« 「ヌード NUDE-英国テート・コレクションより」 「談ス/NUDE」 | Main | 映画 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」 »

映画 「レッド・スパロー」


*ネタバレしてます。


映画 「レッド・スパロー」


4/7(土)に見に行った。

ドミニカはバレリーナ。だが嫉妬からのアクシデントで足にひどい怪我を負い、
生活が一転するしかなくなる。病気の母の治療、住居もバレエ団に頼って
いた彼女に、叔父が助けたいと申し出て、仕事を頼む。
ロシアの諜報活動に協力することになったドミニカ。
「スパロー」というプロになるための訓練学校で優秀さを発揮するドミニカ。
内部の裏切り者を探すため抜擢され、CIAの諜報員に接近する。


そんなこんなの、スパイもの。ハニートラップに利用される悲しき女スパイ、
みたいなことかと思わせられるような感じだけど、裏切りにつぐ裏切り、
復讐というか自分が生き残りのし上がるために使えるものは全部使う、利用
して陥れる。ほんと彼女は叔父さんに似て、叔父さんよりも優秀。

女スパイか~。と、それほど見るつもりではなかったんだけど、バレエダンサー
である彼女と踊るのがセルゲイ・ポルーニンだとう!?と知って見に行った。
出番、って、でも一瞬かなあと思ってたのだけれど、一瞬っていうよりは
もうちょっと出てたね! 踊るシーン、まあ勿論ほぼドミニカの引き立て役、
一回だけジャンプがあったわ~!
しかしそれ、彼女を怪我させて陥れるっつー。ダメ男だった。ドミニカに
嫉妬した女とデキてるダメダンサーよ。きゃ~。ダメ男ポルーニン~。
綺麗だった。眼福。満足。

ドミニカちゃんは強くてクール。最初こそ利用されてしまい、だけど
くじけない。さすが自分を怪我させた相手いきなりボコるプリマ。
でもやっぱ最初は弱気なところあったけれども、どんどん覚悟決めて
いって、ママの可愛い娘でありながら叔父さんのことも陥れて、利用して
自分がのし上がる。

裏切り者は誰だ。って、まーやっぱジェレミー・アイアンズですよね。
妻を愛する男だね。さすが。

CIA側の男が、アメリカのハンサム男みたいに言われてて、それが、ちょっと、
えっと、そんないうほどハンサム男??? と。でもまあそういうジョーク
なのかな~私が好みじゃないってだけかな~。

う、裏切り? いや違う? やっぱ裏切り?? と、終盤どこからどこまで、
どうなのってテンションあがる。面白かった。まあ、そこそこに、かなあ。
何かとゴージャスで見応えあったし拷問とかもけっこう凝ってるな~と
いう感じだったし。見に行ってよかった。

|

« 「ヌード NUDE-英国テート・コレクションより」 「談ス/NUDE」 | Main | 映画 「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事