« 『スマイリーと仲間たち』(ジョン・ル・カレ/ハヤカワ文庫) | Main | 映画「愛と誠」 »

  ◇

       ◇

                                   千坂麻緒


  そんなことしたい気分ぢやないんだよ 図書館からくる督促葉書

  スーパーの野菜売り場に春がきてカタカナで読む知らない名前

  「重要」とみどりの文字が記されて十年経過を知らせる手紙

  東京はなんでもあつてさみしい、と 知らない人の日記を読んだ

  水仙の緑の茎が伸びてゐる地面の雪をまるく融かして

  新しいノートを買ひに行く日とす手帳の白き四角を埋めぬ

  私の今日のお仕事干してゐる布団が飛ばぬやう見張ること

                           (未来 2012年6月号)


++++++++++++++++++++++++++++++


今月もタイトルはなし。パタリロの口じゃなくて、タマネギの口、といった
方が正確でした。
『パタリロ!』88巻出たね。きのうようやく買って読んだ。忍タマか。
バンコランやヒューイットや、氷のミハイルがまた出てきてほしい。
パタ版ジョン・ル・カレを妄想しているこのごろです。


3月ごろにつくった歌です。図書館の本は延滞してません、念のため。


|

« 『スマイリーと仲間たち』(ジョン・ル・カレ/ハヤカワ文庫) | Main | 映画「愛と誠」 »

「短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『スマイリーと仲間たち』(ジョン・ル・カレ/ハヤカワ文庫) | Main | 映画「愛と誠」 »