« 映画『ミッション:8ミニッツ』 | Main | 『ピグマリオンの冷笑』(ステファニー・ピントフ/ハヤカワ文庫) »

映画『三銃士』王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

映画『三銃士』王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

ダルタニアンはパリへと旅立つ。
さっそくいくつものトラブルに巻き込まれながら、憧れを抱いていた
三銃士と一緒に枢機卿の兵士と戦いを始めた。

2Dで字幕で見た。
お話は基本王妃の首飾り、なんだと思う。飛行船もってきたのは派手に
空で船の戦いやりたかったんだろうなあ。三銃士って、もうみんなが
あれこれアレンジし放題なんだろうなあ。基本のキャラ設定がしっかり
してるからもう面白楽しく見るしかない。実際、すーごく楽しかった!

ミレディがミラで、やっぱ一番魅力的。アトスは愛の裏切りに傷つく男w
ポルトスはおしゃれ力持ちwアラミスはもと司祭?で色男。ダルタニアン
は無鉄砲若者。コンスタンスに一目ぼれ。ヘタレ王様。悪い枢機卿。
とにかく衣装が豪華!綺麗!華麗!いいよねえ王様お貴族様。お城!豪華!
アクションもかっこいー!
飛行船での戦い燃えるー!
もう細かいことはどうでもいいや、と気にしないでわーすごーい!と
楽しめる映画~。なんでやw!嘘だw!どういうことだよw!と心の中で
つっこみながらすごい楽しい。
ベタでいい。ベタだからいい!(^^)
これ続編作っちゃおうかな~という感じなのかな。でもきっと一番面白い
のは王妃の首飾りの話だろーけどな~。でも、オーランド・ブルームの
バッキンをもっと見たい気もする。アラミスもかっこよかったし。

三谷幸喜脚本の、人形劇 新・三銃士 をやってたころにすごいハマッて
見ていたので、どうにもその実写版、という気がしてしょうがないわ、と
思いながら見た。バッキン、すごい人形と似てると思うんだよなー。
キャラは違うけど。あのバッキンがこうなるかーと思いながら見た。素敵。
ロシュフォールは人形劇のほうがかっこよかったぞ。枢機卿も映画のほうが
ちょっと軽いキャラな気がするw
人形劇も衣装もセットもとってもゴージャスで素敵だったんだよなあ。
飛行船は出てこなかったけどw

個人的には2Dで問題なく満足。あんまりわざわざ3D見たい気はしない。
2D上映があるなら選んでそっちを見たいなあ。この映画も、あーきっと
このへんが3Dでくるんだろうなあというのはわかるけど、普通に見たので
私は十分に満足した。楽しかった。

|

« 映画『ミッション:8ミニッツ』 | Main | 『ピグマリオンの冷笑』(ステファニー・ピントフ/ハヤカワ文庫) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Be certain to secure this with waterproofing silicon, as well as drilling it into place for a secure fit. Mark out one line equal to the width of your floor space. I prefer to use particle board because it is less expensive than plywood and works just as well.

Posted by: Birmingham carpenter | June 04, 2014 at 10:24 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 映画『ミッション:8ミニッツ』 | Main | 『ピグマリオンの冷笑』(ステファニー・ピントフ/ハヤカワ文庫) »