« 映画「アーティスト」 | Main | 映画「劇場版 SPEC~天~」 »

つなぐ

     つなぐ

                                  千坂麻緒

 
  集団は竜の如くに長く伸び箱根駅伝往路の一区

  つなぐ、つて言葉の重み殊更に この初春の震度四なり

  中継は感動を映さうとする選手の速さに追ひつけぬまま

  CMもなんだかとてもよいものに思ふ騙されやすきわたくし

  一日中パジャマのままのわたくしは走り出すには言ひ訳が要る

  襷を渡す目の前にきて倒れ込む スタートラインは遡れない

  蒼天に竜を見てゐるかも知れず走り続ける青年の目は

  眩しくて 襷をつなぐその輪へと入れる時がくるのだらうか

                          (未来 2012年 4月号)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

未来掲載は三ヵ月後、というわけで、今新年の歌です。
新年早々地震がありましたね。けっこう大きく感じてこわかったのでした。
箱根駅伝見たなあ。あんまり熱心なファンというわけではないのだけれど、
見てるとやっぱりなんだかドラマチックだし、若者がんばれ!と見入っちゃう。
私の歌じゃ実際見るのにまったくかなわないのでした。
 
 


|

« 映画「アーティスト」 | Main | 映画「劇場版 SPEC~天~」 »

「短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画「アーティスト」 | Main | 映画「劇場版 SPEC~天~」 »