« 田丸まひる歌集『硝子のボレット』批評会 | Main | 『服従の絆』(ジョゼフ・ハンセン/ハヤカワポケットミステリ) »

映画「リピーテッド」

*ネタバレあり


映画「リピーテッド」


クリスティーンが目覚めると、隣には見知らぬ男。彼は夫だという。
クリスティーンは事故にあって、記憶が一日しかもたない。眠って朝が
くると、20代の頃の意識しかないが、実際には40歳。夫の献身的な支えが
あるものの、不安な状況にある。
電話がかかってくる。医者のナッシュと名乗る男が言うとおり、クローゼット
に隠したカメラを見つける。前夜、彼女が残した自分へのビデオメッセージ。
記憶をたどる助けになると、ナッシュにすすめられた方法だった。

クリスティーンがニコール・キッドマン。夫ベンにコリン・ファース。
ナッシュ医師がマーク・ストロングという豪華キャスト。
見知らぬ夫なコリン・ファースがいて、密かに助けになってくれるマーク・
ストロングがいるなんてステキ。というわくわくで見に行った。

実は事故ではなく、何者かに襲われて記憶をなくすようになってしまったと
いうこと、実は子どもがいたこと、夫とは離婚していた、などなど、いろんな
ことがじわじわとわかってくる。
毎日記憶なくしてるわけで、何度も目覚める堂々巡りのくりかえしなんだけど、
少しずつ事情が明らかになっていく感じから、夫だと信じていた相手が豹変。
内緒で医者にかかっていたの、あなたが守ってくれていたことに感謝するわ、
愛してる、みたいに言ったところで、その医者と浮気してたのか? と表情を
なくすベン。バシッとビンタするベン。その豹変の瞬間がすごくハッとさせ
られて、ぐっと一気に怖い!って世界が変わって、よかった。

コリン・ファースが、優しい夫でクリスを見つめたりする時には大きな犬みたい
に可愛い目をしてて、それが表情なくしていくさまがぞくぞくきて凄い。
好きだ~。
そうなると、コリン・ファースって体大きいよね、と、怖くなる。
かっこいい。
実は夫じゃなくて愛人のほうだった、ってことなんだけど、クリスティーンが
浮気者だったのか。。。というのがわかる。
もちろん絶対的に独占したがり暴力をふるい、殺しかけるってゆーマイクが
悪い怖いわけだけど、クリスティーンてば。。。そんな男とうかつに浮気して
るんじゃないよー、と、ちらっと思ってしまうのよね。
逆ギレしちゃうマイク、キレるその感じがわかるっていうか。

ナッシュ医師が助けてくれることにしなっと容易に転移?して執着見せるのも、
クリスティーンがどうにも男にだらしないんじゃないかっていう気が、する。
ナッシュ医師がまともな人でよかった。
最後に出てきた本当の夫は、生真面目に愛してるっていう感じみたいで、
でも、あーでもコリン・ファースのがいいわ~、って、私個人の好みでは
思っちゃいましたっ。もちろん殺されるとか嫌だけど。
感動の息子との再会だったけど、どーも、そんなには感動しないというか。
やっぱりコリン・ファースが好きで彼のほうに同情してしまう。いや、コリン
じゃなくてベンでマイクなわけで、あんな男最悪なんだけどねえ。

さっくり短くまとめられていて面白かった。なんでこうも豪華キャストなのか?
と思っちゃう佳作な感じがするけど。
コリン・ファースとマーク・ストロングの対峙するシーンは一回だけ、ちょっと
だけだった。もうちょっと絡めばいいのに~、と、個人的要望が。。。
でもコリン・ファースのいろんな顔が見られてよかった。

|

« 田丸まひる歌集『硝子のボレット』批評会 | Main | 『服従の絆』(ジョゼフ・ハンセン/ハヤカワポケットミステリ) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事