« 映画「ディストラクション・ベイビーズ」 | Main | 映画「レジェンド 狂気の美学」 »

映画「インデペンデンス・デイ リサージェンス」

*具体的内容、結末まで触れています。


映画「インデペンデンス・デイ リサージェンス」


9日に見に行った。3D、IMAXで。

かつての危機から20年。やっつけたエイリアンのテクノロジーを得て月面基地や
武器の進歩は著しく、地球は立ち直っていた。
だが、遙かかなたへ、墜落した宇宙船からSOSが送られていたのだ。
さらに巨大な宇宙船が再び地球へ襲いかかる。

って感じで、20年前の、あわ~いんでぃぺんすでぃ!!! って見に行ったな~
と思うけど、まあその、あんまりきちんとちゃんと覚えてなかったものの、
まさに続編、前作を踏まえて、みたいな映画だった。
前作から20年、というのは作中も動揺なので、続投人物たちが20年年を
とっていてもいいんですよね。こういう長いスパンでの映画作りとかいいなあと
思う。最初から考えてのことではなくたまたま運よく、ってことなんだろうけど、
いいよねえ。
んで、私は前作を見直して行ったわけじゃないので、えーと、まあ、こういう
キャラいたっけ、と記憶は定かではなかったものの。
まあそんなのあんまり気にしなくても大丈夫。
英雄や大統領の息子娘たち世代がメインの主役、だったのかなあ。
いや、一番の主役はやっぱりジェフ・ゴールドブラムなのかな。
いや、地球のみなさんみんな頑張ってるからね。群像劇というものかな。

若い世代ってことで、ちょっとやんちゃなパイロット、ジェイクや、ライバルの
ヒラーくんも頑張ってるな~と。
ジェイクになんか懐いてるチャーリーも可愛かった。
博士コンビも可愛かった。
いろんなキャラがそれなりに典型的に造形されていて、かなりコミカル風味でも
ありで、楽しかった。

そして! なんといっても! でっかいのが! どおおおおーーーーっと来る!
大変だー!!!
 
というのを堪能できてまあ当然凄い迫力で、ううわあ~って楽しめてよかった。

蜂になぞらえてのエイリアンたち。女王蜂がくるぞ、って、なんか特攻かけて
くるエイリアン。あれは、エヴァに乗り込んでるって感じがしたなあ。

それと人類に味方してくれるエネルギー体? な、丸い機械のやつとか。
戦いに勝てば高次な知識が手に入って、これからは人類も辺境の原始人じゃなく
恒星間旅行に行くぞ、とか。

こ、これは。
この後はスタートレックに続く! みたいな感じかな~って、なんか楽しかった。
ほんとは前作見直せばよかったなあと思ったけど、まあ大体楽しめると思う。
満足~。

|

« 映画「ディストラクション・ベイビーズ」 | Main | 映画「レジェンド 狂気の美学」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事