« 映画 「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」 | Main | 映画 「オーシャンズ8」 »

映画 「銀魂2  掟は破るためにこそある」

8/20(月)に見ました。

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画 「銀魂2  掟は破るためにこそある」


 前作をなんとなく見に行って面白かったので、今回もゆるーく楽しみにしてました。
 私は原作もアニメを見てないので、思い入れゼロ。お話もまあ、幕末や新撰組に思い入れはあるものの、これはまあ、別時空ですから、というわけで、単純に目の前の映画だけを楽しむというスタンスです。

 相変わらずの、内輪ネタっつーのか、サブカルネタってゆーのか、オタクならではっていうのか、まあ、そんなこんなの、現場楽しかったんだろうなって感じが伝わってきて面白かった~!
 若手中堅、ベテランのイケメン、女優もイケメン、豪華キャストの熱演でのアホ臭さ全力でステキ。岡田将生くんの女装はたしかにゴツイけどギャグになりきれな美しさだと思う!もっと見ていたかった!
 
 えーと、ストーリーとしては、えーと、一応、将軍を狙う陰謀があったのか。伊東鴨太郎が新撰組に入り込んで組織のっとり諮ったりしてたかな。三浦春馬くんの熱演素晴らしい。
 でも本当は仲間が欲しかったんだ、的な。ああなるほどあるある、漫画だものねという感じで楽しみました。
 
 アクション、殺陣のシーンが本気でかっこよかったりするのもいい。いいんだけれども、なんか、もっと、もうちょっとできるのでは!? ってこっちも欲張りになってしまうかなあ。ギャグの外しも、まあ、そこそこ笑ったけれども、退屈だなと思ったりもしつつ。
 ダメダサい感じの計算が、ちゃんとなされてるっていうよりは現場のノリという感じかなあ。まあ、もちろん豪華キャストなので、そういうノリにお任せの楽しい映画、ってことかなあと、まあ、それはそうだなあと、面白かったです。
 アホ臭い豪華さ、で、いい。けど、まーこのままだと飽きる。次があるのかないのかわからないけれども、ま~今回は、楽しみました。

|

« 映画 「ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談」 | Main | 映画 「オーシャンズ8」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事