« 『薔薇色の人生』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) | Main | 映画「レ・ミゼラブル」 »

『セカンド・セレナーデ』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ)

『セカンド・セレナーデ』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ)
 
高校。数学教師の砂原のことが、明智は苦手だった。生徒から人気ある
教師だったが、気さくで熱血タイプなノリが合わない。それなのに、自分が
密かに思っている学校一の美少女が砂原のことを好きらしい、と知った。
なんとか彼女と砂原の間に何か起こることを防ぐために、自分から砂原に
近づいていく。
たんなる計算ではじめた付き合いだったのに、心が乱れる。
 
 水のナイフ
 ONE NIGHT
 セカンド・セレナーデ
 その後のセカンド・セレナーデ
 わがまま
 いじわる
 
と、6つの短編集って形かな。二つ三つくらいは書き下ろしおまけ的な
もので、メインは、最初の明智くんと砂原先生。砂原先生に失恋した
明智と友人だった掛川くんが性格悪い年上に新しい恋をしてしまった話。
木原さんのデビューが「水のナイフ」だったそう。1995年か。
他のは同人誌からだったり書き下ろしだったり。
もともとの出版から二回目の新装版だそうで、私が読んだのは2010年
発行。すごいなあそんなに何度も出版されて。大人気作家さんなのだ、と
改めて認識。

その、95年ごろに書かれた時のリアルタイム、なわけで、携帯ないし
映画とるって映画部やサークル、フィルムでとって編集とかしてる。
ちょっとレトロな味わい、と思って読んだので、まあ、携帯ないのか、とは
思ったものの、古臭くて駄目ってことはなかった。
あー、掛川くんがなんかステキにどんどん役者になって認められていくんだ
なーという感じはマンガチックで王道レトロな感じかも。

しかしね。
明智くん性格悪すぎるだろ(笑)そんなひどいことしておいて、砂原先生
なんで恋しちゃうんだろーかー。錯覚だろ。キスとかしてるうちになんか
むらむらしただけだろ!
掛川くんもさ。なんでそんな橋本みたいな最初から最後まで性格悪くて嫌な
奴に恋していたと気付いてしまうのか。錯覚だ錯覚!セックスがいいだけ!
とまあ、すごく、君ら一体いつ恋したのよ好きになったのようんまあ体から
始まる恋もあるとしてもね?それにしても体からだけすぎるんじゃないの
ツンデレってレベルじゃないでしょデレてないよね?ツンツンがいいいい~
っていうならなんかもう勝手にしろ!
という感じ(笑)

甘いよねえ。ロマンだねえ。恋はおちるものだねえ。
面白かった。

|

« 『薔薇色の人生』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) | Main | 映画「レ・ミゼラブル」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『薔薇色の人生』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) | Main | 映画「レ・ミゼラブル」 »