« 映画 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」 | Main | 「ヌード NUDE-英国テート・コレクションより」 「談ス/NUDE」 »

映画 「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」


*ネタバレしてます。


映画 「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」


4/4(水曜日)昨日見に行きました。


宇宙ステーションアルファ。巨大な構造物となったそれは地球の重力圏を
離れ、人類のみならず、宇宙人との交流の場となっている。
美しい星、海。真珠を採って暮らしている平和なミュール人たちの空に、
戦艦が落ちてくる。星が壊滅するほどの惨事が起きた。

時は流れ、様々な星、種族の集う場所となったアルファ。その政府エージェント
であるヴァレリアンとローレリーヌは変換器と呼ばれる生き物を密売人から
取り戻す任務についた。
報告に戻ると、アルファの中心部に観測不能な危険地帯ができていた。
謎の攻撃を受けるアルファ。最高司令官が攫われて、警護のヴァレリアンは
後を追った。


リュック・ベッソン監督でクラシカルなSFっぽくて、主演にデイン・デハーン!
わくわく!

と見に行ったわけですが。
始まりにBowieの「スペース・オディティ」が流れ、それはとてもかっこよく。
素晴らしい始まりですが。
ですが。
シンプルに楽しかったですが。ですが~。

お話が、なんていうか、あるあるすぎるというか。
なんか名作コミックが原作らしい?
それでかなあ。多分そのものとしてはオリジナルな感じがあったのだろう
けれども、今となっては同様なものがごまんとあって、なんかこれ、まあ、
そうだね、って既視感が募る。

それでもビジュアルはとっても綺麗でさすがだし。
デハーンくんがチャラいわ~~ってだけで楽しかったけど。
うーん。
私が今12歳くらいで、SF始めて見る!映画館で映画見るの2回目!とか
だったら、すっごいもっともっとすっごい楽しい!!!面白い!!!
ってなるのにな~と、残念で勿体ない気分どっさり。
うーんしかし。
せっかくのデハーンくんを。もうちょっとなんとか、うーん。
お話もぎゅぎゅっと詰め込まれ過ぎというか。テレビシリーズ全24話
くらいで見たい感じ。う~ん。
結局黒幕は最高司令官だろ、とか、爆破までタイムリミットがーって
ハラハラ!とはいえ、ぎりぎりなんとか間に合うんだろ?って思うし。
ローレリーヌとヴァレリアンはくっつくんだろ?ってまあ、何かと思った
とおりになるんだよなあ。キャラの魅力に入り込むにはやっぱこれだけ
では足りないと思うし。うーん。

見に行ってよかったし楽しんだけど、どーもなんか、勿体ないなあという
気持ちが残ってしまいました。

|

« 映画 「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」 | Main | 「ヌード NUDE-英国テート・コレクションより」 「談ス/NUDE」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事