« 映画 「アントマン&ワスプ」 | Main | 映画 「レディ・バード」 »

映画 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」

9/5(水)昨日、見てきました。

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画 「マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー」


 前作の続き。で、始まって、え、ドナは亡くなったのね!? とまずびっくり。娘ちゃん、ソフィがホテルを改装、再出発という所。パーティを開く準備をしている。三人のパパのうち、サムはきてくれているが、ハリーとビルは仕事等の都合で来られない。
 ドナの親友たち、ターニャとロージーは来てくれている。そして、ドナの若き日、いかにしてこの島へやってきて、ソフィのパパ候補が三人であったか、という日々が描き出される。

 てことで、若き日のドナ、リリー・ジェームズもほぼ主人公ですね~。めっちゃめちゃ可愛い!!! 歌って、踊って、恋をして。彼女がいるところこそが場の中心、って感じになる魅力抜群。大学を卒業して旅に出て。自分探しというか、何にも縛られたくないの、って世界を巡る中で、ハリーに、ビルにサムに出会って、普段ならこんなことしないの、でも、やっちゃうんだね~。わかる。若くて可愛くて明るい魅力キラキラで、ハンサムな男の子たちがメロメロになっちゃって応えてしまうというか、自分も楽しんじゃうというか。
 旅の勢いっていうのもありつつ、でも若き日の彼らも本当はちゃんとドナを追いかけたんだけれども、すれ違いというか、ドナは捕まらないというかで、結局彼女は自分一人で娘を産んで育てていく道を選ぶ。

 島が大好きになったのも、そこで彼女を気に入って娘みたいに受け入れてくれる店に出会って。ほんと、ここに住む、生きるのが運命って感じ。
 ドナの過去と、ソフィの現在とがくるくると少しずつ重なりながら描かれていって、母も娘も、自分なりの幸せをつかむんだなあ、生きていくんだなあというのが力強い。
 いやなんか全然簡単なことじゃないだろーと思うんだけど、でもなんか、ドナなら大丈夫って感じとか、なんかもうともかく歌のパワーで、おーるおっけー!になっちゃう。さすが名曲揃い。楽しい。

 おおらかさ、明るい魅力。嵐もくるけど、海は美しくて、愛はある。みんなとっても可愛い。すっごく可愛い。歌は楽しい。ハッピーになれる~!
 
 メリル・ストリープがスケジュール忙しいんですかね、と思いつつ、とはいえ最後にはきっと出てくるだろうと思ったとおり、ちゃんとラストには娘を見守る感じで歌ったわよ。
 実母が実はすごい歌手で、ホテルの渋いマネージャー的なあの人とかつて恋仲だったとか、なんかもう、ともかくやたらゴージャスだった。楽しい。

 三人のパパがみんなとってもステキ渋くて可愛いおじさんなわけですが、まあ、コリン・ファース目当てです、私。東京で商談中、ってことで、東京~!ま、しかしあれはセットだよね。大事な娘の大事な日に仕事してる場合じゃない、って島へ向かうハリー素敵よー!

 島へ向かうフェリー乗り場でパスポートチェックするおじさんが、最後の最後、エンドロール後のおまけみたいなので、ハリーに気がある風な、歌ってみた、みたいなオフショット的なおまけがほんとうにおまけっぽくてすごく可愛かった^^

 どういう自己鍛錬なのか、あえて自分を縛って思考をまとめるとかなんとか、シャツ姿で椅子に手を縛って、の、海へドボンで濡れコリンになってて、なんですかこのご褒美は~。可愛い。めっちゃ可愛かった。非常にダメなダンスとか、島へ向かう船でステランおじさんとタイタニックごっこしてたり、めちゃくちゃ可愛かった^^見に行ってよかった満足~~。

 アンディ・ガルシア、という名前を見て。え? と帰ってから確認。あ~なるほど、やたら渋くてかっこいいなと思ってた、あの、マネージャー的な。そっか~~まあそっか~じーさんですよねえ。激渋じーさんでステキでした。
 今作もたっぷり、歌って踊ってに、絶妙にダサいけどド派手可愛い衣装と、ほんっと楽しくて可愛かった。も~大体なんでも歌えばオッケー! ハッピーになるっていいよねえ。


 今日は朝起きたら、北海道で酷い地震で大変なことになってた。震度結局7って発表された。この所、大雨、台風と立て続けに天災が起きる。地震も。こんな酷い、これまでに経験のない被害被災が続くとか、ほんと、大変で、言葉もない。
 平穏な日々を、願います。どうかみんな、ご無事で。

|

« 映画 「アントマン&ワスプ」 | Main | 映画 「レディ・バード」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事