« 2000年7月 | Main | 2000年9月 »

2000年8月

TITLE: ギョーザのような月がでた
AUTHOR: シキ
DATE: 08/31/2000 22:33:21
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ギョーザのような月がでた」(椎名誠/文春文庫)

椎名さんのことが大好きで、あやしい探検隊の話しとか夢中で読んだ
のは高校生のころだったなあ。
それからエッセイのいくつもと、小説やなんかもいろいろ読んだけど
最近はあんまり読んでいなかった。
いつからかなあ。
椎名さんも、野田さんも、環境問題なんかの嘆きや怒りのほうが多く
なってきちゃってからかなあ。そういうこと、って大事だってわかる
けども、あの無意味に馬鹿馬鹿しく面白く激しいあやしいパワーに
満ちてたころに夢中だった自分としては、うまくついていけなかった
んだよなあ。

今回のこのエッセイも、ところどころムフフと面白がらせてはくれる
ものの、なんだか椎名さんも年をとったよなあ、っていうのが実感と
して伝わってくる。。。というか、こっちが勝手にそう感じてしまって
もの哀しい気配が残ってしまう。
このエッセイ自体はもちろん重苦しい問題提起のハナシなんかじゃなく
て、日常さまざまなデキゴト、で、軽めなんだけど。ちょっと寂しい。

それはそれで味わい、といえることなのかもしれない。
読んでいる私のほうだって、確実に年をとり、もう高校生ではないし、
チューネン、なんて呼ばれちゃいそうな年なんだよね。
そういうことを、自分の事も、年をとったよなあ、って、実感しちゃう
のが怖くて、イヤで、椎名さんの本からも遠ざかってしまったりする
のかもしれない。
なんだかぼんやりしている、とかめんどくさくなってしまった、てな
力ない感じの椎名さんはちょっと寂しい。
ちょっと寂しいけども、ちょっと良い感じでもあることもある。
どーしたらいいのでしょうね、年をとっていくって。
-----
--------
TITLE: ミッションインポッシブル2
AUTHOR: シキ
DATE: 08/30/2000 20:42:12
STATUS: Publish
-----
BODY:
昨日は突然飲みに行くことになってしまった~。でも嬉しかった~(^^)
やっぱ生ビール旨いっす~。しかし二杯で良い感じに酔っぱらいになって
しまう私っても~お酒ヨワイ人じゃないか(^^;見た目に表れない分
可愛げが無いって言われるしなーんか損な気がしてくるなあ。

それはともかく。本日はお休み。バイオリンのあと髪を切りに行こうとか
思っていたのに、美容院がいっぱい、ってことで予約がとれず。つまんなーい
と思ってやっぱり出かけることにした。

「ミッションインポッシブル2」
よーやく見に行きました!
さすがにもう人も少なくなっていたね~。余裕で座れた。
ま、ストーリーのほうは、もーこのさいどーでもいいっす!
スパイ大作戦っていってももう007シリーズに近いよーなノリ。ハンサム
がいて女と一目会ったその日からやっちゃいますのね~(^^)
んでもトムにせまられたらも~~~~それはも~たまんないでしょう~~!
秘密の恐ろしい病原菌キメラとその治療薬を奪い返すのが今回の任務だ、
っていったって、そんなんどーでもいーやって思った(^^;

とにかくトム・クルーズがめちゃめちゃかっこいいいいい!!!
ハントくんの身替わりを二回ほどやったことあるとゆー、ってことはもと
同僚?な悪人と、女を巡っても争っちゃったりするわけで。
やたらみんながハントくんに化けたりするんでトム・クルーズ7変化!って
感じで凄い嬉しい。めっちゃ悪人な表情とかも見せてくれるんだよねえ~。
かっこいいいい~~~(^^)!
アクションも銃撃戦もとにかくめちゃめちゃかっこいい~。
鳩飛んでたねえ。スローモーションもいーっぱい(^^)見つめあう男と
女、とか、その映像の作り方とか、アクションのキメかた、とか、見せ方
とか、監督ジョン・ウーだぜ!とびしばし感じるよねえ~。
バイクのシーンのかっこいいことかっこいいこと!!!もおメロメロだった。
たまんないっす!
トムのあの笑顔も健在(^^)大好きだよお。愛してる~~(^^)
-----
--------
TITLE: 木製の王子
AUTHOR: シキ
DATE: 08/28/2000 21:40:32
STATUS: Publish
-----
BODY:
「木製の王子」(摩耶雄嵩/講談社ノベルズ)

あまりよくわけがわからないので私はこの人好きじゃない。
とかいいつつ、今までの作品は全て読んでいる、と思う。なんかあんまり
よく覚えて無いんだけどね。
新本格派、というのが好きみたいだ、自分、となってから、とりあえず
そーいった方面の作品にあれこれ手を出してきたんだけども。
やっぱりそーはいっても自分の好きになるのは一部なんだなあ、とわか
ってきているんだけどな。でも読んで無いけど面白いかもしれないし。。
という期待があって、あれば読んでしまうんだよなー。

で。
この話はなんかこう、不思議な家があって、不思議な家系図があって、
雑誌取材でうゆーくんとかからんで、過去に因縁のあるらしい安城って
やつがからんで、殺人事件が起こって。倉田さんとかも過去に因縁が
あったらしとか、章ごとの冒頭のなんか意味不明なエピソードの時間軸
がバラバラらしい、とあとから気がついたりして。。。
二度三度読み込むともーちょっとよくわかるようになるのかなあ。
緻密なアリバイトリックがメイン?なのかなあ。でも私はトリックには
全く興味ないので(^^;このへんは読み込む気力なし。。。
ラストは相変わらず、解決したのかどーかはっきりしない感じ。。。
いや私がわかんないだけか???
わかんないよねー。
しかしうゆーくん、そんなに結婚嫌なんかい(^^;
著者のことば に「結婚しました」とだけあったけど、嬉しいんかい、
イヤなんかい(^^;まーおめでとう、と思っておこう。。。
著者本人、あなたひとりだけの世界でがんばってるんだろーか。そんで
それについていける人だけだけで盛り上がってたりしてるんだろーか。。。
まーミステリってもともとマニアックな世界なんだっけかなあ。
-----
--------
TITLE: サッカーがすきとか
AUTHOR: シキ
DATE: 08/27/2000 21:51:37
STATUS: Publish
-----
BODY:
だるーい。
本日体調不良(^^;

今日はバイトに出かけたらやたらすごい人込みだった。
どーやら野球選手を見に来た人たちがいつも以上に多かったみたいだ。
どーもいまいち野球には熱心になれないので選手も全然知らない。
ファンのチームだったりしたら嬉しいんだろうなあと思うとちょっと
つまんないな~。

野球よりはサッカーが好き。
でも昨日のオールスターでは知らない選手のほうが多いくらいだった
なあ。
でもピクシーがMVPをまたとったのは嬉しかった(^^)やっぱ~
めちゃめちゃかっこいいよなあ。最高~!今年で引退というのはホント
なのかなあ。ますますサッカーを見る気力が減る(^^;
オリンピックもあるしもっと燃えなくちゃいけないんだけどな。
秋には試合を見に行こうかな。
もーちょっと涼しくなったら。。。
涼しくなったら、京都とか奈良にも行きたい~、とか、なんか、こう
秋になったらということばかり考えてしまう(^^;現実逃避かも。
 
温泉行って紅葉とか見て美味しいもの食べてのんびりしたいなあ。
-----
--------
TITLE: juneに浸る
AUTHOR: シキ
DATE: 08/26/2000 21:43:21
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日はホントに一日中ゴロゴロしていただけの日(^^;
きのうジュネ買ってエダさんの小説を読み耽り。
やっぱめちゃめちゃよかったー。素晴らしい。
ドキドキも切なさも愛しさも極上。セクシーさも最高~。
これからの二人の幸せを心から祈るよ。

で、読者欄を見てついつい昔の号まで引っぱり出してきて
読んでなかったのを読んだりもしていた。なんだかあんまり
興味減ってきていて、買ったけど読んで無いの、って結構多かった
んだよな。もったいねー。
でも無理して読むのもどーかなという感じ。今日も結局読み飛ばし
たのがいくつか。そういうのは、やっぱ相性悪いってことかなあ。

うーん。今日も暑いなあ。
-----
--------
TITLE: シュリ
AUTHOR: シキ
DATE: 08/25/2000 21:55:41
STATUS: Publish
-----
BODY:
「シュリ」

韓国映画、かな。
何かと話題だったので見てみたかったの。今日見た。

引き裂かれた南北。祖国のために、と信じる若者達。
いきなり訓練のシーンから始まって、それが訓練とかいうレベルじゃ
ない。そんな過酷な状況を乗り切るイ・バンヒ。そして優秀な特殊部隊
作戦員として南へ潜入する。

そして南で。
諜報部員(?)でありながらそれを隠してつきあっている二人。お魚
ショップの女の子。仲むつまじい二人なのに。その正体を互いに知り
あってしまったとき。。。

アクションも銃撃シーンも確かに凄い!
俳優たちがなんか平凡な感じの人たちで(^^;なんかなかなか誰か
覚えられなかったりした。そのうち違和感なくなってかっこいいんだ
けどね。
スタジアムのシーンとかは実際試合中に撮影したのかなあ。凄い。
銃口を向けあう二人がすさまじく緊張感あって哀しくてたまらなかった。
留守電のメッセージも。

北朝鮮って、いまいち謎の国なだけに、なんかほんとうにそうかも。。
と思ってしまって怖く。切ない気分になったなあ。

韓国のパソコン、ってまあ当然ながらハングル文字が出てきてちょっと
不思議で面白かった。キーボードどうなってんだろ?
うーん、近くて遠い国だと思う~。
-----
--------
TITLE: 「ナインスゲート」
AUTHOR: シキ
DATE: 08/24/2000 22:40:53
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ナインスゲート」(ペレス・レベルテ/集英社文庫)

映画化にあたってこのタイトル、ってことで、文庫もこのタイトルで
出たらしい。もともと単行本では「呪のヂュマ倶楽部」だって。
そのほうがなんか味わいがあるかなあ(^^)

映画のほうを見て、なんだか期待ほど面白く無かった、ってのと、
ホントはもっと面白いんじゃないか?と思ったので原作を読んでみよう
と思った。
確かに!はっきりいって断然原作のが面白い!(^^)
作者はスペインの人みたい。美術、文藝、歴史を駆使する知のミステリ
作家、ってことらしい。うーん、興味そそるなあ。「フランドルの呪画」
ってのも読んでみようかなあ。

こっちは映画と違って「三銃士」がらみの話しと「九つの扉」と二本立
て、って感じで複雑さ倍増。映画はつまりこの「三銃士」がらみのほう
をすっぱり切り捨てて作ったのかなあ。まあたしかにこれ丸ごと二時間
程度の映画に、ってのは無理なんだろうけど。
結末はこれもなんだか、んー???とか思ってしまうが(^^;

ヨーロッパの古書マニアっつーか愛書家ってなんか凄いみたいで、その
感じもまたとても面白かった。訳者あとがきで紹介されてた「愛書狂」
ってのも気になるかも~。面白そう~。

ともかくこれで、映画見ていらいの、なんとなく釈然としない感じが
すっきり。満足。ま、謎が全て解けた!ってことはないかも。。。って
なんかいまいち分かってない気がするんだけども(私バカだよなあ。。
ってクヤシイが^^;)これは買って後悔のない本だった。
-----
--------
TITLE: 可愛いベイベ~
AUTHOR: シキ
DATE: 08/23/2000 21:57:42
STATUS: Publish
-----
BODY:
ホントならいつもはお休みの水曜日。
しかーしバイトだった。
まずは朝起きてバイオリンの練習(^^;それからレッスンへ。
もー一曲に半年近くかかっている。アホや。ダメダメだ。でもよーやく
最後までひとさらいできるよーになったのでちょっと楽しい。

お昼はどーしても冷やし中華とか冷麺とかの気分だったので。熊五郎
とゆーところに行ってみた。冷麺。椎茸が入っていた!うそぉ。
ま、仕方なくそれは残せさせてもらった。味は美味しかったので満足。

それからバイト。
今日は結構忙しかったなあ。
だからというかなんというか全然やるべき仕事が片付かなくてダメ
ダメ気分だった。しかしイライラしてはいけないだろーと思うのだけ
ど。なかなか人間できてないので一人でバテバテのうんざり。う~。

で。
帰りは遅くなっていつもの電車に乗れず。当然いつものバスにも乗れず。
ヤケになってハーゲンダッツへ。グリーンティにした。美味しかった~。
閉店間近の店内に、外人のおかーさんと子供達がいた。双児とかなのか、
4人か5人姉妹、って感じ。まだまだよちよち歩けるよーになったばか
りの子からちょっとおませさんになった感じ、ってくらいかな。
お母さんはめちゃ大変そう(^^;すぐあっちこっちふらふらするから。
んでも口のまわりいーっぱいチョコレートアイスなんかで汚しちゃって
てにこーっとしてたりするのは、めちゃ可愛い!
みんなきれいな金髪で柔らかそうで自然にくるん、なんてカールしてて
たどたどしい英語(当然なんだろうけど英語しゃべってるよーちびっこ
が~^^!)で水水~!とか冷たい~!とかいってんのがまためっちゃ
可愛い!子どもキライなわたしでさえ思わず和んでしまう可愛さだった。
天使だねえ。
-----
--------
TITLE: 火曜サスペンス
AUTHOR: シキ
DATE: 08/22/2000 21:52:38
STATUS: Publish
-----
BODY:
火曜サスペンスを見てしまう。
火曜日は火曜サスペンスだろー。
連続ドラマは見のがしてしまうとなんだかなあってなっちゃうけども
火曜サスペンスなら見のがしても悔しくもないし。途中でなにか別の
ことをしたり、ぼんやりしたり、眺める、って感じで気軽に見ること
ができるのでラクだし。

今日は石田ゆり子が主演らしい。
こんなんに出るようになったのか~。不機嫌な果実以来なのか、なんか
よく脱ぐようになったみたいだね。
勝手な思い込みだけど、やっぱ火曜サスペンスに出てくる俳優ってちょ
っと2流?って思う。月9とかより格が落ちるよーな。
まーでも自分が好んでみるのは火曜サスペンスのほうなんだけどねえ。
2流というかB級というか安っぽいのがお気楽で面白くていいわ~。

またなんだか口内炎が舌に出来かけているみたい。
うーー(。。;
イヤだなあ。なんでなんだろ。そんなに食生活も乱れてないし、ごく
ふつうにしてるのになー。口内炎の出来やすい人間、ってことなのか
なあ。マッサージとかまた行くべきか(^^;
しかしそれで直るってわけじゃないんだけど。。。
-----
--------
TITLE: スニーカー
AUTHOR: シキ
DATE: 08/22/2000 12:23:29
STATUS: Publish
-----
BODY:
だーるーいー。
やっぱり疲れてるのかも~。いやでも最近つーか夏の間ずっと
だるいしんどいって言い続けてる気がするからなあ。いつも通りかな~。
バイトは今日は少し忙しく。
だるだるしつつ働いた。
うーん。こんなやる気のなーい店員のお店ではやっぱりダメダメなん
だろうなあ。やれやれ~。

スニーカーがいい加減もうボロボロになってきた。
靴の横のゴムとかがボロって一部欠けてしまってるくらいだもん。
丸まる二年以上かな。履き続けたもんね。底もへんにすり減ってるし。
さすがに買い替えよう!と突如決心したんだけども、なかなかこれだ、
とも決められず。
今度はグリーンにしよーと思って。
んで底が分厚くてクッションきいてるやつじゃないと、立ち仕事に耐え
られないからなあとか、てくてくよく歩くようにしたいから重いのも嫌
だなあとかいろいろ思って。
最初の店では決められずに、もういっこ別の店に行った。
おー!今度はちゃんと緑で底もあつくて値段もお手ごろなのがある!
もーこれに決めちゃお、って満足した。
しかしサイズがなかった(^^;がっくし。
取り寄せてくれるそーで。しかし明日から休みになるそーで。。。
時期をずらせた盆休みなのか、3日も休むそーだ(^^;
スニーカーをゲットできるのは25日になる。楽しみにしながら今の
スニーカーくんをもうしばらく大事に履くことにしよー。
-----
--------
TITLE: 帰宅
AUTHOR: シキ
DATE: 08/20/2000 19:59:48
STATUS: Publish
-----
BODY:
無事帰宅~。
さすがに実家だと夜寝るのが早くてなかなか寝付かれず。なのに朝から
(ちなみにもうすぐ7時、てな時間。。。)起こされて朝御飯を食べろ
と言われる(^^;
ありがたいことなんだけどもいつもと生活ペースが全然違う~。うむ~。

昼から友達とあう。ちょっと久しぶり~。特にこれといったことでも
なくうだうだと喋るのが楽しい~。約3時間くらい、ミスドの一角を
占拠。コーヒーおかわり3杯したな、わたし。
空港までありがたく送ってもらって、飛行機ではまたよく寝て、うちに
帰りつく。
さってー今日は晩御飯をつくるべきなのかなあ。いやまず洗濯か(^^;
-----
--------
TITLE: 帰省
AUTHOR: シキ
DATE: 08/19/2000 09:10:14
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日から帰省する。
とはいっても一泊二日。明日の夜には帰宅するのかと思うと、日記を休む
こともないか~と思う(^^;
とりあえずお墓参りくらい行っておこうというのと、友達にちょっとでも
会えるといいなあということ。実家に帰るって特になんの旅情もないもの
だなあと思う。
思いきって船で、とか列車で、帰ることにすると、途中なんか旅行気分に
もひたれることもあるのかもしれないけど、とてつもなく時間がかかるよ
なーと思うと。。。飛行機だと1時間たらずで着いちゃうもんね。いくら
高いとはいえ、やっぱそっちを選んでしまう。空港のほうが家から近い、
ってこともあるし。。。

今回お供は「ナインスゲート」
めずらしく自分で購入(^^;
映画を見たのはいいけどもどーもなんだか期待外れとか思ってしまった
ので、たぶん原作が面白いに違いないんじゃないかと。。。また期待
してしまう。ってハズレだったらイヤだなあ(^^;
-----
--------
TITLE: 蠱
AUTHOR: シキ
DATE: 08/18/2000 21:40:26
STATUS: Publish
-----
BODY:
「蠱」(加門七海/集英社文庫)

5つのお話の入った短編集。
舞台は現代の大学だったり高校だったり。特別変わったことなど
なさそうな日常から始まる。
なのに、奇妙なズレが始まる。
ぞくり、と、こわい、ほうに、日常的だと思っていた世界が歪んで
いく。民俗学の大学教授だという御前教授が、各お話に共通する人物
ではある。民俗学的な、というか、呪いや信仰が、コワイ世界のきっ
かけになる。教授はとくに何をするでもない。コワイ話しに詳しい
説明をしてくれるほど親切でもない。冷たく見ているだけ。
すくわれる話じゃない。
ひんやりと怖い。
気持ち悪い描写とか、じわじわと怖い展開とか、嫌な気持ちにさせ
られたりとか、上手いよなあと、脱帽するしかないかなあ。やだやだ。
こんなに怖い話だとは思ってなかったよ。ヤだー。
この人も初挑戦の作家さんだけど。
うう(^^;今後も続けて読みたいかどうかは決めかねる(^^;
もうちょっと爽快感の残る話が読みたいなあ。。。
-----
--------
TITLE: 1809
AUTHOR: シキ
DATE: 08/17/2000 20:28:03
STATUS: Publish
-----
BODY:
「1809 ナポレオン暗殺」(佐藤亜紀/文春文庫)

佐藤亜紀には初挑戦。
すすめられたんだけども、そーんなに大好きにはならないだろうなあと思う。

舞台は1809年、なんだろう。ナポレオン暗殺を企てる貴族とそれに
巻き込まれる一兵卒の物語り。
っていうとなんか違う気がするよな~。
舞台はウィーンかな。ナポレオン・ボナパルトその人はほとんど登場しない。
主役(?)はフランスの工兵のパスキ大尉。そしてウストリツキ公爵。公爵
はすごい長い名前(^^;さすがお貴族さま。
パスキくんは自分でもわけがわからないうちになんだか暗殺計画の一端を担
う羽目に陥る。公爵のきまぐれにつきあわされ、秘密警察にもつけまわされる。
イグナツという秘密警察の男は無気味なんだか親切なんだか微妙な距離感が
ある。
公爵の弟とか、その妻のクリスティアーネとか上官とか同僚とか、人物は様々
に入り乱れ。

暗殺計画、なんていうとスリルとサスペンス!みたいなの一瞬想像するけども
全体の雰囲気は奇妙に静謐である。端正でクールな文章のせいかな。恋の熱情
さえも、突き放した感覚がある。
公爵の貴族ぶりが素晴らしく素敵だ。かっこいいことこの上ない(^^)
パスキ大尉も、どーやらとっても美形らしい。上官のドープレに愛されていた、
とかいうラスト近くの告白はどきどきした。公爵にも愛されていることをいい
ことに、銃口を自分に向けた手を掴んだりして、確信犯。く~傲慢かつ冷静~
かっこいいかも。情熱的だったり、なげやりなようでいて責任感強いというか
微妙に正義感があったりして。ともかく公爵が素敵なのと、パスキがまた
なんだか意外とかっこいいので。
すっごく面白い!って、夢中になるほどではないんだけども。(そもそもそう
いう小説ではない気がする)大人な小説、という感じでした。
-----
--------
TITLE: 食べ過ぎ~
AUTHOR: シキ
DATE: 08/16/2000 12:57:21
STATUS: Publish
-----
BODY:
食べすぎだ(^^;
ゆーべは御飯を食べにつれてってもらって御機嫌だったのはいーけど
調子に乗って食べ過ぎだ。ちっともダイエットじゃないじゃんって感じー。
しかもビール2杯。
しかしすっかり年寄りになったらしい私は、それだけで結構酔っぱらい
になってしまった(^^;弱弱になったもんだ~(^^;
帰宅してからグーっと一眠り(^^;
すぐ眠くなってしまう。うーん。今後は今までみたいに私は飲める、なんて
思わないよーにしなくちゃ。ちゃんと自制しないとダメだなあ。

今朝は無理矢理起こされて御飯を炊く(ーー;
私はパンを食べる。
やっぱりこれも食べ過ぎな気がする~。ああダメダメだ。。。

お盆休み中っていうのは、食べ物屋さんなんかは混むのかなあ。
でも私のバイト先は荷物も止まってるし、かなりヒマなんだよなあ。
でもみんな休みたいらしくて自分は休みじゃないんだよなあ。なんか無駄に
バイトしてるみたいでちょっとダメダメ気分。今日もバイトだけど、やはり
ここしばらくのやる気のなさは改善されず。いかんなあ。

帰省しよっかーと思って航空券を買ったら、やたら高かった。。。かなり
げんなりしてしまった。バカみたいだ。。。今度からは多客期ってのは避けて
いかないとな。。。ヒドイよ航空会社。。。(;;)
-----
--------
TITLE: ネロ・ウルフの殺人交響曲
AUTHOR: シキ
DATE: 08/15/2000 12:18:16
STATUS: Publish
-----
BODY:
ちょっと日記をアップできなくなっていた(^^;
別に特に理由のあることではなくて、単純に遊んでいたりさぼっていた
だけ~。私の使っているプロバイダは接続時間制限があるので、遊んで
いるとうっかり時間切れになっちゃうからな~。

13日はバイトのあと無理矢理遊びにいって。ホントは御飯を奢ってもら
う予定だったのに店が閉まったとかで。。。結局コンビニでお弁当選び
放題。(ーー;)私って安い女。。。まあそれでも嬉しかったのだが(^^;
だって御飯つくらなくてよかったからさ~。
昨日もバイト。帰りのバスの中でめちゃ眠くて寝てしまいそうだった。
ダメだ。ほんの15分たらずなのに。寝過ごすわけにはいかない、って。
ま、無事帰宅。昨日は焼うどんを作ってもらった。片付けやらなんやら
大変だったのだけどさ(^^;。やはり嬉しかった。

で。読了。
「ネロ・ウルフの殺人交響曲」(ロバート・ゴールズボロ/二見文庫)
わー!ネロ・ウルフだ!と一瞬喜んだものの、これってスタウトじゃない
のー!?と、がっくしきた。
作者の人は熱烈なネロ・ウルフファン、ってことらしい。まあ、そうなん
だろう。読んでいてもそれなりに違和感ないし。
でも翻訳ものだもんね~。ホントの所はわからない(^^;

すっかり仕事から離れていたウルフ。2年も動かなかった彼を動かした
のは、旧友のトラブルだった。
てんで、まあ、殺人事件があり。グッドウィンくんとかソールとか活躍
して、ウルフの復活だ!って話し。
すごく面白いかというと、まあまあ(^^;
どーしても私の思いとして、偽者じゃん、ってなってしまって、ダメ
なんだよな。。。まーでもこういうのもありなのかなあ。うーん。
-----
--------
TITLE: なんにもない
AUTHOR: シキ
DATE: 08/12/2000 22:40:10
STATUS: Publish
-----
BODY:
なんにもしなーい。
今日はお休みでなんにもしなーい一日だった。(^^)
よく寝たし~。ゆっくりお風呂につかってのんびり満足~。

ゆーべボーリングに行ったせいでどーも筋肉痛らしい(^^;
たった2ゲームで情けないっす。まー久しぶりだったからね。
1ゲーム目が102で2ゲーム目が84。まあまあ調子よかった
ほうかな。
うーでも腕痛い身体痛い(^^;
ふ~。やっぱ運動不足なのか?(^^;やれやれ。
-----
--------
TITLE: たわごと少々
AUTHOR: シキ
DATE: 08/11/2000 21:53:26
STATUS: Publish
-----
BODY:
本屋めぐり、というほどでもないけども、とりあえずヒマさえあれば
本屋にぶらぶら立ち寄る。
今日もバイトまでにちょっと時間があったので、ぶらーりと駅から
直行のビルの中の本屋に行った。
これは偵察。。。ってほどじゃないか~。
バイト先にはナイ本とかもいろいろあるので面白いし。
ついついこっちで買ってしまったりもする。
それにしても新刊の入りかたが全然違うらしい。うーん(^^;
取次ぎが違うのか?やっぱ。
つーかバイト先のとこがやっぱショボいんだろうなあ。
ダメダメだあ。

昨日は帰宅したら疲労困憊って感じで倒れちゃう~って気分だった。
今日はバイト前にぐいっと一本、リポDを飲んで行った。
ドラッグストアから出て道ばたでこそっと立ち飲みする私。まーもー
死語かな~オヤジギャル。。。つーかオバサンに見られるだろーか(^^;
んでもそのおかげなのかどうか、今日は今もわりと平気。
ふ~。
またマッサージ行きたいよなあ~。
あ~(^^;やっぱ年寄りかな~(^^;
-----
--------
TITLE: 新生の街
AUTHOR: シキ
DATE: 08/10/2000 21:44:40
STATUS: Publish
-----
BODY:
「新生の街」(S・J・ローザン/創元推理文庫)

私立探偵のリディアとビルのシリーズ、3作目。
「ピアノ・ソナタ」はビルの視点からだったけど、またリディアの視点
に戻っている。交互に、ってことだから、次はまたビルになるんだよなあ。
そっちのほうが楽しみではある。

今回の事件は、新しい自分のブランドを立ち上げようとしているジェンナ
の依頼から始まる。新作発表のショーのためのスケッチが盗まれて、脅さ
れているという。金は5万ドル。リディアにその金を置いてくる役を引き
うけてほしいという。
ただお金を言われた場所に置いてくるだけ。うまくいけばビルが後をつけ
ることができるかもしれない、と引き受けた。
しかし、いきなりの狙撃。一瞬のスキに金は奪われてしまった。
このまま引き下がるわけにはいかないわ、って、リディアは事件を追い掛
け続ける。

今回リディアの3番目?の兄、アンドリューが登場。すごくかっこよくって
売れっ子の写真家でゲイ!(^^)素敵~(^^)彼氏と二人暮しらしい。
ルビーのピアスとかしてたりして。いいわ~。
まあ、もちろん彼は脇役の一人にすぎないんだけども、ゲイである人、って
いうのが当たり前のように出てくる、っていうのが、アメリカでニューヨーク
だ~ってとこなのかな。
未だに保守的な親とか故郷とかの目をはばかって、っていう苦しみ、みたい
なのはもちろんあるけども、ごくふつうに、ゲイだっているでしょ、という
のはとても好き。いいよね。

リディアはファッション業界に多少かかわり合う羽目になって。
カットもしちゃうしモデルにもなっちゃう。自分じゃちびで全然大したこと
ないわ、っていっても、彼女がとっても魅力的、ってことなんだろうねえ。
負けず嫌いでつっぱしってもらいたいもんだと思った。(^^)
-----
--------
TITLE: パン屋さんの幸せ
AUTHOR: シキ
DATE: 08/09/2000 21:16:26
STATUS: Publish
-----
BODY:
なんとなく「愛をください」を、見てしまう今日この頃(^^;
菅野美浦が熱演!
可愛い~と思う。歌ってるし。結構上手なんじゃないだろうか。
彼女歌だしてたっけ?
物語り自体はあんまり好きじゃないのだが(^^;

今日はお休み~。
バイオリン行って。お昼はパン(^^)
パン屋さんって見てるとあれも欲しいこれも欲しいってなってしまって
買い過ぎてしまうので、ホントは避けなくてはいけないんだけど。
今日はまだ行ったことないパン屋さんでひとしきり悩んでしまった。
ホントは2つくらいしか食べちゃダメだ!と思っていたのだけども、
4つ買ってしまったよ。おいおい、倍じゃんか(^^;
ミートパイと、タマゴサラダロールと、フランス風ピロシキと紅茶パン。
半分こ、とかいいながら、私のほうがたっぷりと食べてしまったよー。
でも美味しかったよ~。ああ、ささやかな幸せ(^^)

ダンレボも踊ったし~。めちゃ暑かったけどもちょっと満足な一日
だったかな~。
-----
--------
TITLE: 本日のびっくり
AUTHOR: シキ
DATE: 08/08/2000 22:21:21
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日はうちに帰ってきてびっくり。
電気がついてるしカギは開いたまま。
うわー何事!怖いっ!
って恐る恐る部屋に入ったけども、誰もいない。
げーーなんでーーー!って怖かったけども。単にダーリンが
早く帰ってきていただけだった。ちょっとそこまで~って
感じで私が帰宅したときに留守だったらしい。ほんの2分
足らずの恐怖でした。。。
それにしても怖いじゃんかー。物騒じゃんかー。まったくもう~。

猫を飼いたい!と願ってきたけど。チャンス到来!
でもちょっと無理かなあ。。。うーんー。どーーすっかなあー。
-----
--------
TITLE: スカリーって大変だ
AUTHOR: シキ
DATE: 08/07/2000 21:48:10
STATUS: Publish
-----
BODY:
ゆーべXファイルを見てたらスカリーが大変なことになっていた。
4シーズンで「メメント・モリ」
脳腫瘍で癌!
同じようにアブダクションされてインプラントされたと、その物質を
取り出した女性たちは、11人全員、脳に癌が出来て死亡していた。
も~。スカリーってばモルダーくんに関わったばっかりに。。。
誘拐されるは癌にはなるは。。。なんか卵子も採取されてて、いつの
まにやらクローンで子どもがわんさか出来ていたわ。
大変だあ!
しかし病気と闘うわ、と、強く決意を持った姿はとてもかっこよかっ
た。やっぱモルダーくんより男前だースカリー!モルダーくんせめて
彼女の支えとなってがんばってくれ!まったくもー頼り無いんだから
なあ。。。
でも最後には抱き締めあって、額にキス、とかしてて素敵だった(^ ^)
がんばれ~。

最近暑さに負けていて相変わらずダラダラしっぱなし(^ ^;)
でもバイト行くだけで結構精一杯だなあ。夏のあいだは結局あんまり
休みなしにしてしまったから。
秋になってちょっとは涼しくなったら、休みとろうかなあ。今年こそ、
紅葉の京都とかいきたいよな~。あ~。
なんかまわりの雰囲気が夏休みだお盆休みだ、って楽し気だから、つい
現実逃避で遠くを夢見てしまふ。。。(^ ^;)
秋にならないかな~。早く~。
-----
--------
TITLE: 初恋
AUTHOR: シキ
DATE: 08/06/2000 21:53:27
STATUS: Publish
-----
BODY:
「初恋」(吉村達也/角川ホラー文庫)

初恋というと初々しくて可愛いきれいなイメージがあるけども、
これはちっともそういう話じゃない(^^;

今は平凡ながらも中くらいの幸せを手に入れて満足している三宅。
ある日見知らぬ女から手作り弁当を届けられる。それが始まり。
中学生のとき、16年も前に一度だけキスをかわした女の子。それは
三宅にとっては恋というほどのことでもない、ほんの軽い気持ちの
キスだった。しかし、相手の克江にとっては、生涯ただ一度の初恋。
16年すぎた今もなお狂気の恋に燃えるくちづけの思い出だった。

ってことで、理屈も何も通じない克江、恐怖のストーカー女、っつーか
もう妖怪みたいな女につきまとわれて、ささやかだった三宅の幸せは
ボロボロ。どころが人生ボロボロ、恐怖の時間が過ぎた、って話し。
あっというまに読み終わる。
なんというか、電車で2時間移動するかなあ、ってな時にまさに時間
潰しのために読むような小説。。。といったら言い過ぎかなあ。
でもそれはそれで有意義なんだろうけども、わざわざ好んで読みたい
本ではないかなー。ま、私もそれで1、2時間潰したわけだし文句は
ないんだよね。
消費される小説。
世の中にはそういうのもあって。それが悪いわけじゃないけども。。。
それを好きにはなれないかな、って。ま。そんなこんなを考えたのでした。
-----
--------
TITLE: 御手洗パロディ・サイト事件
AUTHOR: シキ
DATE: 08/05/2000 21:38:53
STATUS: Publish
-----
BODY:
「御手洗パロディ・サイト事件」(島田荘司/南雲堂)

上下巻。
タイトルどおり、御手洗もののパロディ小説がメインの小説。
ってこれ、ホントにインターネットで発見された小説なのか、島田
さん本人があれこれ書いてみたのか、なんかすごい悩んでしまった。
まーなんの注意書きもないし、作者名は島田荘司一人だし、御本人
がはりきっていろいろと書いた、ってことなのかなあ、って思うと
。。。なんかすげえ。島田さん器用だなあ。

事件としては、里美ちゃんの仲良しのお友達が突然姿を消して、
彼女は御手洗もののパスティーシュつーかパロディをインターネット
で読むのが好きだったから、なんかその辺に謎があるかもしれない、
ってんで。彼女が集めていたパロディを石岡くんと里美ちゃんが読ん
でいく。そして、謎のメッセージのようなものが隠されていそうな
作品を見つけて、友達を助け出す、ってとこ。

なんだそりゃ。。。って気が、正直する(^^;
まー、いろーんな短編がたくさん読めて面白かった~という満足は
あるかな。
うむ~。しかし。島田さん、もう昔みたいにまともな小説。。。
まともな、って言ったら変だけど、むかしみたいなテイストの小説
は書かないのかなあ。まあ、御手洗さんも石岡くんも、もはや中年
どころか老年らしいから、無理な話しなのかなあ(^^;

どーでもいいがやっぱり私は里美ちゃんの「だからーそーなんですよー」
とかいう「ー」伸ばしの喋りが好かん(^^;石岡くんもそんなんに
引きずられちゃったりしても~ダメダメだ。
どーして島田さんは魅力的な女性キャラを書けないんだろうかなあ。
レオナといい。。。女嫌いなのかなあ。ま。それはそれでいいけど。
島田さん、、、今後も期待を持ちすぎないようにまた読もう。。。
-----
--------
TITLE: リラックス~
AUTHOR: シキ
DATE: 08/04/2000 21:43:23
STATUS: Publish
-----
BODY:
初めて、クイックマッサージに行ってみた。
まずは試しに、ってつもりで20分のコース。
ここんとこ舌先の口内炎がめちゃめちゃ痛くて辛くて。
ビタミン剤なんかは飲んでるけどまだよくならないし~。肩凝り
のほうもなんとかしてほしかった~。

なんというか、こう、丸いのに顔突っ込む感じで(^^;胸あて
みたいのを抱き込む感じで後ろ向きに座る。
首から肩、背中、腰まで揉んでもらってちょっと手も揉んでもら
って二十分。今日は割り引き券使って1680円。ホントなら
2000円だね。(2100円か)
気持ちよかった~。
まあ、すっかり肩凝り直った!てわけじゃないよなあと思うけど、
マッサージしてもらう、って気持ちいいんだあ~。こりこりがも
みもみってしてもらって・あ~気持ち良い~って20分。
足のリフレクソロジーもあるみたいだし、足も身体も、ってのも
あるみたい~。それもやりたい~。
楽しみが増えた気分でうれしい(^^)
ま、そうしょっちゅういける余裕はないだろーけどさ~。

しかし口内炎痛い。。。
なんか即効で直るのはないのかよう~。
歯医者さんかなんかで薬があるらしい、とかきいたことあるけど
どーしていいのかなあと思うしさ。。。
ふ~。
ともあれ明日はお休み。するべきことはあるけども、休まなくちゃ
ね~。
-----
--------
TITLE: マエストロ エミリオ
AUTHOR: シキ
DATE: 08/03/2000 22:00:39
STATUS: Publish
-----
BODY:
「マエストロ エミリオ」(秋月こお/角川ルビー文庫)

フジミももう16作目だってさー。
これからイタリア留学編。ユウキも随分成長したもんだ。。。
つーかでも成長してないよな~。
なんだかこれからどんどん試練がまちうけていそうで楽しみでは
ある(^^)苦しむ二人。でもそーゆーのって愛だよなあ。
今回からイラストが西さんでなくなっちゃって。
まあ事情はいろいろあるようで、ってのはわかってるけど、やっ
ぱ寂しい。。。今度の人も決して下手なわけじゃないけど、私の
好み、ってとこからいえば、全然違う。。。
まーしょうがないわね。

今日はいきなり忘れ物を届けることになって、ろくに化粧もして
ないまま家を飛び出すことになった。
眼鏡で~。サンダルのまんまで~。疲れるって(^^;
うちの掃除もできてないよう。でもも~足とか疲れてるし暑い
しへとへと。。。掃除しなくちゃいけないんだけどなあ。

ハ=ゲンダッツを食べてしまったし(^^;
キャラメルソフト、ってめちゃうまかったなあ~。キャラメル系
の味って大好き(^^)
あ~でもダメだわ(^^;アイスばっか喰ってるなんて。んでも
毎日暑すぎだもん。アイス~。しばらく通ってしまいそうだ(^^;
-----
--------
TITLE: ボーイズドントクライ
AUTHOR: シキ
DATE: 08/02/2000 21:20:03
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日は映画の日~。
ほかにもやるべきことはたくさんあるだろっ!って感じだけども、
なにもかもに目をつぶって現実逃避~。
ホントはミッションインポッシブル2が見たいんだけども、混み
あってるだろうから、たぶんマイナであろうと見当つけて行って
みたんだけど。立ち見だった(^^;
どーしよーかと思ったけど、次の回まで待つことにした。2時間
あまり。まー本でも読んでコーヒー飲んでゆったりタイムを過ご
すことができてよかったかなあ。

「ボーイズドントクライ」
性同一性障害、の映画らしい、ってことくらいしか知らずに見に
行った。
あんまりだ。
酷い。
哀しかった。
恋をしたり、愛しあったりすることが何故認めてもらえないんだ
ろう。嘘をついていたかもしれない。でもあんな酷いことされる
筋合いはない。ラナとは互いに愛し合えていたのに。なのになん
で回りは認められない?好きになれとか許せとかいってるわけじゃ
ないのに。
マイノリティであるってことはこんなにも過酷なことであること
があるの?こんなふうに理不尽なことが起こってしまったことを
あまりにも哀しく思う。酷すぎると思う。
実話がもとになってるんだって。
辛すぎるよ。
もっとたくさんのことを知らなくてはいけない。
もっと柔軟な心を持たなくてはならない。
どうか、私にその心がそなわりますように。たくさんの人が知り、
心を持てるように。
願わずにはいられない。
-----
--------
TITLE: 「捨てる!」技術
AUTHOR: シキ
DATE: 08/01/2000 21:34:22
STATUS: Publish
-----
BODY:
『「捨てる!」技術』(辰巳渚/宝島社新書)

話題の本、っていうのかな。よく売れてるよね。私も凄い興味引かれた。
「とりあえずとっておく」は禁句!という帯びにぐさっとくるものが
ある(^^;
貸してもらったので喜んで読んだ。

私も正直言って整理整頓も収納上手ともかけ離れた人間だと思う。
なんとなくほどほどには片付いているけど。きちんときれいにはなって
ないんだよな~。本が最大の問題だけど。。。
もったいないとかそういうのって確かに美徳なんだけども、つかいきれ
もしないし役立てられないものなら、ためこんで持っていてもダメダメ
なんだよね。きっぱりと捨てなくては!
その意識改革をさせるきっかけになる本だよな~。
うまい収納法とかできるわけないんだよ、もーあたしはさ、という覚悟
ができる、っていうか。
それでもだからって、今日からきれいにおうちすっきり、ってわけには
いかないと思うけどね(^^;
なんせもともとの性格がものぐさナマケモノやろうだから。明日からに
しようとか、今度の休みにしようとか、そんなこんなで延び延びにして
しまうと思うわ。
でも頑張っていざ捨てはじめれば、結構なんとかなるかもな、って、
思わせるあたり、この本は凄い。
自分自信、引っ越しのときなんかに結構思いきって捨てる快感!ってのは
一応知ってるから。またあらためてモノが増えてしまいつつあるうちの
現状をなんとかしよーと思った。
今度は二人分になっちゃってるわけだけど、ちょっとずつ捨てるものを
見分けていこ~。捨てるぞ!
-----
--------

|

« 2000年7月 | Main | 2000年9月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事