« 『霊応ゲーム』(パトリック・レドモンド/早川書房) | Main | 『ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密』(ポール・アダム/創元推理文庫) »

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

*ネタバレ? 結末まで触れています。


映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

大きな争いのあと、世界は荒廃していた。わずかな資源を支配するのは力だけ。
荒野をさまよう元警官のマックスは凶悪なイモータン・ジョーの一群に捉えられる。
体の不具合を抱える彼らの一人、ニュークスに血を供給するための、人間輸血袋
として閉じ込められてしまった。

そんなこんなで、マッドマックスのシリーズの4作目ってことになるこれ。
午後ローで、最初のからサンダーロードまでやってたのを見て、まあいろいろ
カットされまくりなんだろうけれども、ざっくりとは見直し復習はしていて、
でも新作を見に行くかどうかは決めてなかったんだけれども。あまりにも見た人
の評判がよくってやはり見に行ってみようと思った。
午後ローで見て驚いたんだけど、マッドマックスの一作目を私は見たことなかった
んだ。一作目だと、荒廃した近未来とはいえ、地続きな世界ではあった。悪い奴ら
も、なんか極悪暴走族だ!くらいな感じ。なるほど低予算なのかもしれないけど、
サスペンス映画って感じですごく面白かった。二作目になると一気にSFな感じ
というか、とても現実と地続きって感じはしなかったなあ。でもこれが、
マッドマックのスイメージとして強烈にあった。

で。
この最新作は、前作から27年ほどたってのようやくの完成ってことらしい。
撮影アフリカだそうで。
まさに荒野。果てしなく荒野。
そのだだっぴろい世界を突っ走るゴツゴツバリバリなゴタゴタ改造車たち。
ヒャッハー!
もーっ、何はともあれこういうのが俺たち大好き!!!という監督の情熱と愛
を感じて最高にかっこよくって痺れた。

マックスは、通りすがりのものなんだよなあ。旅人。異邦人。荒野の用心棒?
今回はほんと最初は囚われの身でまるっきり無力。
物語は、イモータン・ジョーから隊長として一軍任されているフュリオサ大隊長
のものだった。
子供の頃に緑の地から攫われてきた彼女が、いかに生き抜いて大隊長にまで
なったのかははっきりしない。けれど彼女は確かに強く生き抜き、脱出の機会
を狙っていた。同じようにイモータン・ジョーの子供を産むために閉じ込め
られていた女たちを助けて、故郷をめざす。
行きががり上、彼女たちと行動をともにすることになったマックス。
互いに何も語り合ったりはしない。
でも、言葉なんかいいんだよ。
戦う彼女たち、マックス、かっこいいよー!

とにかくもう、ただただ圧倒されてうっひゃーと目をみはるばかりでした。
すっげー。
すっげー。
かっこいいしかっこいいし、可笑しいし面白いし、可愛いし素敵だしほんっと
楽しかった。映画って、本当にいいものですよね!とこの映画に関わったみんな
とヒャッハーって言いながら力強く握手して回りたい気分。

セリフは少なくて、ほんとマックスなんか今回もほとんど喋らないし。
それでも力強く物語が伝わってくる。フュリオサも、産み女たちも。
イモータン・ジョーやその配下も。ニュークスも。
なんなんだろうね。こんなに最小限の説明しかないのに、いや説明ないのに、
伝わってくるものが凄く強い。かっこいい。
当然アクションすっごいし。
車もすっごいし。
ぎゃーんどわーんな音楽もすっごいし。なんだよなんだよなんでギター
鳴らして火が出るんだよオカシイよ何もかも!クレイジー!
面白かった~。
見に行ってよかった~。
トム・ハーディかっこよくて可愛いし。ニュークス、ニコラス・ホルトって
役者なのね、可愛いかっこいい覚えておかねばと思ったし。
シャーリーズ・セロン、フュリオサ最高だ。ボロボロでまっ黒でも美しかった。
戦いで傷付き死にかけた彼女に、マックスが輸血しながら、名前を教えるとこ
ではもううるうるになってしまった。
ジャケット取り返してから、あの輸血のチューブくっつけたままだな~と、
なんとなく目についていた。顔のすぐそばにあるからね。しかし最後にそう
使ってくるとはー。輸血袋ってのをこう効かせてくるとはっ。
ばーさんたちのしわしわの顔もかっこいいしねえ。
種。

ダメだ。たぶん深読みしたり世界観とかいろいろ読み取ったりできると思うけど、
どんな言葉連ねても足りないしなんかそれはまあともかく、ってことでいい。
なにはともあれ荒野をぶっとばす車や爆発に圧倒されまくってればそれでいい。
かっこよかった~。満足。

|

« 『霊応ゲーム』(パトリック・レドモンド/早川書房) | Main | 『ヴァイオリン職人と天才演奏家の秘密』(ポール・アダム/創元推理文庫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事