« 映画「シング・ストリート 未来へのうた」 | Main | 『百番目の男』(ジャック・カーリィ/文春文庫) »

映画「ヒメアノ~ル」

*結末まで触れています。


映画「ヒメアノ~ル」


岡田くんはビル清掃のバイト。先輩の安藤の恋の相談にのるうちに、実は
ユカちゃんは岡田くんがタイプで一目ぼれ、と打ち明けられて、内緒で付き合う
ようになる。
ユカちゃんのスト―カーらしき男、森田くんは、実は岡田くんと高校の同級生
だった。ユカちゃんと付き合い始め、森田くんや安藤から岡田くんはユカちゃん
を守りきれるのか!?

って、こう、ラブコメみたいなベタなきゃぴっとした感じと、実は森田は
高校の頃のいじめで心を壊されていて、いじめてきた川崎を、同じくいじめ
られていたワクサと二人して殺して埋めた、という過去を持っていた。
どうせ底辺の人間だ、人生いいことなんかない、と心が死んでいる森田は、
他人の命だってどうでもいい。
強請りたかっていたワクサが逆ギレして森田を襲うが、殺されてしまう。
そして、森田はユカと岡田を探して殺そうとしていた。

漫画原作で、たぶん原作とは違ってきてるらしい、けど、漫画は読んだことない。
予告を何度も見ていて、ラブコメ風な、きゃぴっとした感じと、サイコ殺人鬼
どろ~っとした感じと、一つの映画なの? って不思議だった。
実際見てみると、うん、ほんと、ラブコメのアホくささとか笑っちゃう感じ
ありつつ、すごく不気味な怖さがじわーーっとはりついてきて、凄かった。

ユカちゃんがなあ。典型的に可愛い、でも実はビッチ、みたいな感じで、
なんか馬鹿かな? とも思うんだけど、まーでも概ね女キャラは馬鹿アホな
感じだったなあ。

キャストみんなが凄くて。
森田くんやってた森田剛くんはほんと凄い迫力だった。
ほんとは最初は岡田くんとちょっと仲良くて、でも岡田くんがいじめから
逃げるように距離置いたという因縁がある。もともとサイコな子じゃなくて
ほんとは普通に生きられたかもしれない森田くん。
心を壊されてしまった。
いじめによって。いじめというか、川崎ってやつこそ狂ってたところがある
んじゃないかなあ。酷いやつだった。
でも、それを殺していいってことにはならない。。。(泣
森田くんは、普通に友達づきあいできたかもしれない。
飼ってる犬のこと大事にしてたんだろうと思う。
何のためらいもなくガンガン人を殺してきた森田が、散歩中の白い犬を避けよう
として、ラスト逃亡できずに事故って捕まることになる。
犬が可愛くて大事にしてたんだろうなあ。
もしかして川崎を殺したのって、犬が死んじゃったかなんかで、何かキレちゃった
のではないだろうかと、勝手な憶測。
邪魔、イラっとする、ってだけでガンガン人を殺す。
その淡淡とした暴力がめっちゃ怖かった。
殺した人んちで平然とカレー食べたりするのね。つまんなさそうに。別に
美味しくもなんともなさそうに。
心死んでるんだな、ってテンションの低さのまま他人殺すからね。すごい。

気弱で小粒な岡田くんは、実に冴えない童貞で、なんだかこういう損する
タイプっているような気がするなあ、と思わせる普通さの存在感。
ユカちゃんになんで惚れられてるんだよ~まったくも~~

安藤先輩ムロツヨシもさすがで。真面目そうだけどズレてる。

普通ってそれぞれ違うよな、と改めて思ったり。
安藤さん、なんか結局とってもいい人で終わったか。

森田くんは、車事故ったあと大怪我してて。でも高校時代に戻ったみたいに
岡田くん、て呼びかけていた。精神が崩壊して記憶がずれてくのかなあ。
不明。。。

麦茶のこと。白い犬のこと。
実は、っていう説明はいらん。と思うけど、まあわかりやすくてよい。
森田くん、あの大怪我な感じからすると、死んじゃうのかなあ。そうで
なくても、死んじゃうかなあ。

岡田くんは助かった。よかった。ユカちゃんと続くのかどうかは不明。ユカちゃん
のほうからふる可能性が高いと思う。うーん。ユカちゃんこわい。可愛いのに。

見逃さなくてよかった。
森田くん見応えありまくりだったよ。

|

« 映画「シング・ストリート 未来へのうた」 | Main | 『百番目の男』(ジャック・カーリィ/文春文庫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事