« 『カキフライが無いなら来なかった』(せきしろ×又吉直樹/幻冬舎) | Main | 映画 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 »

『去年ルノアールで』(せきしろ/マガジンハウス)


『去年ルノアールで』(せきしろ/マガジンハウス)


2006年に出た本。
「無気力派文士せきしろの初エッセイ集」だって。
雑誌連載2000年~2004年のエッセイをまとめ、加筆修正一部書下ろし、
だそうです。
2000年て。それもなんか思えば昔だなあ。せきしろさんは1970年生まれの
ようなので、30代前半って感じか。私ほぼ同じ年だなあ。
書いてることの感じがわかる、って気がする。けど、ほんとは全然わからない。
東京暮らしなんて夢にも思ったことない頃だなー。

と、そんなこんな、読みながら自分のことのように思ったり。
いやあそんな毎日ルノアールに通うとかできないしたことないけど。
そしてルノアールって、喫茶店、うん、関東来てから何回か行ったことは
あるけど、こう、こんな、なんか、その、そういうたまり場みたいな感じ?
この当時はそうだった、この街ではそうだった、っていうことなのか?
西荻、なー。
いやわたしは中央線沿線に住んだことはないしわからない、けど、まあ
イメージはある。あーなんか私も関東きてそろそろ10年近いんだっけ。
うわ。
最初杉並区で、井の頭線沿線で。吉祥寺ぶらぶら遊びにいってってしてた。

と、なんかこう自分の事思い返してしまうな。

雑誌連載でこのエッセイあったら毎月楽しみに、脱力しながら読んだだろう。
面白い。
毎日ぶらぶら特に生産性のあることをするでもなく日課としてルノアールに
いって、しょうもなくちょっと奇妙な人や出来事があってしかし何でもない、
という感じ。
もちろん事実、の要素も多少はあるんだろうけれども、いやあ。
妄想? なにその妄想? なにその展開???
と、読んで、ふふっとして、あーなんだかなあって思って。

月日は流れ、って思うのは、2003年1月、「例えば“いいとも”が最終回
を迎えたとする」という始まりの文章とか。
「いいとも」ほんとに最終回がきたねえ。2014年だったらしいぞ。と、
今ぐぐってみたよ。もう、年月を覚えていないワタシ。。。
2004年10月、小室、KEIKOの名前が。小室さん、引退するってねえ。と、
あれは去年のことだっけ。みたいなことを思ったり。

ふわふわ読んで面白かった。

  
  

|

« 『カキフライが無いなら来なかった』(せきしろ×又吉直樹/幻冬舎) | Main | 映画 「トゥームレイダー ファースト・ミッション」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事