« 映画「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」 | Main | 『うた合わせ 北村薫の百人一首』(新潮社/北村薫) »

映画「ベイビー・ドライバー」

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画「ベイビー・ドライバー」


強盗犯とチームを組み、天才的ドライビングテクニックで逃げ切ることができる
彼の名前はベイビー。まだ若く無口な彼のボスはドク。以前ベイビーが彼の車を
麻薬ごと盗んだ。弁償ということで借金を背負ったベイビーはドライバーとして
盗みを手伝い、分け前をドクに渡している。
あと一回、手伝えば借金返済は終る。
ダイナーの新人ウェイトレス、デボラに恋をしたベイビーは、危ない仕事からは
遠ざかるつもりだった。
だが、ドクはベイビーの腕を離すつもりはなかった。

音楽とカーチェイスのシンクロ!って煽り文句と、予告なんかでみた、ほんっと
音楽ばっちり合ってるカーアクション映画だなあ、と、評判の良さに釣られて
楽しみにしてました。
ほんっと、まずしょっぱなの強盗、逃げ出すシーンがすっごい最高で、かっこいい
楽しい可愛いちょっとバカバカしい、すごい掴まれてしまった。

ベイビーを演じてるアンセル・エルゴート。まだ若いね~つるっと初々しい。
1994年生まれらしい。23歳? ま~可愛いわ。すごい。
コーヒー買いに街を歩く最初の方のシーン、ミュージカルってわけじゃないけど
ダンスしてるみたいでしなやか、動ききれいでよかったなあ。好き~になる。
デボラを演じるリリー・ジェームズは1989年生まれか。まーこれも可愛い可愛い。
「ダウントン・アビー」のローズなのね。なんかそのイメージが私の中にある
ので、ますます無垢なるお嬢さんって感じがしてしまう。
可愛い若者カップル、いいねえ。

で、脇のおっさんたちが実に濃ゆい渋い感じでよかったー。
ボスはケビン・スペイシー。最後にはベイビーを逃がそうとしてくれて、
わしの若い頃を思い出す、とか、なんかなんだよやっぱ実はいいやつっぽく
なるのかよでもいいよ好きだよ。

借金返済後誘われた仕事で、荒っぽいバッツのやり方にベイビーは嫌気がさす。
逃げ出そうとするがうまくいかない。
ってことで裏切って逃避行になるわけだけど、バディだっけかな、恋人を
殺されてしまった彼が最後の敵ってことになる。

途中さあ、ベイビーがいろいろと会話の断片録音してミックスして曲作ってた、
ってのを暴かれるシーンとか、これ、結構クソ恥ずかしいやつか、黒歴史って
感じになるのか? とか思ってしまうのはいいのか悪いのか。
大事なママの声のテープだけは取り戻したいとか。

ベイビーがいつも音楽を聞いているのは子供の頃の事故で、両親を亡くし、
自分には耳鳴りという後遺症があって、でも音楽を聞いているとそれが気に
ならなくて集中できる、って感じなんだよね。
ベイビーに合わせて劇中ではずっと音楽が流れている。イヤホン半分にしたり
すると音響も変わる。
耳鳴りのきーん、てなる時もある。

劇中でベイビーは何歳の設定なんだかわかんないけど、けど、ほんと、若者が
一人で頑張ろうとしてて、なんかもう、その若さだけでぐっときてしまう
お年頃だわ私。
アホみたいな子どもは無理だけど、自分なりの精一杯やってるの、凄い可愛い。
スパイダーマンのホームカミングでもそーだったけどさ。
若者よ、えらいね;;って思う。

ベイビーは里親として世話になってきた親代わりのジョー(だっけ?)は
耳が聞こえないから、二人は手話で会話する。唇も読めるけど。
音楽は、スピーカーに手で触って感じて楽しむ。
そんなつつましい二人の暮らしのシーンもよかったなあ。

でもそういう、ベイビーの世界は壊されてしまった。

逃げて戦って逃げて逃げて。でも追いつめられて。
デボラは一緒に逃げるっていうけど、でも、駄目だ、と、ベイビーは投降する。

模範囚としてがんばったんだろーね。出所したところには、デボラが待ってる。
可愛いハッピーエンドでした。

まー正直物語としてはなるほどねという感じだけれども、ちょっとした細部が
好きな感じがあったりして楽しめた。
何より! 車ぶっとばして音楽ガンガンで、すっごい凄すぎるミュージック
ビデオだよなーっと。

イヤホンを半分こして音楽聞くの、デボラとするのはいいとして、バディとも
してるのときめくやろ。可愛すぎるやろー。クィーンが好き、って気が合っちゃう
のも、ちょっと嬉しくて、でも後の対決は厳しくて。

車とか全く詳しくないしこだわりもなんもないけど、どかっと映画館音響で
聞いて見て満足した。

|

« 映画「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」 | Main | 『うた合わせ 北村薫の百人一首』(新潮社/北村薫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事