« 映画 「THE INFORMER 三秒間の死角」 | Main | 『LESS レス』 (アンドリュー・ショーン・グリア/早川書房) »

映画 「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」

*ネタバレしてます。

 

 

映画 「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」

 

 

 とある科学者が発明した、人を必ず惚れさせるという香水。48時間以内に解毒剤を使わないと、その効果は永遠のものになってしまうという。悪用されてはいけないからと、リョウの下に守って欲しいという依頼がきた。だが、奪われかけたその鞄が無関係なおっさんの鞄とすり替わってしまい、リョウたちは「キューピットの香水」を奪還すべく、おっさんを追ってモナコへ飛ぶ。

 

 ってまあ、ほんと「シティーハンター」だった! 凄い!

 近くのよく行くとこは吹き替え版しかやってなくて、吹替えで見た。もちろんゴージャスでよかったし、ゲスト的だったりするのもよかったけど。でも原語でも見てみたかったな~。フランス語全然わかんないけど聞いてみたかった。

 

 一応舞台は普通に原題だと思う。スマホやSNS配信とかばんばんやってたり。けど、あの漫画の、アニメの、あの雰囲気、味わいをがっつり実写映画化してた~!!!!!

 

 もっこりちゃんなエロネタギャグもやってるし、カオリとリョウとの微妙なやりとりもしっかりやってた~。あほくさい、てきとーーすぎる、しかしかっこいいとこはすっごいめっちゃめちゃかっこいい、漫画だ~っていう場面が次々繰り広げられてて、実写! だけど漫画!って感じが最高だった。すごい。マジで、漫画の実写化の成功例だった。

 

 流石今の実写化だけあって、映像のかっこよさ素晴らしい。アクションシーンもめっちゃかっこよかったし。銃をどっさり持ってったのもいいし、なんかその辺小道具使ってコミカルにバトルするのもすごい楽しかった。うまいな~~~。

 

 キャラクターのビジュアルもすごい、似てる。似てるっていうか。まあもともと原作もリアルよりなキャラクターではあるし。にしても、海坊主もすごいまんまな感じで素晴らしい。

 リョウも、黒髪青い目でまーそりゃフランス版ですねって思うんだけど、しっかりリョウだな~~って感じになってるし。カオリが、写真なんかで見た感じだと、なんかすごい年上っぽく見えて、ん~? と思ったけど、見てるとわりと大丈夫だった。

 そもそもの漫画のキャラが、日本人ばなれしてるスタイルの良さなので、ヘンに日本人が演じるよりずっと良い。監督でリョウを演じたフィリップ・ラショーさん、しっかり体もつくって、銃器の扱いやアクションもばっちりやってて、よかった~。ハンサムでもあり、エロアホっぽくもあり。うまい。

 

 そして映画ならでは~。ゴージャス。街が。背景が。すでにかっこいいもんねえ。やっぱこれ別に超大作ってわけじゃないとは思うんだけど、でもとってもゴージャス~って感じられた。チープっぽいのも漫画的~だし。

 一つの映画として、一つのストーリーをちゃんと作ってるし。突っ込みどころ満載だし、てきとーーだな~~とは思うけど、いいシーン作るぜ! というために、それでもそれなりにちゃんと、話のつじつまつけてるし、うまくやってるなって思ったし、カメラアングルとかも凝ってた。ごまかしじゃなくて真面目に映画作品作ってるんだよねえ。

 

 監督がもともとファンで、念願の実写映画化だそうで。監督で主演ね。ほんっとシティ^ハンター大好きなんだな~って伝わってくる作品だった。ファンならこういうシーン見たいよね! うん、わかる! って感じ。いろんなシーンがすごく絵になってる。あー漫画の絵が浮かぶ。ほんっとよく作ってるなあ。結構笑ったし、見に行ってよかった。

 

 昔の漫画のアレはアレで、エロとかギャグとか、何かとこういうのはダメってされることてんこもりですなあと思ったけど。駄目なのは全方向。失礼なのも全方向。ある意味フラットにすべてに失礼だろって笑いいっぱいだったけど、なんか、私は別に笑えたなーと思うのは、フラットに全方向にシニカルさもある感じだったので。漫画だな~~~って思えたので。

 アホ可愛いなみんな。そして監督が本当の本当にシティハンター大好き!っていう愛を感じたので。

 エンディングのおちゃらけ、ゲットワイルドの曲の入り方も最高でした。結果、すっごくにこにこになって映画館を出たわ~。大満足。

|

« 映画 「THE INFORMER 三秒間の死角」 | Main | 『LESS レス』 (アンドリュー・ショーン・グリア/早川書房) »

映画・テレビ」カテゴリの記事