« 『ヤンキー進化論』(難波功士/光文社新書) | Main | 映画「LIFE!」 »

『TOUGH!』(岩本薫/ビーボーイノベルズ)

*具体的内容に触れています。

『TOUGH!』(岩本薫/ビーボーイノベルズ)

ひったくりにあってしまったシンゴ。警察で被害を訴えている時に、高校の
卒業以来音信不通だったかつての親友、神蔵響と8年ぶりの再会をした。
神蔵は刑事になっていた。

最初のは1999年ですね。シリーズで、2の「ダブル・トラブル」は
2000年9月、3の「アフター・アフェア」は2000年12月刊。
1の時には再会、2でお隣さんにお引越し、お友達からやり直そう。3で
やっとやっちゃった、という展開。
事件としてもひったくり、やっかいなお隣さんトラブル、ストーカーまがい
って感じでトラブル体質でシンゴくん大変ね、とはいえ、ありかなあという
事件だし、シンゴくんはグラフィック・デザイナーとしてお仕事してて、
そのお仕事ぶりもなかなか面白かった。
あとがきによると、作者さん、これが初投稿初掲載作品なんだって。そう
なのか。しっかりお仕事もキャラ立ちも書いてて凄い。で、シリーズになって
うまい人なんだなあと感心。
3までしか読んでないけど、7くらいまで続いてるみたいです。神蔵くんの
エライ父上のこととかあるんだろうなあ。まあでもたぶん二人は仲良くなって
いくんだよね?がんばれ神蔵くん。

面白く読んだんだけれども、でもでも、やっぱりシンゴくんがガキっぽくて
イライラするっ(笑)
シンゴがあれこれ余計なことしなきゃ話にならないのは、わかる。けどっ。
シリーズ進むともうちょっとしっかりするのかね。でもなー。
まあ、がんばれ神蔵くん。

 

|

« 『ヤンキー進化論』(難波功士/光文社新書) | Main | 映画「LIFE!」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事