« 「夏目漱石の美術世界展」 東京藝術大学大学美術館 | Main | 『愛と混乱のレストラン』『美女と野獣と紳士』『唇にキス 舌の上に愛』 »

映画「探偵はBARにいる 2 ススキノ大交差点」

*具体的内容、結末まで触れています。


映画「探偵はBARにいる 2 ススキノ大交差点」
 
探偵のなじみのオカマちゃん、マサコちゃんは、ショーのひとつとして
はじめたマジックに凝ってしまいどんどん腕をあげた。
マジックコンテストのテレビ番組で優勝する。お店で大いに盛り上がり、
みんなに祝福され、そして二日後、マサコちゃんは殺された。
 
原作は『探偵はひとりぼっち』だそうで。
でもさすが映画。派手に作ってるな~と思いました。おのまちちゃんの
バイオリニストとか、最後人情話にもってくのはなんか違うなーと
思ったけれど、ま、映画は映画。そしてそういうベタさもあえてのあり、
なのかなあ、と思ってみる。ゲストヒロインもってこなくては、という
ことなのかと思うので、まあそういうものかと思っておく。
おのまちちゃんはさすがに素敵な涙を見せてくれるし。関西弁でまくし立て
るところは、糸子、と思って笑ってしまったけど、そうでなくきりっとして
見せるところなんかではまたさすがに綺麗で、素敵女優だわーと思う。
 
栃脇という黒幕かと思わせる政治家が渡部篤郎でもえる。胡散臭くていい~。
そしてその活動が脱原発、というのが今時にしてるんだな~と思ったけど。
その辺が微妙な気持ちもしないでもない。んー。ま、それはそこそこかな。

で、まあ。
探偵、別にひとりぼっちじゃなかったなと思う。
にぎやかキャラ映画になってるー。ナポリタンのお店の彼女のパワー
アップっぷりったら!(笑) 「あまちゃん」の栗原さんですよね。くくく。
でもキャラだちになりすぎて物語的には微妙に物足りない気分も残る。
まーそこは割り切って楽しむしかないか。

高田くんが!前よりアクションもいっぱいで!しょっちゅう探偵と一緒で!
かっこよかった~~~!
室蘭のほうに行った時か、海岸でぼそっと立ってる姿かっこよかったなあ。
足長いなあ。テンション低くていつも姿勢も悪くてぼさーとしてるけど、
スタイルいいのがふとした瞬間に見えるときゅんとくる度が増し増しで
たまらん。
ポンコツ車を可愛がっているのが可愛くてたまらん。
最後のほう、探偵にタバコすすめて、火を貸す時、ぶっきらぼーに腕を
のばして突きつけるあの距離感がたまらん。高田くんいいよなあ。強い~。
松田龍平かっこいいよー。
 
大泉さんもがんばってて(笑)可笑しくて熱くて似合ってるなあと思う。
いつもの服じゃなくてヘンな服着せられて憮然とするの、原作の雰囲気で
笑っちゃうのもあって、楽しかった。

あんなに政治家がらみか!?とひっぱっておいての、単なる妬みによる
とばっちり殺人とわかる、っていうの。
あの理不尽さなんだよなあ。
なんだそれ、と、ハシゴ外されるようなどうしようもない、そんなつまらない
そんな理不尽な、そんなクズなやろーに。殺されてしまうなんて。という
ほんとうにどうしようもなくやりきれない気分。
唐突な、飛び出しで車に轢かれて、っていうのはどうかと思ったけどな。
あれ、死んだ、ってことになってるのかな。死んだか。うーん。うーーん。
どうだろう。あんな殺し方でいいのか。うーーーん。それはそれで、償いも
反省もさせられなくてくすぶるような気がするけど。でもあいつはきっと
償いも反省もしないだろうし、死刑になるとは限らないし、ああして天罰的に
殺してしまうような決着にしたほうがよかったのか。。。んー。複雑な気分。
(原作はどうだっけ。もう記憶曖昧。原作も妬みのとばっちりだったと思うけど
あいつだったっけ。わ、忘れてる)

ともあれ、探偵と高田くんのコンビを堪能できてとってもよかった。楽しかった。
3もやるって決まったそーでなにより。楽しみ。

でも、ほどほどでやめて、3でやめて、んでまた10年後にやって欲しいなあ
と思う。原作でも途中時間が飛ぶもんね。中年よりもうちょっと上になって
しまったおっさん探偵。おっさん高田くん。それをさー、このコンビでまた
やってくれたらどんなにいいかと思う。監督脚本もこの感じで。
松田龍平が年とってまた高田くんやってくれたらーと思う。絶対いいおっさん
俳優になってくれるはず!

年とっていってほしいなあ。いいじーさん俳優に育って欲しいなあ。年、とって
欲しいよ。松田優作にはできなかったじーさん俳優を、やって欲しい。
もちろん今も龍平本人ですっごい素晴らしくいい感じに育ってる~、と大ファン
です。年とっていってほしいなあ。
10年後なんて正直誰がどうなるかわかんないから、無理な願いなんだろうけど。
この味わいで、もっとおっさんになった探偵たちを見たいなあ、と思う。
シリーズどこまで続けるのかわかんないけどね。

というか、3はどれをやるんだろうか。『消えた少年』を見たい気がするけど、
でもあれすっごい好きだったからやらないで欲しいとも思う。うーんうーん。
楽しみだ。

|

« 「夏目漱石の美術世界展」 東京藝術大学大学美術館 | Main | 『愛と混乱のレストラン』『美女と野獣と紳士』『唇にキス 舌の上に愛』 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「夏目漱石の美術世界展」 東京藝術大学大学美術館 | Main | 『愛と混乱のレストラン』『美女と野獣と紳士』『唇にキス 舌の上に愛』 »