« 『POLLINATION』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) | Main | 『セカンド・セレナーデ』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) »

『薔薇色の人生』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ)

『薔薇色の人生』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ)
 
前科三犯。刑務所にいるうちに両親は事故で死んでいた。今度こそ
真面目になる、と決意して出てきたのに、もうなにひとつないこと
に気付いて最低最悪の気分で自殺しようとしていた男、百田。
それをとめた若い警官、浜渦論。引き止めるなら、責任持つんだ
ろうな、と、百田は論へ鬱憤をぶつける様に酷いやり方でセックスを
強要した。

とゆー、非常に最低最悪な出会いをした二人が、今はメロメロ
らぶらぶ大事な大事な恋人同士というお話だった。
これはとても素晴らしく幸福で面白くてよかったなあ。

モモは最初ほんとーーーーーーにクズでロクデナシでサイテーで
バカでダメ人間。なのに、ロンを好きになって、大事に、本当に
本気で大事に大好きになって誠心誠意尽くして尽くして愛して、
恋人同士になった。
モモからは最高の男扱いのロンも、実は不器用で堅物で自分のこと
悩んでいて、最高に愛されることを受け入れて自分にもモモが一番
何よりも誰よりも大事、と思っている。
しかし自分の駄目駄目さに自信を持てないモモは、なんとかロンちゃん
の役に立ちたくて、頼まれてもいないのに偶然つかんだヤクザの情報に
深入りするようになって、案の定危ない目にあって、もーっ、っていう。
二人とも最高に可愛かった。

モモがマジで駄目でハンサムでもなんでもなくてただ人柄の良さで
愛されるってのがねえ。おっさんじゃん。でも知り合ってみると
愛されるおっさんなのね、というのが可愛い。
堅物不器用くそ真面目ロンちゃんの、ほんとーに最後まで生真面目な
愛し方も可愛い。
モモちゃんがすぐ泣いちゃって神様ロンちゃんをつくりだしてくれて
ありがとうっていうのもわかる。そういう二人なんだなあと心から
応援したくなる。そういう二人の、ありふれた日常の奇跡が素敵だった。

先輩刑事の甚呉さんもいいキャラだ。ヤクザがらみでぼっこぼこに
されるしロンちゃんは一課の刑事らしいけど、マンガめいたアクション
なんかはないのも落ち着いててよかった。
やっぱおっさんが最高だ。
ロンちゃんは最初24とかだけど、ちゃんと真面目で落ち着いてて
すごく可愛くてよかったー。
えろしーんもそれなりに。最初こそひどいけど、でもあんまりひどく
ない感じなのはモモがうまく描かれているんだなーと思う。
あとバスルームでのあわただしいのもとってももえた。ロンちゃん
可愛い。
満足しました。

|

« 『POLLINATION』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) | Main | 『セカンド・セレナーデ』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『POLLINATION』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) | Main | 『セカンド・セレナーデ』(木原音瀬/ビーボーイノベルズ) »