« 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』(ジョン・ル・カレ/ハヤカワ文庫) | Main | 『動物園で逢いましょう』(五條瑛/双葉文庫) »

映画「裏切りのサーカス」(二回目)

*映画、原作の具体的内容結末まで触れています。


映画「裏切りのサーカス」

二回目見に行ってきました。
一回目見て、満席状態で最前列はしっこなんてところで見てしまい、
あーなんかすごくかっこいいし好きな感じがするのに人がわからない
なんかもういろいろ無理、と思い。原作読んでもう一回見なくてはと
決意してました。
せっかくなので、と、ジョン・ル・カレの作品を書かれた順に読んで
いって原作まで到着。最初からスマイリー出てきてたから、スマイリー
のことはだいぶ知ってるわ、という気分で、余裕の二回目鑑賞。
リピーター割引で1000円になるので、月曜日に。それでもそこそこ
なお客の入り。今度はちゃんとよく見える席に座れた。

今度は最初から、あ、これがコントロールか、ジムなのね、とわかる。
原作を読んだ後だと、映画は話が時間通りに進んでいる。ストーリーは
随分すっきりシンプルにコンパクトにまとめているんだなあと感激。
一回目のときは、誰だろう何だろう?????という混乱ばっかりだった。
人の顔がわかんなかったの。。。
人の顔、すぐ覚えられる人と苦手な人、っていると思う。私は後者。
ゲイリー・オールドマンくらいはわかったけど、他の人は全然わからな
かった。あ、ピーターくんもわかったけど。比較的若者金髪、って特徴で。
アンのこととか、登場人物のことがわかっているのはラクだなあと実感。

あの長くじわじわな小説をすっきり映画にしたなーと。でも原作と変わって
て気になったところもあり。
ピーターくん若手でパシリなイメージ。スマイリーの部下って感じ。
スマイリーがさらっと非情なこと言うのにぞくぞくきた。いいよねー。
原作だとピーターくんはもっと大人な感じでかっこいいし、別にスマイリー
のパシリて感じじゃない。スマイリーが原作よりもだいぶ非情でかっこいい。
トビーだったかなー。あの飛行場で追い詰めていくのとかたまらんね。
だんだん飛行機がせまってくる!
ああ映画だ。映画ならではのかっこよさ!

あと、ピーターくんがゲイの設定になってる?身の回りの整理つけとけ、
みたいに言われたあと、別れたのは男だったなーと。すごいさりげなくて。
原作だと音楽やってる女学生とつきあってたのになー。なんで変えたのか。
ジムとビルの関係の示唆を強化する?うーん。
でもごく短いシーンだったけどすごくきゅんときたー。好き。

ラストには、ジムがビルを撃った、けど。
あれも原作では、ビルが殺されていたのは銃じゃないし、犯人も不明だと
思うんだけど。。。ジムだったのかなあ。うーん。ジムは、銃持っていた
のはわかるけど、ビルを撃ったかどうかは、私はわからなかった。。。
映画から帰って終わりのほう読み返したけど、うーん。
でも映画の結末としてはすごくうまくまとまったなと思う。
あの音楽、あの歌の中、なんて切ないシーン。
私は、愛があるから殺したと思う。ビルも、ジムだからあの表情だった、と。
いい。すごくよかった。
あ、コリン・ファース、と今度はちゃんと顔を認識。

あの部屋のあのテーブルにつくスマイリーのかっこいいこと。
スーツもビシッと。かっこいーいっ。
でもかっこよすぎてスマイリーじゃない~。スマイリーは、身に着けるもの
は高級でもどこかちぐはぐで、もっさりおじさん(じーさん)なのに~。
アンが戻ってきたらしいのもなんかちがう~。アンのところへ出かけていく
のはスマイリーなのに~。
まあでもいっか。
ほんとにかっこよかった。隅々まで。
ロンドンの街。70年代の雰囲気。車。タイプライター。数字の暗号文。
石と霧の闇の色。外国語。なにもかもなにもかもめちゃくちゃ素敵だった。
渋い~。
じーさんたちを堪能しまくりました。

本も続き読むー。映画二回目見に行ってよかったし。大満足!

|

« 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』(ジョン・ル・カレ/ハヤカワ文庫) | Main | 『動物園で逢いましょう』(五條瑛/双葉文庫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』(ジョン・ル・カレ/ハヤカワ文庫) | Main | 『動物園で逢いましょう』(五條瑛/双葉文庫) »