« 『夫のちんぽが入らない』(こだま/扶桑社) | Main | 映画 「犬ヶ島」 »

映画 「ピーターラビット」

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画 「ピーターラビット」


字幕で見ました。
「ビアトリクス・ポターによるイギリスの名作絵本「ピーターラビット」をハリウッドで初めて実写映画化」とのことですが。これ、その、最初映画になるって聞いてイメージした、可愛いほんわかほっこり癒し系~ってわけではない、すごいドタバタコメディ、時に歌って踊って、みたいな作品です。

 予告が流れてくるようになった時から、あれ? なんか、ちょっと、可愛いイラストなピーターラビットの感じとは、だいぶ、違う映画なのでは?? って、思ってた。
CGのリアルな、でもイラストイメージ実写化って感じのふわふわもふもふウサギちゃんの可愛い可愛いすごい可愛いリアルだけど可愛いめっちゃ可愛い!っていうのはもちろん素晴らしい。狐とか豚とか雀とかハリネズミとか、いろんな動物いっぱいよ。
 そのウサギたち、いろんな動物たちの動きとしたら! ものっすごい躍動感! アクション映画だな。

 いたずらっこピーターが畑からニンジンを盗んじゃうよ、っていうのも、なんかこう、ちょっといただき~っていうよりはヒドイ。まあ、お父さんはマクレガーさんにパイにされちゃったりしてるわけですけどね。うん。そんなこんなの因縁ありつつ、マグレガーさんの畑でおっかけっこがあったりして。
 そしてマクレガーさん倒れる。死ぬ。おおおっ。びっくりしたわ。いやあ。まあ、で、無人になった家と畑をピーターたちが我が物としてたところに、甥っ子トーマス・マクレガーくんがやってくると。

 良き隣人、画家を目指してるビア。彼女はウサギたちを可愛がっていて、もともと動物たちの土地に、私たちが家を建てたのよ、ウサギたちを大事にしてねって感じ。ピーターはビアが好き。しかしトーマスとビアが仲良くなっていくし、トーマスは強行にウサギを排除しようとするしで、喧嘩はますますヒートアップ!


 トーマス・マクレガーを演じているのはドーナル・グリーソン。スターウォーズのハックス将軍でかなり大好きになっていて、今回もすごく楽しみに見に行きました。
 ピーターたちはCGなわけで、ドーナルくんは見えない相手にあんなに格闘してたのか~と思うとほんっと素晴らしい。可愛い~。

 会ったこともない大叔父さんの家を相続することになった。とはいえ、ハロッズ勤務のトーマスは田舎に興味はなくて、家を売って自分の店を持ちたいと思う。基本ドタバタコメディとはいえ、なんかちょっとずつ味付けされてるキャラ設定がほろっとしちゃうんだよねー。トーマスは施設育ちで、ハロッズで真面目に、ちょっとクレイジーなくらい真面目に勤め上げてきて昇進を願ってるのに、社長の甥だかのおバカ野郎に追い越され、キレてしまって休暇に追いやられる。ほんとは、おもちゃ売り場でプレゼントに迷うお客さんに、ぴったりのプレゼントを見つけてあげるのが喜び、という思いがあるのにね。
 ピーターとのバトルでも、結構やられまくりでアホ可哀想で可愛い。ビアと仲良くなっていって恋していくのはすごく可愛いほんわかステキだった~。しかしライバルがウサギって。
 トーマスが真面目にピーターたちとやりあっていけばいくほど、トーマス一人の狂気みたいになっていくの、可笑しすぎるけど、ちょっと切ないほろにがでもある。

 一人と一匹の対決が過激さを増して、害獣駆除の爆弾、えーと、爆竹巨大版みたいなやつかなあ。それを使うまでに至り、そしてピーター自身が起爆装置押して、ピーターの巣穴やその上の木がふっとぶことになり、ビアの家、アトリエに被害を与えてしまうことになる。
 やりすぎた。
 ビアを怒らせ悲しませて、トーマスはロンドンへ帰るし、ピーターも家族や友達の信頼を失うことになる。
 だけど、正直に打ち明けて、心から謝ろう。と、家を去ろうとしていたビアに謝る一人と一匹。あれ、ピーターは喋れるっていうのは実際のところどっちなんだ。トーマスの心にだけ聞こえるのかなんなんだろう。まあいっか。

 で、なんとか仲直り。壊れたアトリエを協力しあって直し、きっとみんなでここで幸せに暮らして、いくのだろうな、というおしまい。

 途中のドタバタの毒がけっこうキツイよねえ。さすが英国様なのだろうか。話のテンポもよくってまったく飽きる暇がない。ほんとよく動く~。みんな可愛い。
 うさぎ妹ちゃんたちの声もゴージャスなんだよね。デイジー・リドリー/カトンテール、エリザベス・デビッキ/モブシー、マーゴット・ロビー/フロプシーだって。正直ワタシそんなに聞いてすぐわかるわけじゃなかったけど、三姉妹ちゃんたちもしっかり個性的で可愛かった~^^ 楽しかった!

|

« 『夫のちんぽが入らない』(こだま/扶桑社) | Main | 映画 「犬ヶ島」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事