« 『閉じこもるインターネット』(イーライ・パリサー/早川書房) | Main | 映画「バトルシップ」 »

映画「裏切りのサーカス」

映画「裏切りのサーカス」

英国情報部にもぐりこんだ、ソ連のスパイを見つけ出せ。
特命を受けたジョージ・スマイリー。幹部を探り始める。

スパイものだけど、派手なアクションはなし。
ゲイリー・オールドマンだけど別にクレイジーな役柄ではなし。
なんかすっかりおじいさんになっている。。。メイク?もう実際
そういうお年なんだっけか。

冷戦時代、ということで70年代が舞台らしい。
車とかレトロで素敵。街並みも素敵。どんよりとくすんだ景色。
石の冷たさ湿った空気を感じる。ヨーロッパって素敵。
スーツのおっさん、じーさんがいっぱい。素敵。
が。
そういうどよんとした世界の誰もが意味ありげで、そして私には
もう誰が誰だかわからなくなり、話もわからなくなり(^^;
画面に見とれるばかりで終わってしまった。
本を読もう。。。

映画の日ってのをなめててごめんなさいというか。行ったらほぼ
満席。そんなに人気とは知らなかった(^^;
なので久々に最前列で端っこのほうという状況。見づらい。
そうでなくても私はあんまり人の顔がわからなくて、えーとー
最後追及されてるこれは誰だっけ。。。。という始末。馬鹿です。

私のゲイリー・オールドマンの強い印象っていったら「レオン」だ。
でも今回のこれは非常に淡々と渋かった。立ち姿がかっこいい。
音楽とかスクリーンの絵とかかっこいいすてき、と、なんかわからなく
なっているのに眺めていて雰囲気味わえるのもよかった。
ドキッとする死のシーンもよかった。

でもねー。ほんとわからなくて完全に敗北。明日のほうがもう少しは
人が少なかっただろうか。本読んで予習していけばもっと面白かった
だろうか。もっといい状況で見たかったなと、自分が残念だった。

|

« 『閉じこもるインターネット』(イーライ・パリサー/早川書房) | Main | 映画「バトルシップ」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『閉じこもるインターネット』(イーライ・パリサー/早川書房) | Main | 映画「バトルシップ」 »