« 『混沌の叫び2 問う者、答える者』上下(パトリック・ネス/東京創元社) | Main | 『混沌の叫び3 人という怪物』上(パトリック・ネス/東京創元社) »

映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画「トランスフォーマー 最後の騎士王」


アーサー王伝説。魔術師マーリンが密かに助けを求めたのはオートボットだった。
魔法の杖を授けられ、ドラゴンの姿となった竜を味方につける。
魔法の杖はマーリンの死と共に葬られた。
それから1600年。
オプティマスは地球を去り、地球に残っているオートボットたちは隔離され
人類と対立している。
サイバトロン星の再生のため、地球のエネルギーを吸い取ればいい、という
魔女の囁きに操られ、オプティマスは地球の敵となって帰ってきた。


たぶん前作の続き、って感じかなと、思うんだけど。ロスの街が壊滅しかけて
たよなあ、と。メガトロンを倒してオプティマスは宇宙へ去ったんだっけ。
あんまり、覚えてないな。私、全部映画館へ見に行ってるはずなんだけど、
とにかくどわーっとトランスフォームするぎゅいぎゅいぎゅいぎゅいー!!って
かっこいい~! オプティマスー! ビー!可愛い~! くらいしか、あんまり。
1、2くらいは結構話も覚えてるけど、どっかんと壮大になってからはちょっと
覚えてないような。

で、主人公、ケイド。正直、誰だっけきみ。。。と思った。。。ごめん。
私の個人的好みで好きではないんだな。。。
レノックス大佐がいた。彼が主人公のが見たいなあ~。主人公たちより彼の
ほうがいつも好きな気がする。

で、なんか、ホームレスになっちゃってるちっちゃいロボットと友達の少女が
家族だ、って仲間になったり、まあ、そういうのも、まあ、いっか。
潜水艦~っ、海の底にエイリアンの船が~とか。
軍隊もそれなりにがんばってくれてるし。
オプティマスの裏切りとビーとのバトル。そして、ビーが自分の声で喋った!
オプティマスのこと大好きなんだよね、ビー;; そのことでオプティマスは
正気を取り戻すのであった。
っておい、オプティマス~。頼むよー。
まあでもやっぱオプティマスたちの戦いはすっごいかっこいいので、きゃ~~って
楽しく見て満足した。

まあなんか、10周年ってことらしく、いろいろ盛り沢山にたっぷりあれこれ
詰め込んだぞ!かっこいい! って、ぎゅぎゅっとしてたなあ。
アーサー王伝説っていろいろ便利なアレンジきいて素晴らしい、よくできた
いい伝説だな~と、思う。
なんかまあ、物語に関しては、まあいっか、って思う。トランスフォームが
かっこよければオッケーだ。

アンソニー・ホプキンスが、伝説の謎を守り続けている一族の末裔って感じで、
謎めいた英国紳士、ちょっと強引、けっこうお茶目、な役どころで、ステキだった。
執事ロボがいて、こいつもクレイジー。かけあいが結構コミカルで、なんか、
コミカル風味のアンソニー・ホプキンスって私は見たことなくて、すごいいっぱい
喋ってくれる~わ~って感激だったし、笑ってたりカーチェイスもどきで
はしゃいでたり、爆風にふっとばされてたり。いろんなアンソニー・ホプキンス
を見られて、これは思いがけずご褒美だった。かっこよかった。ときめいた。
執事ロボに看取られて死ぬシーン。さすがの迫力。あなたは最もクールでした、
って見送られるの、とてもよかった。

ともあれ、改心したオプティマスたちの戦いや、マーリンの末裔なのかな?
魔法の杖を取り扱える女とか人間たちもがんばって、地球の危機はなんとか
乗り越えた。また被害は甚大っぽいけどな。大丈夫ですかイギリス。ストーン
ヘンジはあれで壊れちゃったかなあ。

地球にはいっぱい秘密があるんだね。。。というか、ありすぎ。これからも
まだまだなんかありそうで、楽しみですな。

|

« 『混沌の叫び2 問う者、答える者』上下(パトリック・ネス/東京創元社) | Main | 『混沌の叫び3 人という怪物』上(パトリック・ネス/東京創元社) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事