« 映画「ライオット・クラブ」、「神のゆらぎ」、「ブリーダー」 | Main | 映画「ゴーストバスターズ」 »

映画「X-MEN:アポカリプス」

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画「X-MEN:アポカリプス」

古代エジプト。
ピラミッドパワーの中、不死の体を求めて魂を移す儀式が行われている。
だがそれを阻止しようとピラミッドは崩された。四人の使徒によって守られ、
だが一人の男は埋められた。

80年代。
チャールズが学園で子供たちを教育している。
エリックはひっそりと、だがささやかな幸せな家庭を築いている。工場に勤めて
いて、ある時事故から同僚を助けようと思わず力を使ってしまう。
ミュータントだとバレて追いつめられるエリック。
そこへ、現代によみがえったアポカリプスが誘いにくる。彼は力を求めていた。


そんなこんなで、これ三部作らしいのだけれども、1つ目は先日テレビで
やってたのを見た。だけ、で、24日に見に行った真ん中のはどんな話だったのか
すら知らずに行って、どーかなーと思ったけれども、まあこれはこれとして
すっごい壮大に世界が壊されてく感じで、おお~~と見入ってしまった。
私は一応昔の初期三部作?っていうのかな、どーなのかな、わかんないけど、
それは見てる。あんまりちゃんとは覚えてないけど、まあ、見てる。
ウルヴァリンのも多分大体見てる。と、思う。X-MENていっぱいありすぎじゃ
ない?? あんまり把握できてないけどいいかなあ。。。

で、この、若き日からのチャールズ、後のつるつる頭プロフェッサーと、
マグニートーになるエリックとの出会いからの三部作はなんか人気あるみたい
だなあと思っていて、わかんないかもしれないけど見に行けてよかった。
でもきっとこのシリーズに思い入れあって、エリックやチャールズ好き、とか、
他にもいろいろ個性派キャラいっぱいで、そういうのが好き、っていうほうが
断然面白いんだろうなあと思う。
ぼんやりとしかわかっていない私ですら、あ~若き日の彼らがこーなって。
そして老教授になってくあの昔の映画に繋がっていくようになるのかあ、と、
なんだかはるかな気分に浸ってしまった。
頭つるつるになるのはアポカリプスに乗っ取られそうになった危機の時の
出来事だったのね。
タイヘンだったねチャールズ。

エリックは、またしても家族を奪われることになって可哀想すぎる。。。
少年の日にも目の前で家族奪われたんだよねえ。。。エリックへの試練が
重すぎるのでは。
でもそれでも、エリックちょっと待て落ち着け、と、言いたい。あああ。
でも結局は今回もチャールズを助けるほうへ行動するのね。

でも、老人になってた昔のやつではまた対立してたよね? ミュータントと
人間とのかかわりについての思想の対立は乗り越えられないものなのか。
でもでも、エリック、チャールズのことを物凄く大事に思ってるよね?
何よりも大事にしたい人がそこにいるのでは。と、思っちゃったけどなあ。
なんで出て行こうとするの~。

ジーンは女神なのか。ウルヴァリンとそういう因縁持つことになったのか。
クイックシルバーって。誰。
いろいろキャラがわかってないんだけど、まあうっすらと、ああでも彼らは
後にあーなってこーなって、とか思う。
もっとキャラがわかってたら楽しかったかなあ。

やっぱり地球がすっごいタイヘンなことに! という迫力はスクリーンで
見てよかったし、気になってたので見て満足はした。
でもやっぱりどうせならちゃんと三部作順に見て置いたほうがよかったかなあ。
反省。

|

« 映画「ライオット・クラブ」、「神のゆらぎ」、「ブリーダー」 | Main | 映画「ゴーストバスターズ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事