« 『妖琦庵夜話 人魚を喰らう者』(榎田ユウリ/角川ホラー文庫) | Main | 『密告者のゲーム』(ディック・レイア&ジェラード・オニール/角川書店) »

映画「アメイジング・スパイダーマン 2」(2D、字幕)

*ネタバレです。


映画「アメイジング・スパイダーマン 2」(2D、字幕)


スパイダーマンとして街を守るピーター。マックスという男は人々から
ないがしろにされている中、ヒーロー、スパイダーマンに憧れていた。
オズコープ社で残業の途中、実験設備の水槽に落ちてしまったマックス。
彼は自らに電気を溜め操る怪人エレクトロに変わってしまった。

という感じで、敵は最初は冴えないおっさんだったマックスが逆恨みの塊に
なるエレクトロ。電気ウナギに噛まれたせい?
相変わらずの迫力やNYのビル街を飛び回るスパイダーマンの爽快感を堪能。
2Dでもね。

ピーターがいかにもティーンエイジャーだった。グウェンとの恋に悩み、
彼女を傷つけたくなくて離れる。けれど、忘れられないし結局側にいようと
決意したのにその時、と。
グウェンが美人で優秀で、こんな彼女がいたら大事にしたいし別れられないよね!
と納得の素敵さ。だから彼女がまさか最後にそうなるとは。実は目を開けて
にっこりするはず、と、信じてたのにー。彼女を抱きながら泣き出すピーター
にはぐっときた。ステイウィズミーって何度も何度も囁いてた。嗚呼まだ子供
の男の子なのに、こんな試練は酷い、と、本気で哀しかった。
ずっとお墓に佇みにいくピーター。
青春映画だなあと思ったよ。
アンドリュー・ガーフィールドは1983年生まれだそうで、実際には30に
なってるのか。でも若い男の子って感じがすごくして、よかったよー。

ピーターと子供の頃親友だったというハリー登場。オズコープ社の若き跡取り息子。
でも難病の家系らしく、そもそも父親もその研究としてなんか謎の実験やら
生物交配やらやってたっぽい。スパイダーマンのスーパー蜘蛛もその産物?
スパイダーマンの血が欲しい、と、ピーターに頼むのね。スパイダーマンの写真
撮ってるから、知り合いだろ?って。でもスパイダーマンは断る。
これがねー、なんで断るんだよー。人体実験は危ないかもしれないけど、血を
提供してハリーの助けに何故なろうとしないんだよピーター!友達だろ?
二人の仲良しシーンがなかなか素敵だったのに。ちょっと納得いかなかったなあ。
ヤケになり暴走するハリー。
デイン・デバーンの傲慢そうな感じとか不幸どん底な感じとか、すごくよかった。
ハリーが好きだー。

コミカルではあるし、なんでだよなんだよそれ、というツッコミしたいことは
あるけど、まあお約束はお約束な感じとして。
軽やかさもジーンとくる感動も、もちろんかっこよさもたっぷり味わいました。
なかなか見に行けなかったんだけど、やっと昨日行った。行けてよかった。
映画館で見るもんだよー。

|

« 『妖琦庵夜話 人魚を喰らう者』(榎田ユウリ/角川ホラー文庫) | Main | 『密告者のゲーム』(ディック・レイア&ジェラード・オニール/角川書店) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事