« 映画 「神と共に 第一章 罪と罰」 | Main | 映画 「MIB メン・イン・ブラック インターナショナル」 »

映画 「プロメア」

*ネタバレしてます。


映画 「プロメア」


 突然変異の人類。人体発火? バーニッシュと呼ばれる人々の世界中での大炎上の末、人類は半分になった。それから30年。少なくなったバーミッシュだが、テロを起こすマッドバーニッシュがいた。バーニッシュの起こした火災を消化し人々を救助する特殊部隊バーニングレスキュー。その一員であるガロは火消しの魂でどんな炎にもひるむことなく立ち向かう。

 作、中島かずき、メインキャスト声優が松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人等々の宣伝をみかけ、けれどどういう話しなんだかよくわからないまま、やっぱ熱いらしいときいて、見にいってみた。

 いきなりもうクライマックスか!ってなハイテンション。冒頭でもう人類半減しちゃった。アベンジャーズがあんなに頑張って人類取り戻したのに;;と、関係なく連想してツラかったぜ……。

 突然変異で、自らの中から炎を燃やす人類が現れた。ってことで、まあその冒頭の世界同時大炎上とかで、迫害されてしまうようになる。ちょっとこう、炎上っつーと今ネットでの炎上とか連想するので、なんらかの比喩的な? と思いつつも。なんかまあとにかく燃えるんだな。人類滅亡の危機みたいな感じなんだな。そこでもそれなりに人々の平和な日常はあり、それを守る人もあり、政府的なものもある、けど、なんか成り上がり者の立派なリーダー? クレイがいて、市民を導いているんだな。
 というようなことがなんとなくわかる。もういきなりの大アクションでぐいぐいド派手に動き回るバトルの中。ガロは遠い島国の昔の火消しにあこがれてるんだかなんだか、火消し、マトイとかを信念にしてるらしい。なんでや。まあ日本のアニメだからか。

 地球のコアのマグマが爆発しそうだから、ひそかにノアの箱舟的なの作ってるよー。人類は選ばれし一万人しかのせないよー。ワープエンジンにはバーニッシュを捕まえてぐるぐるしてエネルギー放出させてワープの扉を開くよー。みたいな、なんか、まあ、ええと、まあそういうことなんだな、って強引さで、とにかくクレイは実は悪い酷い奴、とにかくバーニッシュがひどい目にあう。
 街に火をつけるバーニッシュは悪、という素朴な差別、偏見のあった、偏見とも無自覚なほど素朴なガロが、クレイの裏の姿を知って裏切られたと思い。目の前のしいたげられた人を助ける! 目の前の地球の危機を救う! ってことでマッドバーニッシュのリーダーであったリオとも共闘。

 基本的にはとっても王道な、まっすぐな主人公が悩み、最初敵と思っていた相手の事情を知り、仲間と共に本当の敵と戦う! ってこと。描かれているのは、差別や偏見で、まあそりゃ急に燃え出しちゃうバーニッシュは困ったもんだけど、それ我慢すればいいってもんでもないってことだし。実は異世界の炎の星と地球が繋がっていて、ってことで、バーニッシュはむしろ繊細な被害者みたいなことで。正義の名のもとの虐待とか、けっこうきつい。
 それに地球、人類半減って。あの街は栄えてたけど、壊滅した小さな街とかいっぱいだったりなんだろうなあとか、ちょっと真面目に想像しちゃうとあまりにもひどい世界。
 まあそれでも熱血主人公のパワープレイで、とにっかく勢いだ! 凄かった。

 マッドバーニッシュのリーダーたるリオも、美少年な見た目ながらバーニッシュたちみんなを助けたい、みたいな、王子様キャラって感じでステキ。マイノリティを救うヒーローであるわけで。案の定ガロと仲間になりましたっと。こういうクールビューティなキャラもいいよね必要だよね。

 うっわ~アニメだな~! という物凄いバトルや変形たっぷり、絵柄のデフォルメもすごい。人物が燃える中でがっと目を見開くとか、あれ、ルパンのマモーとか連想。ぐいぐいめっちゃめちゃ動く~。アニメだよな~~~。
 勢いで! どっかんどっかん畳みかけてくるので、なんかえええ??? アホな~と笑っちゃったりしながらこっちもぐいぐい見るしかない。熱かった。見ておいてよかった。

 ただ、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を見たばかりだからなあ。どっかんどっかん勢い!迫力!巨大なバトル! みたいなのはまあ、ゴジラだなあ。まあ、アニメとハリウッドな実写特撮と比べるものでもないけど。でもとにかく作り手の、どーだ!どりゃ~!って熱量のある作品見るのはすっごく楽しい。好きだった~。

|

« 映画 「神と共に 第一章 罪と罰」 | Main | 映画 「MIB メン・イン・ブラック インターナショナル」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事