« 『約束』(ロバート・クレイス/創元推理文庫) | Main | 『三体 Ⅱ 黒暗森林』上下(劉慈欣/早川書房) »

映画 「エジソンズ・ゲーム」


*ネタバレします。


映画 「エジソンズ・ゲーム」


 発明家エジソン。実業家ウェスティングハウス。街に電気で明かりを灯すのは、直流か、交流か。

 と、電流バトルがあったんですね。電球だとかの発明そのものはエジソンで、人気者だけど、ビジネスはうまくなくて、アイデアを盗まれて怒ってばかりって感じのエジソンでした。ベネディクト・カンバーバッチ、キレものの天才、似合う~。
 家族思いな所もあって、でもいまいち大事にはしきれてない感じ。妻を亡くして落ち込んで、子どもたちとくっつくようにベッドに沈んでるシーンはとてもうつくしかった。
 子どもちゃん、モールス信号でパパと秘密の会話したりするのー。可愛かった。

 ウェスティングハウスが推す交流式の方が、コストが圧倒的に安い。けど安全性に問題がある!とエジソンは主張して、直流式にこだわる。その辺の理屈は私はいまいちピンと来ないんだけどまあ、そういうもんか、と思う。

 街に明かりを。その一方で、兵器開発をしろとか、死刑囚を殺すのに電気椅子がいいんじゃないかとか、文明は手放しに明るい~ってわけじゃないよというのも描かれていた。

 けど、正直私は、映画的おもしろさは、どうかと思う。ざっくりしてるな~~と思った。アメリカンとしては、あのエジソンとウェスティングハウスのバトルだなうんうん、って、よく知ってる出来事なのかな。わかってるでしょ、って感じの作りなのかもしれない。私が無知すぎてのり切れなかったのかなあ。ん~。

 ニコラ・テスラをニコラス・ホルトが演じてて、わくわく期待して見たんだけど、不遇な天才、って感じでこれもざっくり登場してざっくり消えた感じ。クラシカルな衣装お似合いでよかったけど。

 トム・ホランドがエジソンの助手くんで、ま~可愛い。助手って感じぴったり~。あれはなんかもう、可愛いで全部許すって思っちゃう。

 電流バトルではエジソンは負け。でもレコードや、映画のもとになる発明もしてるよ。ほら。って、家族、妻の声を聞いたりナイアガラだとか、娘ちゃん? の映像うつしてみたりする、優しい終りだったかな。

 これも公開されるのかどうかすら危うくて、どうなるかと思って待ってた。やっと公開になるって所で休業になっちゃって、延期でまた待ってた。無事見られて嬉しい。てことで、満足しました。

 

|

« 『約束』(ロバート・クレイス/創元推理文庫) | Main | 『三体 Ⅱ 黒暗森林』上下(劉慈欣/早川書房) »

映画・テレビ」カテゴリの記事