« 『消滅のリスト』(五條瑛/小学館文庫) | Main | 『中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい?』(NHK_PR1号/新潮社) »

『極道はスーツがお好き』(中原一也/イーストプレス AZノベルズ)

『極道はスーツがお好き』(中原一也/イーストプレス AZノベルズ)

テーラーえのきだ を引き継いだ二代目、榎田は芦澤というヤクザに
難題をおしつけられていた。借金の2000万を帳消しにしてやるかわりに
芦澤が満足するスーツを一着つくること。その仕上がりまでの間、愛人に
なること。突然の借金を返すあてもなく、榎田はその条件をのむ。

てことで、愛人だからってことでいろいろやられてついに。という。
BLあるあるみたいなのがいっぱいだーと思った。楽しい。綿棒ねえ。
たいへんだ。
2006年の刊行。それからシリーズが続いているみたいで続きも
読んでみたい。

えろしーんも楽しかったけど、スーツづくりのあれこれも結構丁寧に
描かれていて楽しい。スーツが似合う男いいよねー。いいよねー。
無口で有能そうな部下木崎さんの因縁とかもいいよねー。でもそれに
してはあっさり解決した気が。いいのかそれで木崎さん。
まあ実際は八つ当たりだし、芦澤にお仕えするのがまんざらでもない
ってことになってきていたのだ、ということなの、かなーと思うけど。
今後もうちっと描かれることはあるんだろうか。

シリーズ化って決まってはじめたわけではないのかな。一冊にぎゅうぎゅう
詰め込んである感じ。盛りだくさんで面白かったけど、あっさり解決して
しまうのね、というのは物足りない。仕方ないかなあ。
今のところどのキャラもステレオタイプ。可愛いけど好きってほどでも
ないー。続き読めるかな。迷うところだ。

|

« 『消滅のリスト』(五條瑛/小学館文庫) | Main | 『中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい?』(NHK_PR1号/新潮社) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『消滅のリスト』(五條瑛/小学館文庫) | Main | 『中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい?』(NHK_PR1号/新潮社) »