« 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 | Main | ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「ハムレット」 »

映画「パディントン」


*ネタバレ、気にするようなものじゃないかもだけど。結末まで触れています。

映画「パディントン」


暗黒のペルーからクマがロンドンへやってきた。昔、探検家が出会ったクマ夫婦の
甥っ子にあたる彼は、英語やマナーを学び、礼儀正しくしていればきっと新しい
おうちが見つかると信じてきた。
駅で誰とも話ができず途方にくれている子グマに、ブラウン一家が足をとめる。
主人のブラウンさんはやめておけ、というが、夫人は子グマに同情した。
パディントン駅で出会ったからパディントン。クマ語では難しすぎる名前に
変わって英語の名前パディントンとなった子グマは、ひとまずブラウン家に
滞在することになった。

20日に字幕で見た。パディントンの声はベン・ウィショーくんだから!!!
すーーーーっごい可愛かった~!!!
すごく礼儀正しい子グマ!!だけど、食べる時とかちょいちょい獣なんだよ~。
可愛い!!
探検家を探しておうちが欲しい子グマ。
ブラウンさんたちが振り回されてでも大事にしていくのがとっても素敵。
ほのぼの可愛いだけじゃなく、スリル、ハラハラドキドキ!もたっぷり。

前半であははって笑ったネタが、後半それなりに役立つ伏線になってるのか~
とわかる親切丁寧設計な映画。楽しい。気持ちいい。
細々リアルでシビアな感じもあるけど基本ファンタジー。マーマレードだね~。
ちょっとだけ苦味もあります、みたいな。

暗黒のペルーを探検、とかって、悲しき熱帯みたいな、あー、ヨーロッパ人め、
って思うし。でも子グマがいても、ああクマだね、みたいな、ロンドンは冷たい
けれど変わり者がいてもそれはそれでオッケーみたいな。冷たいけど優しい。

ブラウンさんが、ダウントン・アビーの伯爵さまだ、って思ったり。
ああ。子グマが、ダウントンにきたら。とか、ウィショーくんが喋ってるわけで
この子グマと007が出会ったら、とか、妄想も広がる。
楽しい。
可愛い。
とにかくめっちゃめちゃ可愛い。紳士的な子グマ。ブラウンさんちで家族に
なれてよかったね。
最高です!

|

« 映画「ブリッジ・オブ・スパイ」 | Main | ナショナル・シアター・ライヴ 2016 「ハムレット」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事