« 映画「悪童日記」 | Main | 『兄の殺人者』(D・M・ディヴァイン/創元推理文庫) »

映画「ゴーン・ガール」

*ネタバレしてます。


映画「ゴーン・ガール」

ニックとエイミーは結婚五年目。結婚記念日の朝、エイミーの姿が消えた。
エイミーを探す情報を求めるニックだったが、次第に容疑はニックへ向かう。
仲のいい夫婦だったはずの二人の関係はいつしか変化していた。
エイミーは何処へ消えたのか。ニックの疑いは? 捜査が進むにつれて見えて
くる結婚生活。

ニックをやってるベン・アフレック。普通にもっさり冴えない感じがいい。
ロマンチックに恋人やってる時にはちょっと素敵、で、でも今はダメ男で。
エイミーは、ロザムンド・パイク。主演女優賞かみたいな評判らしいけど、
納得。どんどん明らかになるエイミーのいろんな顔がお見事。完璧な妻、
夫を恐れるようになる妻、逃亡者になっている間にはだらしなく平凡すぎる
ダサダサな悪女。サイコパス? 周到な計画を巡らせ躊躇わず実行する迫力。
実はエイミーの失踪は彼女自身の計画だったのだー。小娘と浮気している、
昔と違うダメ夫になったニックをはめて犯人にしたてる。
マスコミや警察への印象操作とか凄い。
そんなにうまくいくかねー? しかし高学歴で賢い妻がひまをもてあまし
悪巧みを思いついたらぼさっとした夫なんて簡単に陥れられる、かも、と、
思ってしまうほどにエイミーが巧妙。怖い。
んでも、エイミーも途中でチンピラみたいな相手にお金盗られちゃって。賢い
だけじゃダメなのね、とかちょっとおかしかったりして。
でもそこから次のターゲットとか、そのへんアドリブ計画だよね?凄いわ。
エイミー。
エイミー。
アメイジングエイミー。

彼女の母親かな? 完璧なエイミーという、絵本?か、児童文学かなんかの
作家みたいで、その本の中のことと現実の彼女はチガウって感じで、エイミーに
とっては嫌なこと、だったみたいな感じなんだけど、結婚はそこから脱出できる、
っていうきっかけだったのかなあ。エイミー自身ももちろん素晴らしい女性なん
だけど、NYでの生活ができなくなって、田舎にひっこんで、思い描いていた
結婚生活じゃなくなって。理想的夫ニックではなくなって浮気までされて。
我慢できなかった。離婚すればいいじゃん、て思うんだけど、それも嫌なのねー。
エイミー。エイミー。素晴らしい女性なだけにコワイ。
周りの人も状況も支配しなくては気が済まない、のか。

アップになっても。目をのぞき込んでも。エイミーの心が見えない、っていう
感じが凄い。エイミーの企みに気づきそうな刑事も、手を出せない。ニックは。
流される。気づいて抗おうとしているのに、できない。できないかねえ。でも
できないんだなあと思わせる感じが凄い。
双子の妹、マーゴもなあ。うーん。
マーゴは、結婚してないのか。ずっと冴えない田舎暮らしなのか。んー。
マーゴも、なんか、大丈夫かと思う。唯一の良心というか、まともさいどの
人間だと思うけど、けど、なんか、大丈夫かと思う。

二人の子どもは、無事生まれるんだろうか。そしてまた、エイミーはその子ども
を支配するのだろう。理想的な子どもに。アメイジングエイミーとして、きっと
母親と同じことをする。
マスコミ酷い、って思うけど、それを操ることができれば、強くなれる。こわい。
ほんと最後まで、どーなっちゃうんだどーするんだなんなんだそれでいいのか~
えええええ~、と、すっかり引き込まれました。
面白かった。

|

« 映画「悪童日記」 | Main | 『兄の殺人者』(D・M・ディヴァイン/創元推理文庫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事