« 映画「アントマン&ワスプ」 | Main | 映画「ザ・プレデター」 »

映画「MEG ザ・モンスター」

9月に見たもののこと全然書いてなかった。遅ればせながら順次メモっとく。

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画「MEG ザ・モンスター」


 9/15(土)に見に行った。
 サメ映画の荒唐無稽さに目覚めたのは午後のロードショー、通称午後ローを見るようになったおかげです。とはいえ、サメ映画だ~見るぞ~!とちゃんと映画館へロードショーを見に行くのはあまり覚えがない。
 何はともあれジェイソン・ステイサムと巨大ザメ、というインパクトに期待大で見に行きました。

 原子力潜水艦の事故。救助に向かったジョナスたちは、だが限界状況の中、何か得体のしれないものに襲われる気配を感じ、仲間を置き去り、見殺しにするしかなかった。
それから数年後。深海の、さらに底に、別世界があるはず、という研究をすすめていた、海上の研究所が中国沖にある。そこから、ついに実際の深海へ探査に向かう潜水艇。だが、事故で潜水艇の操縦がきかなくなり、救助が必要になった。そんな深い場所へ救助に行けるのはジョナスしかいない。潜水艇にはジョナスの元妻も乗っている。渋るジョナスを連れてきて、なんとか救助はできたものの、深海の底から、巨大なサメ、メガロドン、メグと呼ぶそれを、誘い出すことになってしまった。

 そんなこんなで、ジョナス、ステイサムが中国の研究所員、のお嬢様? でもバリバリ強気で優秀なスーインたち仲間と、今度こそみんな助けようと、巨大なサメと戦うお話。かな。
 なんかお嬢様絡みになるとひどくレトロな感じになったり、まあそもそもあんまり理屈とかはあってないような、というか、原作があるのかな? そこではもうちょっとちゃんと理屈があるのかもしれないけど、なんかまあともかく巨大ザメがきたぞー、いるぞー、がんばれステイサム! って感じ。楽しかった。
 巨大ザメ相手でも負ける気がしないステイサム。さすが。

 そういえばステイサムってハンサム俳優って感じなんだっけか~、と、今更ながら思ったり。いやもちろんかっこいいけど、なんか、こう、モテとかそういう方面というよりアクション!肉弾戦!ってイメージだったので、ああ~そっかモテ役、と、なんとなく新鮮な気がしました。サメ映画は豪快に見よう。見に行ってよかった~。

|

« 映画「アントマン&ワスプ」 | Main | 映画「ザ・プレデター」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事