« 映画「007 スカイフォール」 | Main | 映画「ボス その男シヴァージ」 »

『誘魔』(五條瑛/双葉文庫)

『誘魔』(五條瑛/双葉文庫)
 
オカリナの音が聞こえて、子どもたちが消える。そんな都市伝説が広がる。
新宿の多国籍たちがどこかピリピリしている。地下銀行のプール金が紛失
したらしい。一体誰が。金はどこに。
奇妙な宗教めいた集団、アスラン教団。
消えたプール金をめぐるそれぞれの思惑。
日本という国で生きることを、誰が決めるのか。
 
革命小説シリーズ、第8弾の文庫化。
書き下ろし「海賊の蕾」というのがついてた。これは、えーとー。
誰だろう。根岸と和田の息子、だろうか。あんまりはっきりわかんない。
完結したら最初から一気読みしたいなあ。
完結の単行本がついに出ていて、今日見つけて買った!どきどきどき。
今のところ図書館本がつかえてるのでそっちを先に読まないと。完結、
読むの楽しみだけど寂しい。。。 

で、これは。
鳩がまた惚れっぽくて困るというか。エリスに夢中にそう簡単になる
のがちょっとなー。まあでも恋だから。モーリンが可哀相。モーリンの
今後が心配だよ。
最初単行本で読んだ時には面白さいまいちかなあと思った気がするけど
読み直して、そうでもないやっぱり面白い、と思った。
キラがコスプレしてたりとか、なんかいろいろサービスいっぱいだ~w

これの最初出たのは2009年。3.11の前だ。
アスラン教団の最期。自らを炎で焼き尽くし、見せつけ、復活の奇跡の
儀式への熱狂、というのが、んー。前はそういう終末への憧れみたいなの
あったよなあ。今はちょっともう終末のあと、っていう実感みたいなのが
あるからなあ、と、少し思わないでもない。でも復活の奇跡への熱望、と
いうことだから、これでいいとも思う。
 
サーシャが出番ないから物足りなくて寂しかった。すみれとキラいっぱい
でそれは楽しかった。
ともあれシリーズの完結。
完結の文庫化はまた三年後くらいかな。書き下ろしつくだろうか。
いろいろと楽しみ。
今、現実は、選挙でいろいろがちゃがちゃしてるけど。日本はどうなるだろう。
日本に革命は起きるだろうか。
ほんとうにいろいろすごく楽しみ。

|

« 映画「007 スカイフォール」 | Main | 映画「ボス その男シヴァージ」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画「007 スカイフォール」 | Main | 映画「ボス その男シヴァージ」 »