« 映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」 | Main | 『スパイは楽園に戯れる』(五條瑛/双葉社) »

映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」

*ネタバレ、結末まで触れています。

映画「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」


3D、字幕、IMAXで見てきました。

ニック・モートンとヴェイルはイラクで偵察をしていた。だが、ニック達は
お宝を探して金儲けを企んでいる。
小さな村で戦闘になり、援軍に救助を頼む。爆撃によって巨大な穴が開き、地底
にはエジプト様式の墓地のようなものがあった。

トム・クルーズ主演で、ミイラで、モンスターユニバース構想の第一弾、って
予告とか見てて、ミイラ??って思ってたけど。「ハムナプトラ」のリブート、
みたいなことらしい。
でも私はあんまりそういうの気にしないというか、ユニバースとかってこう、
映画作品が繋がっていってってゆーのは、正直ついていくのがタイヘンなので
あまり歓迎しない。。。
ともあれ、今作はまあそんなこんなの背景については何にも気にしないで見ました。


ジェニーという考古学者な女性と、うっかり寝たりしてたニック。ニックは
小ズルい盗人、って感じらしいけれども、たぶん一応軍人、かな? 雇われなの
かな。えーと、まあ、それなりにたぶん一般人よりは強い、くらいな感じ。
結構ヘタレだし先にゾンビになったヴェイルとは腐れ縁相棒って感じだしで
ちょいちょい笑わせられる。ヴェイル可愛いかったな。

古代エジプトで女王になるはずだったアマネットが、女王になれなかった恨みで
父を殺し闇の力を使って世界を支配する、つもり、だった、所を捕らえられ
生きたままミイラとして封じられていたのを、ニック達が見つけてニックが
蘇らせた、ってことで、ニックが女王に目をつけられて死神セトの依代にさせられ
そうになる。

まー、逃げるよね、ニック。追っかけられるよね。いろいろピンチを脱しつつ、
謎の組織に捕まったり。
ジキル博士が仕切っているらしい、悪を研究している組織。まージキル博士って
いったらハイドになるんでしょ? ってことで、後半では悪のハイドを抑える
薬が切れてトムと戦ったりする。
ラッセル・クロウが演じてるの~。トム・クルーズと喧嘩するの。豪華~。
結構激しくバトルしてた。楽しい^^

んでまあいろいろあって、ジェニーを助けようとニックは頑張って、アマネットを
倒すためには自分も悪に、ってな感じでセトの剣で自分を刺して。
とか、えーと、なんだろそれでなんでどうにかなるのか?? いろいろと、理屈
とかわかんない考えてる暇なんてない、どーん!ばーん!ぐおおお~!って
まあ、なんだ、勢い。勢いだね。

モンスターユニバース、第一弾ミイラ、のはずだけども、わりとゾンビ映画かな?
つーかまあ、ゾンビって悪の手下として定番ってことなんだろうか。

アマネット綺麗でかっこよくて、でもそもそもあっさり捕まってるじゃん??
って感じだし、なんか、いろいろ、なんで?? って、理屈を考えようとすると
あまりにも雑~~って感じ。
まあ、なんか、勢い、勢いのある映画だね!って、私は理屈はまあいっか!って
すんなり楽しんでみたので、とっても満足でした。
めちゃめちゃゴージャスで雑なB級!楽しい。

ジキル博士が今後のユニバースつくる作品群の共通項になるのかなあ。どうなんだろ。
今後も豪華に展開していって欲しい。

|

« 映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」 | Main | 『スパイは楽園に戯れる』(五條瑛/双葉社) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事