« 『カササギ殺人事件』上下(アンソニー・ホロヴィッツ/東京創元社) | Main | 映画 「永遠に僕のもの」 »

映画 「HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ」

*ネタバレしています。

昨日21日水曜日に見に行きました。今月、初めて映画~。しばらく映画見に行けてなかったよ。

映画 「HOT SUMMER NIGHTS ホット・サマー・ナイツ」

 2017年製作。ティモシー・シャラメを見に行ったのだ。

 舞台は1991年。ダニエルは父を亡くした。母もショックを受けている。持て余されたダニエルは、その夏、海辺の町、ケープコッドの叔母の家に預けられる。そこは夏のバカンスにやってくる金持ちたちと、金持ちとは言えない地元のものと二つの階層に分かれる。どっちつかずのダニエルは居場所がない。だがある日、ドラッグの売人であるハンターと知り合い、仲間になる。ハンターはヤバイ奴として町の有名人でもある。ハンターと共に売人としてさらに商売を広げ、金持ちになり、派手な車を買って勢いづくダニエル。
 ドライブシアターでたまたま町一番の美人と憧れのまとであるマッケイラと知り合い、恋してしまう。しかし彼女はハンターの妹だった。妹に手を出すなと釘をさされ、しかし秘密のまま会い続けるダニエル。彼女にもハンターにも隠し事をしてしまう。
 やがて嵐のくる日、もっとでっかい商売をしたい、と、コカインの売人に接触したものの、ただ騙されただけに終わる。
 ハンターは殺され、マッケイ町を出る。ダニエルもまた二度とその町に姿を現さなかった。


 そんなこんなの青春物語。語り手が、ダニエルたちよりもっと子ども、13歳くらいの子か? なんか、町のティーンがあの夏こんな風だったんだ、ってモノローグしてくれる。
 ま~薬の売人やっちゃお~ってんで案の定の転落ですね。悪ガキはもっと悪い大人に食い物にされてしまう。
 マッケイラが町一番の美人!ってだけあって、すごくきれいな子だった。クールビューティ。ティモシー・シャラメはイケてない男子として登場するわけだけど、彼女とのキスシーンとか最高綺麗な二人で、眼福だった。素敵。二人ともなんて綺麗な若者なんだ。

 ダニエルが棒つきキャンディをなめてると、そのキャンディをマッケイラがとって、ひとなめしてからまた返すんだよ。エロティシズム~~~~! すごくよかった。可愛かった~セクシーだった~~~!^^

 ハンターくんの家庭事情の大変そうさとか、兄と妹の感じとかも素敵そうな気配。けどまあ、青春物語だなーってところで、胸キュンのうっとり映画でした。若者たちが、ほんっと若者で危うくて。細い体で、もーっ。ほんと、おばちゃん心配になっちゃうって思っちゃうよ。この中でも半裸のシャラメたんを見られて、あ~も~ひょろっとしちゃって~~と、ハラハラしました。若者たち、体つきからしてもうほんと危うい。
 ダニエルはどうなったんだろうね。マッケイラには幸せになって欲しいな。ほんと、ひと夏の嵐の青春映画でした。


|

« 『カササギ殺人事件』上下(アンソニー・ホロヴィッツ/東京創元社) | Main | 映画 「永遠に僕のもの」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事