« 2011 岡村靖幸LIVE「エチケット」  STUDIO COST 9月7日 | Main | 『ゴーストライター』(ロバート・ハリス/講談社文庫) »

きみがだいすき

余韻にひたって今日も抜け殻。。。
岡村ちゃんのライブ。ちらほら見たところ8日もすごく盛り上がってた
みたい。7日よりよかったかも、とかいうのを見ちゃうと、なんだとー!
と心穏やかではいられない気もする。いいな~。二日とも行けたらいい
なあ。というか名古屋も大阪も、追加であるらしい渋谷も全部全部全部
行きたくなっちゃうよ。

少しは冷静になってライブを思い出す。
服装は基本スーツ。今日もDC!だったのかはわかんない(^^)
黒っぽいというかダークグレーとかなのか、遠目にはちょっと不明。
最初は眼鏡してた。あの上半分くらいが黒い大きめ眼鏡。最近の写真や
ぶーしゃかるーぷでもしてたのと同じだと思う。老眼鏡だったらどうし
よう(笑)それでもいいけど(^^)
歌ってる途中で外してた。
最後の最後のほうにまたかけてた、かな。んー。もう記憶曖昧だ。
眼鏡スーツ男子なんてもう私の好みど真ん中!岡村ちゃん素晴らしい!

衣装替えはあった、けど、すごく変わったわけでもないかと。遠目には
やっぱ基本スーツ、ってことくらいしか(しかも私ファッションわかん
ないし)。シャツの色が変わったわ、とか思ったり。
あとからの、白っぽいシャツに、黒っぽい細いネクタイをゆるくしてる
姿がたまらんかっこよさ!もえるー。すてきー。かっこいー。

ぶーしゃかるーぷをさんざん見たり、雑誌見たりしたので、今の岡村ちゃん
の姿ってこうなんだなーというのはそのとおりで。登場してびっくり、
ってことはなかった。
おっきいなーと思う。それは前々からだけど。背っがっ179!
岡村ちゃんのダーンスもびしばし踊ってたし(^^)
そりゃー昔のまんま、ってわけにはいかないさねーと思ったけど、いや
でもやっぱり、岡村ちゃんのダンスは岡村ちゃんだけのダンス!
かっこよかったなあ。

なによりね、あーなんだかにこやかだな~とか、ああ~笑顔だよ~とか。
遠目にもそういうの見てすごくすごくすごく嬉しかった。
近くで笑顔見られた人々がうらやましい~。
オペラグラスを持っていってたんだけれども、取り出して見る余裕なし
だった。必死で見つめて踊ってはしゃいでたから。それにまあ、周りも
ぎゅうぎゅうではないにしろびっしり人なわけで。バッグ開けて出して
ってする余裕なし。でも笑顔大きく見たかったなー。
でも笑顔なんだな、ってわかるくらいには見つめたから。幸せだった。

弾き語りのとき、「かっこいいとこみせたーくてぇーっ」ってなことを
歌ってくれたんだけど、すっごい嬉しかった。
岡村ちゃん、ライブでかっこいいとこ見せるぜ!ってがんばってくれた
んだなー。
とくに弾き語りの時の声は昔と全然変わらない、セクシーでうっとりな
のびやかな強い声で。みんながしんとなって聞き入っていたからね、
すごくよく聞こえた。
最初から、歌詞のひとつひとつ、言葉のひとつひとつ、とても丁寧に
歌ってくれた感じがした。ありがとう、って云ったり。おじぎしてくれ
たり、そういうのもすごく心のこもった丁寧な姿を見せてくれたと思った。
もちろん、びしっとばしっとかっこよく踊って歌って演奏して盛り上げ
まくってくれたし。
最後投げキッスをいーっぱいくれたのも嬉しくて嬉しくて。
あいしてるよー。やすゆきあいしてるーっ。岡村ちゃんの方もあの会場
のみーんなを、べいべーってあいしてくれてるのねーっと感じられた。
ありがとうー。ありがとう。大好き岡村ちゃん。やっぱりどんなものでも
岡村ちゃんにかないやしない~ってのを思い知らされた。
だいすき。これからもずっと、あいしてるー。

|

« 2011 岡村靖幸LIVE「エチケット」  STUDIO COST 9月7日 | Main | 『ゴーストライター』(ロバート・ハリス/講談社文庫) »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2011 岡村靖幸LIVE「エチケット」  STUDIO COST 9月7日 | Main | 『ゴーストライター』(ロバート・ハリス/講談社文庫) »