« 「村上隆のスーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―」 | Main | 映画「マジカル・ガール」 »

映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」

*ネタバレ、結末まで触れています。


映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」


昨日見に行った。
「マン・オブ・スティール」の続編。ちょうど金曜ロードショーでやってくれた
ので、見た。でも相当カットは多かったんだろうな? と思いながら見たけど、
まあそれでもやっぱり「マン・オブ・スティール」のあらすじくらいはわかって
おいてよかった。


ゾット将軍との戦いの時、街は激しい被害を受ける。崩れ落ちたビルのひとつは
ブルース・ウェインの会社があった。駆けつけ、社員たちを助けようとするブルース。
ブルースの目には、スーパーマンもまた街を破壊する敵であった。

そんなこんなで、なんだか予告では、バットマンとスーパーマン、それぞれの
正義の対決! 悪に染まったスーパーマン!? みたいな感じにあおっていた
けれども、ん~? そういうのではない。
スーパーマンことクラーク・ケントくんは、彼女ラブ、ロイスを助けるため
ならがんばっちゃう! ちょっとね、でもね、どうにもロイスにそんなに惚れる
わけがわからない。まあ、僕を信じてくれた人、って感じみたいだけど、でも、
魅力的なヒロインじゃないんだよねえ。アメコミヒロインてこんな感じ?
スパイダーマンとかでもMJ全然好きじゃなかった感じを思い出す。まあクラーク
が好きでラブラブだっつーんなら勝手に好きでいいけどね。でも。ロイスの行動
意味不明な、というか、なんか、うーん。純情坊やがつまらない女にひっかかって
おばちゃん心配よ、みたいな気分にさせられてしまうので個人的に残念w

スーパーマンは、ヒーローとして、桁外れの力の持ち主として、大衆には
憧れられているけれども、それに答えてできる限りの人助けをして回ってる
みたいだけど、彼の力を危惧する政治家とか? もいて、公聴会に来てもらい
ましょう、って呼びかけたりしてて、ふむ~リアル路線とはこういうことか。
公聴会の議場に、スーパーマンの格好で降り立つクラークくん。可愛い。
あ、あんまり「スーパーマン」とも言われない。空から男が、とか。
予告と違って別に悪に染まったりしてないしやっぱりいい子で苦悩してた。
喧嘩ふっかえるのはバットマンの方ね。

「マン・オブ・スティール」でもかなり自己犠牲みたいな宗教がかった感じが
あったけれども、今作でもそうだった。
人々の救世主。神。あるいは悪魔。
空から降りてくる感じとか、痛めつけられて倒れボロボロに、とか、構図が、
画面が、宗教画! 中世絵画!
ヘンリー・カヴィルを痛めつけたい酷い目にあわせたいそして美しい男の苦悩、
死に様を美しく撮ってスクリーンで見せつける! って感じの監督にありがとう
ありがとうを100万回言いたい。かっこいい~。
そしてラストの、あの柩、こりゃもう復活だな。復活するしかないな。そっか
イースターって復活祭、今年は3/27、今日じゃないですか。そういうタイミング
で公開したのかな?違うか。
柩が開く、動く、のかな~って思ってたけど、ドンッ!って動く、のか?って
その瞬間に暗転した。ふー。
でも復活するんだろ~? 続きがまたあるのかな。

バットマンは、ベン・アフレックで、ほんっとガタイがいい。そしておっさん。
おっさんなのが素晴らしかった。不良おっさん。素晴らしい。素敵。
バットマンのほうが悪に、というか、無法に染まってるというか。スーパーマン
許せねえ、って感じで追いつめていく。
まあもともとダークよりなヒーローだったんだっけ、バットマン。でも今作では
それなりに地に足が着いた、というか、人の暮らし、みたいなところが大事と
いう感じだったなあ。おっさんになったからこそ、という気がする。

そして!アルフレッドがジェレミー・アイアンズだ!!!
キャスティング知った時からめちゃくちゃ楽しみだった。実際見てもやっぱり
最高に素敵だった! 出番は多くないものの、ニヒルでセクシーダンディ可愛い。
おっさんなお坊ちゃまにお仕えする執事、ぼやきつつ、って。メカニック担当って。
もえるしかないっ。
このバットマンコンビは、めっちゃアダルトでよかったああ。

今作で悪役なのは、レックス・ルーサー。ジェシー・アイゼンバーグがまた
なんだかすっごい独特な喋り方してて凄かった。
クリプトナイト、だっけ、えーとあのクリプトン星の石。それがあれば
スーパーマンのパワーを制御できる、倒せる、抑止力になるよ、って感じで
誤魔化そうとするんだけど、でも悪役。兵器で儲けようとかしてるのかな?
しかしゾット将軍とか蘇らせたり、どーも、なんか、あ、悪役なんだな、とは
思ったけどちょっと私、なんか見失っちゃった。よくわからないけどなんか、
スーパーマンとかバットマンをいじめてた。支配したかったのかな。

そんなこんなで、バットマンは、スーパーマンお前地球を目茶苦茶にするんじゃ
ねえぞ!ってタイマンふっかけようとして、スーパーマンは僕はそんなつもりは
ないよ、人々を助けたいって苦悩して、ルーサーは僕が一番だ!みたいな感じで
喧嘩煽ってた、のかな。

そこにワンダーウーマン登場~!
謎の美人泥棒みたいな雰囲気で、キャットウーマンみたいな?? って最初
思ったけれども、ワンダーウーマンというのね。DCコミックの世界の人?
私は詳しくなくて知らないんだけど。
でも、超人なんだ。不老不死?
そして強い! 戦士! かっこいい~!
んも~マザコンボーイズに喝入れて、オラオラ~!って戦うのかっこよかった!
終盤のバトルはさっすがの迫力で、凄かった。映画だ~~。

バットマンVSスーパーマン、それぞれの正義のぶつかり合い、みたいな予告は
あおりだけだったのか、と、思う。
スーパーマンの正義って、なんか、ケントくんはママと彼女が大事好き好き、
って感じで、まあその、それはそれでいいかと思うけど。田舎の農家の父の
教えだ、みたいな感じ? まあ、それはそれで、いいけど。けど、どーも、
力だけあるけどボンクラっぽく思えてしまう。のは。ロイスみたいな女に
ひっかかって。。。っていう気がどうしてもしてしまうので。。。個人的好み
の問題か。。。いやでも、うーん。
ヘンリーカヴィルがすっごくかっこよくって苦悩する顔もよくって、なんか
いいけど、どーなのかな~。
バットマンの正義は、ゴッサムを守りたい、というところか。
で、結局のところ別に対決しなくてよかった、で、別の敵が現れて一緒に戦って
めでたしめでたし、か。めでたし、だったかな。一応救世主の死、みたいな
終りだったのでめでたしという雰囲気ではないけど。
見応え、ありました。

ウェイン社長が、素敵金持ちスタイルで、衣装とかもかっこよくって好き。
ベンアフのことをだんだん好きになってきているワタシ。
大体「ゴーンガール」で始めてまともに認識して、でもあのヘタレダメ夫な
ベンアフに心つかまれてしまったんだよな。それからちょっとかっこいいぞ、
みたいなところを知って、あ~って、ハマる、かもしれない。

|

« 「村上隆のスーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―」 | Main | 映画「マジカル・ガール」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事