« 『死者の代弁者』上下(オースン・スコット・カード/ハヤカワ文庫) | Main | 『点滅』(榮猿丸/ふらんす堂) »

『悪魔が本とやってくる』(吉野朔実/本の雑誌社)

『悪魔が本とやってくる』(吉野朔実/本の雑誌社)
  

 
吉野朔実劇場。
このシリーズも何冊目かな。2013年7月刊行だ。気づいてなかった。
本の紹介というよりはその本を読んだときのエピソード漫画。本読み仲間
たくさんで、みんな楽しそうで、とっても羨ましい~。あ、同じ本読んで
ます、というのが出てくるとちょっと嬉しい。この吉野さんの仲間たちの
中に入れたらいいのに! と、すごく思う~。
  

 
この本を読んで、じゃあこの中の本を読もう! とそれほど積極的に思わな
いのも不思議なところ。私自身が好みが偏って固まってしまっててダメ
なんだけど、でも、どーもたぶん吉野さんが面白いとか盛り上がるとかの
ツボが自分とは違うんだろうなあと感じている。
一人カズオ・イシグロフェアをしてしまうとか、わかるんだけど、でも、
私も 孤児だったころ とか 私を離さないで を読んだけどでも、
さらにもっと、ってならなかった。
吉野さんの作品は大好きだけど、好きなものが同じではないんだよなあ。
同じじゃないから作品を愛したり面白く思ったり打ちのめされたりする
んだと思う。友達になれない距離がいいのかもしれないと思う。ひたすら
遠くに仰ぎ見て憧れていたい。同じ本を読んでもうんうんってわからない
ほうがうれしいのかもしれない。
  

 
エルディシュの本、私も読んだ。そして子供のことをエプシロンと呼んだ、
(イプシロンじゃなかったっけ?と思ったけどおんなじか)というエピソ
ードが大好きで印象に残ってる。そこを描いてあったの嬉しかったな。
  

 
あとミレニアムを読むかどうか迷ってると。私もまだ迷ってる(笑)この
連載からはもう時間たってるから吉野さんはお読みになったのだろうか。
三部作かあって思ったのと、映画にもしも続きもなるなら映画先に見たい
って思うのと、でももう映画はないかもしれないなーと思ったり、うーん。
そして作者は亡くなってしまって(若いのに急死だっけ?)実はきちんと
完結してないらしいとか。うーんー。でもなー。読もうかなあ。迷う。。。
  

 
そしてやっぱりマキューアンをもうちょっと読もうか、とか、バリー・
ユアグローってのにちょっとそそられたけどでも好きじゃないかもとか、
あれこれ思う。ん~。読もうかなあ。
  

 
2ページだったりする短さの中でさらっとしててかっこよくってやっぱり
大好き。カクカクっとした硬そうな絵もなかなか好き。でも吉野さん、
ピリオドだっけ、漫画の続きはどうなってるんでしょうか。。。漫画を
読ませてくださいと、願ってます。
  

|

« 『死者の代弁者』上下(オースン・スコット・カード/ハヤカワ文庫) | Main | 『点滅』(榮猿丸/ふらんす堂) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事