« 2000年5月 | Main | 2000年7月 »

2000年6月

TITLE: 反省、、、(^^;
AUTHOR: シキ
DATE: 06/30/2000 13:01:22
STATUS: Publish
-----
BODY:
ゆーべは酔っ払いになってしまった。
我ながら久しぶりに「あーダメだ、、、」と思った(^^;
一応自分はそこそこ飲めるほうなので、学生んときボロボロになって
以来、あんまり外で飲んでヒドイ状態になるこはなかったんだけど。
長年ファンである作家さんに会えるかもしれない、ってんでハリキリ
すぎたんでしょー。ハズカシイ(^^;
結局時間が遅くなり過ぎないように、ってのと、自分的に限界かな
というので先に帰ったので、結局会えなかったし。私が帰った後に
御本人はいらしたようで、、、。私ってバカ、、、とダメダメな気分
なのでした。
飲めるからって調子にのるのはやめよう、、、、。本日の反省でした。
二日酔い、ってゆーのか、未だにグラグラしてるよーな気分も、
ひっさしぶりに経験中(^^;バイト大丈夫かなあ。

ところで予告というか予定。
明日明後日と実家に帰らなくてはならなくなったので日記もストップ
します。さーて何の本を持っていこうかな。時間だけはたっぷりあり
そうかなあ。
-----
--------
TITLE: リセット・ボタン
AUTHOR: シキ
DATE: 06/28/2000 21:04:50
STATUS: Publish
-----
BODY:
「リセット・ボタン」(伊藤たかみ/幻冬社文庫)
暇つぶしに読んだ。
うちにあったから。
パソコンを一応使っている身になってから、そーゆーのの載ってる
小説とか、なんとなく身近な気がして読むことが多い。で、これも
タイトル的に何気に読み始めてしまった。
自殺願望者のあつまるホームページに昔の恋人と同じ名前を見つけて、
メールを送ってしまう。会ってみることになる。
彼女は昔の恋人ではなかったんだけども、本気で自殺しようとして、
今遺書を書いてるの、という。金のない僕は落ち着いて遺書を書ける
場所を提供し、彼女はお金を出す、という、奇妙な共同生活が始まる。

んで。
でもなんだかそれはそれだけ、、、という感じで(^^;さらさらと
あっというまに読み終わってしまって、ふーん、で、おしまいになって
しまった。唐突に現れた叔父さんは唐突に自殺してしまうし。クスリを
くれるはずの1971は偽者がいるらしいけれども正体はわからない。
1971の女の子のいってることが一番まともな気がするけども、それ
さえもふーん、っていうほどのものでしかない気がする、、、。
私の感受性が鈍っているのか?しかし、これといった深みのない小説に
良さを見い出してせっせと感動するほど心優しく清らかではないのだ。
、、、こんなこというのって我ながら馬鹿だと思うけど、このくらいな
ら私でも書ける、とか思ってしまう。なら書いてみろ、ってなるとたぶん
ちゃんと書き上げられたりはしないんじゃないかなあ(^^;ってゴメン
ナサイを言うしかないんだけども。
面白い深い大感動な小説を書ける、ってやっぱりすっっっっごいこと
なんだよなあ、って、ちょっとしみじみしてしまった。
私の敬愛する作家さまたちよ。心から愛と尊敬を捧げます~。

今日は久しぶりにダーリンと外でデートできた(^^)良い日だ(^^)
-----
--------
TITLE: ジャンプ
AUTHOR: シキ
DATE: 06/27/2000 12:37:15
STATUS: Publish
-----
BODY:
ジャンプは最近マメに読んでいるほうだ。
ライジング・インパクトがかなり好きかも。ゴルフのことには全然興味
ないんだけど。ランスロットがきれいで好き(^^)
あと ヒカルの碁。
これも絵がきれいだし話もなかなか面白いなり~。やはり碁のことには
興味はあんまし無いんだが(^^;
将棋のほうにしばらく興味があった時もあったけど。羽生さんのせいです、
ハイ。やはりミーハーな私。あと獏さんの影響もあって。
天才というのはやはり素晴らしい~。
テニスの王子様 も結構好きかな。
しかしまだ未だにキャラをちゃんと覚えられない(^^;バカなのは私
、、、。王子様の生意気さがいいんだけども、あーんまし活躍してない
よなあと思う。弱い~。
ホイッスル もわりと読んでるけども、これも、全然キャラ覚えられて
ない(^^;途中からしか読んでないし。
実際のJの選手紹介みたいなとこがあって、今週は宮本がとりあげられて
いたなあ。賢いのねっ。サッカー見に行きたいよな~。一応7月には2回
くらいは行くつもり、だけど、どーだかなあ。

やはりマンガは絵が好きになれないとダメだな~。
-----
--------
TITLE: ありがとうございます
AUTHOR: シキ
DATE: 06/26/2000 13:36:45
STATUS: Publish
-----
BODY:
最近カウンタが増えている。
嬉しい(^^)ありがとうございます(^^)
人様の掲示板にでかけたときに一応URLも残すようにしてみたりした
ので立ち寄って下さる方もいるのかなあ、と思う。
まったくひとりよがりの独り言かつ覚え書き読書日記だけども、もう
少し、人も読んでくれているのだあ、ということを心して書くように
しようかな、と思った。
ってもあんまり変われないと思うけど(^^;
一応本のタイトル、作者、出版社くらいは明記するようにします。
感想はまったく個人的好みでしかないんだけれども、もしも万が一
興味持たれた場合見つけてもらえるといいなあと思います。

どどーのよーに2、3日本を読み続けたので、今はちょっと休憩、かな。
「ワンダフルライフ」を読んでいるけどそう簡単には読み終わらなさ
そう。ワクワクが持続する時間が長くて楽しい。
マンガで「Bバージン」に少しハマりそうになっている。(^^;
ときどきダーリンが古いマンガを引っぱりだして読みはじめるのに
私もつられてしまう(^^;ああ、その前に部屋を片付けろよ、自分、
と思うんだけどね。。。
くさるほど、崩れそうなほど、とにかく本がおおすぎて、ここに越し
てきてから一年以上たってしまったのに、整理整頓できてないっす。
ああ~。ダメダメ思考が始まってしまう。ダメダメ~。
ま、ダメダメ思う前に動けよ!と、わかってるのに愚痴ばかり、、、。
ゆーべもあんまりよく眠れなかったのでまだ復活できていないよーだ。

インタネにまたちょっとハマっていて、掲示板めぐりをしてしまう。
でも楽しい、、、。
昨日の選挙速報のテレビはなんとなく見続けてしまいましたとも。
発言がめちゃめちゃだったりして結構笑えます。でもそんな笑える人
が日本の政治を動かす人なのかと思うと、ホントは笑ってる場合じゃ
ないのかもしれないんだが(^^;
-----
--------
TITLE: まきがめ
AUTHOR: シキ
DATE: 06/25/2000 12:56:30
STATUS: Publish
-----
BODY:
暑いっす~。
ゆーべも寝苦しくって今日も体調はイマイチ。
だる~(^^;

ところで私はまきがめに延々ハマる。
きのうもまきがめやりすぎで掃除をさぼってしまったくらい(^^;
なんだろうなーあのやめられないとまらない感じって。
金魚すくいのほうも、結構延々やりつづけてしまう。(^^;
単純なゲームじゃないとハマれないんだけど、だからって我ながら
肩凝りでヒドイ目にあうまでじーーーっとやってしまったり、目が、
頭が痛い!ってなるまでぼーーーーーっとやり続けてしまうのは
いかがなものかと思う、、、。ちょっと反省(^^;

今日もいきなり暑いけど、選挙だし。バイトだし。
でかけなくてはいけない。
うー。
日焼け止めをぬらなくちゃ、とかいうのが今の季節メンドウ、、、。
あー。わたしなんでもかんでもこーしてメンドウだなあ、って嫌々
な気分にすぐなちゃうから、キレイにするのもダイエットもダメダメ
になるのかも。ダメダメじゃーん。

あ。なんか気分が鬱なのかも(^^;
おしまい。
-----
--------
TITLE: 月神の統べる森で
AUTHOR: シキ
DATE: 06/24/2000 20:46:50
STATUS: Publish
-----
BODY:
分野としては児童文学だけどもファンタジーっつーか縄文時代入門書
(^^;とでもいうか。面白いよう~。

「月神の統べる森で」「地の掟月のまなざし」(たつみや章/講談社)

たつみやさんの本は外れナシ、と信じてるんだけど、これもなかなか
面白かった。
舞台は古代日本、かな。カムイがいて、祭りと祈りがあって、人間は
世界の中心ではなく、神々と自然のなかに暮らしているころ。
月の神の息子であるシクイルケは超美青年~(^^)華奢で誇り高く、
限り無く優しく、頑固者でもあったりして最高~(^^)カムイに
なっちゃうんだもんね。悲劇のにあう美形~。
そしてシクルイケと乳兄弟として育ち、若いながらもムラの長である
たくましい若者、アテルイ。子供の頃寂しくて泣いてたシクイルケと
添い寝しあった仲なんだよ~。共にムラを守る二人~。
しかしカムイを敬うこともしないよそもの、ヒメカの民と話し合いを
しようとした二人を、ヒメカの民は有無を言わさず捕らえ、魔物扱い
しようとする。
カムイの力を借りてなんとか逃れたムラ長たちだったが、負傷して
うごけなくなってしまう。
そこで、たぶん物語の本当の主人公?のポイシュマが彼等と出会う
ことになる。
ポイシュマはカムイに育てられた星の定めを持つ少年。
やがてヒメカの少年、ワカヒコとともに未来をひらくであろう、って
あたりで、この2作は終わっている。
まだ続きがあるのかなあ?いつかまた見つけるのを楽しみにして
おきたい(^^)

今日はのんびりごろごろして本2冊読了~。
今日からJリーグの2ndステージが始まったんだなあ。ガンバは勝っ
ていた!お~!よっしゃ~!またサッカー見にいきたいなあ。
-----
--------
TITLE: 銀扇座事件
AUTHOR: シキ
DATE: 06/23/2000 21:55:47
STATUS: Publish
-----
BODY:
アランジアラモード、に行った(^^)
ロフトでのイベントってどんななんだろう~ってワクワクしていったけ
ども、まー、ほどほどなんでしょうか(^^;
わるものとかパンダくんとか、ぬいぐるみとゆーか、立体のを見られた
のはよかったんだけど(^^)可愛い~。わーい(^^)
あとはグッズがたくさん。
でも貧乏人には買えねーだろーとか思いつつ、張り切ってわるものの
Tシャツ買ったよん(^^)あと他にはない、ってのにつられてガチャ
ガチャでピンバッチを。3つもチャレンジしてしまった。結局わるもの
とかはとれず、メカパンダくんが一番うれしかったかな~。あとウサギ
ちゃんとピンクのカバみたいなの(^^;ま、いっか。

「銀扇座事件」(太田忠司/徳間ノベルズ)上下 読んだ。
上巻のほうは、なんだか変だよなあ。って。
ダメダメじゃないか、野上さんも俊介くんもー。アキちゃんもなんか
凄いことに!ってちょっとびっくり。
しかーし下巻を読んで納得。そういう仕掛けなんだ。
しかし結末まで読んでもすっきりとはしない感じだなあ。
なんというか。必然性とかないよね。
いや、まあ、推理小説だし。あんまり必然性とか重要じゃないかなあ。
でもなあ。
トリックというか、びっくりはあったし。するすると読みやすいんだけ
ども、大好きにはなれないのはやはり私がひねくれものだからでしょう
か(^^;
うーむ。

あと。本日4コママンガ作成中~。自分では面白い(^^)
-----
--------
TITLE: 狩野俊介の事件簿
AUTHOR: シキ
DATE: 06/22/2000 13:14:12
STATUS: Publish
-----
BODY:
根本的に良い人だったりするんだろうなあ、と、思う。
「狩野俊介の事件簿」(太田忠司/徳間ノベルズ)
中学生でありながら、名探偵、ってゆー、狩野俊介くんのお話。
孤児であったけど、探偵事務所の野上さんに引き取られて、その
仕事の手伝いをしている。
様々な難事件も、俊介の働きで見事解決!ってな感じで、他にも
いくつかシリーズは読んだことある。
とても読みやすくて、この事件簿にしても、事件、なんだけども
陰惨ではなくって、ほのぼのしたりする。
でも、その良い人さ具合が私には物足りないなーと思うこともある。
優しかったり、真直ぐだったり、ちょっとドジがあっても優しく許し
あったり。いやー、そーゆーの、物足りないって思う私がひねくれも
の?(^^;
中学生だから、ということで少年ならではの潔癖さ、とか描かれてた
りするんだけども、そういうのも、ふーん、ってくらいで流してしま
う私には読む資格がないのかも~(^^;
ヤングアダルトの棚にあった。
正しき青少年に読んで、正しく育ってもらいたいものかもしれない。

おとといにワインを開けたのだけども、赤、は、やっぱりちょっと
苦手で(^^;少し飲み残してしまった。(少し、ってくらいまで
飲んだわけだけど(^^;)んで、ゆーべはハッシュドビーフを作る
のに入れてしまった。美味しかった(^^)
今日は雨~。
さてではバイトに出かける準備をしよう~。
-----
--------
TITLE: ナマケモノな人生
AUTHOR: シキ
DATE: 06/21/2000 20:00:52
STATUS: Publish
-----
BODY:
自分で宣言するのもなんだけど、私はナマケモノだし面倒くさがり屋で
くーたら人間だ。
まともな社会人でもないし、ダメダメだ~。
てなことをむむ~んと思ってしまった。
「くたばれ専業主婦」(石原里紗 ぶんか社)を借りてきたので。
専業主婦なんて無職で社会のお荷物で粗大ゴミだ!ってな主張の本。
前作があったらしく、それの反論抗議の手紙やなんかが主婦からいっぱ
いきたらしい。その反論にいちいち著者が反論しかえしてるのね。
面白かったけどね~。
専業主婦のなかにはホントにこのよーな、頭ごなしにバカにされちゃう
よーな抗議の手紙をおくっちゃうよーなバカな人がいるのかもしれない
なー。著者の言い分はそれなりにごもっともなんだけど、どっちの言っ
てることも勝手に言ってれば、、、ってなもんです。
私は専業主婦ってわけじゃないかなあ。基本的な生活に関しては養って
もらってて依存してる状態。それは感謝してる(^^)。んで、あと
自分の税金とか年金とか国保とか遊びのお小遣いはバイト代で。兼業主婦、
なーんちゃってかなあ。
ナマケモノな人生だ。
むーん。
しかし他人にとやかく言われることはないかな。
逆ギレしたりするよーな人間にはなるまい。(^^;向上心をなくすよう
な人間にはなるまい。まー。お気楽にパラパラ~と読んじゃう本であはは
と笑って、でも我が身をちょっと振り返ったりしてみるのが正しい読み方
でしょーか。

さてー。お風呂はいろっかな~。
-----
--------
TITLE: 夏の塩
AUTHOR: シキ
DATE: 06/20/2000 12:57:23
STATUS: Publish
-----
BODY:
どーしてこんなに気に入ってしまったんだろうって思う。
榎田有尤利「夏の塩」
魚住くんは美青年だけどぼーっとしててどんくさくって放っておけない
やつ。そしてどん底のよーな不幸をしょってるんだけども本人は何にも
気にしていないみたいにのほほんとしている。味覚障害だったり痛みを
感じなかったりいろいろ大変なことがあるのに、自分が気にして無いか
ら平気。
久留米はそんな魚住の不幸におかまいなしでまともにつきあったりでき
ちゃう無神経男。無神経男だからこそ魚住の不幸に引き込まれることな
く、魚住をまっとうな世界に引き戻せる、のかな。
きっぱりしたマリちゃん。潔く男前な性格の超美人で心配りもできる
彼女も好き。嫌味なインテリらしき濱田も実はそれなりに良いやつ。
思い違いに気付いて優しくなれる響子ちゃんも、隣人ってことで仲良く
料理を教えてくれるサリームも、魚住を心配してくれる人はたくさん
いるんだよ、ってことに、魚住くん、気付いてほしー。

榎田さんの文章はとても淡々としているようでいて、どこか突き放した
ようなクールさがあって、女の子も男前でイメージも鮮烈で、シーンの
一つ一つの積み重ね方がまた予想外だったりして、私はとっっても好き
だと思う。
憧れる、とも言える。私もこんな小説が書けるといいのに。
先が読める小説はつまらない。展開が読める小説は面白くない。意外性
のない話はふんふんってありきたりな適当な満足しかない。
たぶん、榎田さんの話も、すごく変わってるわけじゃないよな、とも
思うけど。ワタシノ好みにすごくはまるのかな。こんなに気になるのは。
文章の力かな。素晴らしい、と思う。
あー。がんばろー。
-----
--------
TITLE: デッド・ライン
AUTHOR: シキ
DATE: 06/19/2000 13:09:00
STATUS: Publish
-----
BODY:
一条さんのサイケ、最新刊「デッド・ライン」
恭平くんののった飛行機がまた事故に!
墜落、遭難。
相変わらず危機的状況でギリギリでハラハラドキドキで緊迫感があって
つい読んでるワタシの方まで胃が痛くなりそーだったりする(^^;
水城の救助隊は活動休止になっちゃってて、誰の助けも呼べない、とか、
暮崎はなんだか思惑ありげでそっけなくなってて、裕二さまは独り悩ん
で苦しんでいる~。
大変たいへん(^^;

今回、宇佐見くんとゆー、恭平の友だちでけっこうかっこよさげで良い
やつそうな子が出てきて、お~(^^)と思ったのに、うう!ひどい!
先生も~!なんか酷い!
恭平くん辛すぎだろ~!!!と思った。予想外の展開で。凄い。
山門ってクレイジーで最低な奴、とかホント嫌だった。
ライトノベルだもん、ってこっちの思い込みを裏切る残酷さじゃないだ
ろーか。一条さんやるなあ、、、。
暮崎が裕二さまのもとをさって、神野を巻き込んでなにやら次はこっち
から仕掛けてやる、ってとこかなあ。どーなるんだろー。楽しみだ。

昨日もバイト終わるの遅くて、帰り、バスがなくなっていた(^^;
日曜日だというのをすっかり忘れていて、もう最終もないバスを、待つ、
という独り間抜けなことをしてしまった(^^;
いやー。
さーて。今日はちゃんとフツウに帰れるかな~。
-----
--------
TITLE: 懸賞に当たった!
AUTHOR: シキ
DATE: 06/18/2000 12:35:26
STATUS: Publish
-----
BODY:
今朝は宅急便で目が覚めた。
郵便局の分は昨日頼んでおいたので寝ぼけつつもしっかり受け取ったの
だけど、そのあとまたごろ~りとしていたらまたチャイムが鳴った。
なんで?誰だろう?とインターフォンで出ると、佐川急便。
出てみると、アスキーから荷物。
???なんだ~?ってボケてしまったけど、懸賞に応募したのが当たっ
たんだ!わーい!(^^)
ボケボケしていたけども、目が覚めたよー。
ワインを2本、ゲットした。赤と白~(^^)
インタネの懸賞に当たったのは初めて。やっぱ応募もしてみるもんだよ
ねー。
しかしバイオとかはさすがになかなか当たらないみたいだな(^^;

いままで懸賞っていったらぼちぼち当たってきたほうかなあ。
一番大物はララでコーヒーメーカー当てたことかなあ。一名様だったと
思うけど当たった(^^)
あとは、本とか映画招待券とか。テレカとかちょこちょこかなー。
創龍伝のTシャツも当たったっけ。天野さんの絵で。嬉しくて仕舞いこ
んだはずだけど、どこいったっけ(^^;まだもってるかなあ。
ま、これからも期待しすぎないよーに、こまめに懸賞も狙っていこー!

風邪はやはり薬が効いたのか、よくなった。ちょっとだるいけどももー
大丈夫。私って丈夫だよな(^^;。ま、有り難いことだと思わないと
いけないでしょーが。
これからバイト行って。レジが壊れていないことを祈る(^^;。
-----
--------
TITLE: 美濃牛
AUTHOR: シキ
DATE: 06/17/2000 19:24:09
STATUS: Publish
-----
BODY:
風邪ひいた~。
きのうから死んでいた。きのうのバイト中からかなり調子悪かったんだ
けど、帰ってからホッとしたかな、どーっと疲れが(^^;
レジトラブルもあって、ゆーべ店を出たのが9時すぎ。いつものバスに
乗れなかったから帰宅したのは十時すぎ。ふう~。
で。日記も一日書けなかったよー。それでもカレーを作っておいた私は
偉いだろう。
今日は昼に起きて、とにかくなんか薬、、、を買いに行った。冷えピタ
とかを貼って午後はごろごろ。ちょっと眠った。ちょっとラクになった。
起き出してパソコンいじったり始めたわけだ。

おととい、の夜かな、「美濃牛」読了。
殊能さんは「ハサミ男」のインパクトが凄くって、期待してしまったの
だけど。
そーんなに期待ほどでもなかったか(^^;ごく真っ当な本格もの?かな。
横溝風と聞いていたけど、なうるほどねえ、と納得なものばかり。
閉鎖的な田舎の集落。洞穴があったり奇跡の泉があったり。名家な大きな
家があって、財産絡みらしい動機とか、過去に遡る因縁があったり、謎め
いた美少女が出てきたり。おせっかいにかぎまわるよそもの。名探偵。
結構分厚いほうの本だと思うけど、短い章立てになってるからさくさく
読める。同性愛話しも多少絡んだりしてるのがちょっと楽しかった(^^)
ま、でも、味付け程度かなあ。それは不満かなあ。まあ、それはあんまり
期待してないからいーんだけど。
これってシリーズものになるのかなあ?まあ、今後も楽しみにしておこう。
-----
--------
TITLE: 愚痴
AUTHOR: シキ
DATE: 06/15/2000 21:32:28
STATUS: Publish
-----
BODY:
いくら言ってもしょうがないって、わかってても言ってしまうのが
愚痴、でしょうか~。
たかがバイトだし。いくらでも代わりはいるんだから、って向こう
にも使い捨てだと思われているんだし。イヤなんだったらさっさと
やめて、もっと時給のいいバイトを探すべきだ。
でも私はこのバイトをやめたいわけじゃないんだよなー。好きなん
だもん。時給が凄く安くても。生活かかってるわけじゃないんだし
それは最初からわかっていたことだしまあいいやと思う。
ただ時間もないのにあれこれやることばかりを押し付けられてそれ
ができてないと文句を言われて要求されるばっかり。理不尽じゃな
いか?
状況もわからないまま仕事だけは要求される。それでも不満は言っ
ちゃいけないのかー。こちらの話は誰も聞いてくれないのかー。
私だって仕事がしたいんだよー。好きでやりたくて始めたバイトな
んだよー。こっちの気持ちを挫くようなことばっかり言わないで
欲しい、、、と思うのは私の甘えか、なー、、、。

まあ。ため息ついても怒っても愚痴っても。なんの解決にもならな
いんだよなー。
諦め。
それとできるかぎり精一杯、がんばる、かな。
今年の後半、得に十二月は運勢がいいって占いもあったし!(^^;
やれやれ、、、。
-----
--------
TITLE: 紫陽花
AUTHOR: シキ
DATE: 06/14/2000 21:33:34
STATUS: Publish
-----
BODY:
お休みでのんびり~。
今日は結構よく動いたかな。
朝はバイオリンの練習~。相変わらず上手にはなりません(^^;まー
ねー。
んで昼からレッスン。レッスン前に先生とばったり会って笑った。
先週は誉められたけども今日はほどほどですなー。来週までにまた
がんばるなり~。

それから今日のお買い物。靴下~。3足1000円~。はははは~。
入浴剤。
汗蒸し風呂とかいうやつ。トウガラシエキスとか入ってるんだよね。
肩凝りとかに効くらしい。でもダイエットにも効くらしい。汗でるもん
ね。たっぷりそれで一時間お風呂入ったよー。確かに汗たっぷりになる。
しかし水分抜いても痩せたことにはならないんだよね。わかってるけど
なあ。

久しぶりに快晴になったので布団も干したし。
掃除もしたし。晩御飯のお買い物もいったしー。昼寝もしたしー(^^)

紫陽花を買った。
一本だけ、なんだけども、きれいな水色で。梅雨といえば紫陽花でしょ、
ってのも満足。
ガクブチアジサイ、っていうのかな。丸って花が咲いてるんじゃなくて、
周りだけ花が少し咲いてるのね。慎まし気でこれも結構好きだ。
iMacのブルーとちょうどよく似合う色。きれい(^^)
-----
--------
TITLE: 魔女とネロ・ウルフ
AUTHOR: シキ
DATE: 06/13/2000 13:16:09
STATUS: Publish
-----
BODY:
最近夜にちゃんと早く帰れない。
レジトラブルとかのせいか、結構遅くなっちゃう。するとバスにうまく
乗れなくなっちゃうんだよー。あーあ。

で。浦賀和宏の「記号を喰う魔女」読了。
中学生の安藤さんと、小林くんとか坂本さんとかの話し。
ハンサムで人気者の織田くんってのがみんなの前で飛び下り自殺してし
まう。それを見ていたみんなは織田くんのおじさんから、織田君の故郷
の島に招待される。
安藤裕子のせいで織田くんは自殺した!という坂本さんは彼女を激しく
憎んでいたが、共に島へいくことになる。安藤を好きな小林君はひとり
心配しつつ、安藤と一緒に旅行できることを喜んでいた。
ってことで海はシケになり。人が死に。孤島で怯えながら闘う中学生、
ってのはちょっと「バトルロワイヤル」みたい。狂気で。みんな激昂
しててうんざりしたりもした。
カニバリズムとか魔女のこととか、いろいろ語られるんだけどもそれも
いい加減うんざりもした。面白い、んだけどねー。
織田君の名前が直樹で、その名前をとる、っていってたけど、「時の鳥籠」
では、朝倉さんに直樹のこと聞いて名前つけたことにしたんじゃないのか
なあ?いーのか?
なんか作者の安藤への執着が見えるよーな気がして(勝手にだけど)ちょ
っとひいちゃう感じがしたな。

あと「ネロ・ウルフ最後の事件」も読んだ。
結構哀しい辛い。だからユーモアも少なめでしんみりしちゃった。
グットウィンくんは女優のリリーと仲良くしてるし。彼女の靴にシャンパ
ンをそそいで「これくらい君のことが好きだよ」って飲むシーンが印象的!
あーほかにもいーっぱいウルフものはあるらしいのに、日本じゃ読めない
のか?残念だ~。
-----
--------
TITLE: 時の鳥籠
AUTHOR: シキ
DATE: 06/12/2000 12:53:25
STATUS: Publish
-----
BODY:
まだお昼だっつーのに日記をアップするってのはどーでしょう?(^^;
まいいけど。
昨日つくった豚の角煮は我ながら上出来!とろけるよーで味もじっくり
しみてて美味しかった~(^^)誉められたしね~。満足~。

で。
読んだ。浦賀和宏の「時の鳥籠」。
朝倉さんの話しかあ。朝倉さんが過去にとんで、安藤裕子と出会うとい
う話し。
過去にとんで、記憶障害ってことで病院のカイ先生にひきとられて、
そこでは未来である過去を思い出して泣いてばかりいるの。裕子はとても
クールできれいな女の子。高校生。その裕子をすくうために朝倉さんは
お父さんに過去にとばされた、ってことらしいんだけども、どーしてなの
かとかはよくわからない、、、。
やたら泣くばかりの朝倉さんにはイライラする(^^;。
しかし、カイ先生の学生時代の友だち、シンイチは結構すきだったかも。
血が好きで。本当はカイ先生のことが好きで。ちょっとよかったなー。
これは時系列がちょっとバラバラになってるとことかあって、混乱する。
その混乱する感じがクラクラきて面白いかもしれない。
結末は閉じた環になる感じ、かなあ。しかし閉じた環は曖昧さを包んで
安定はしても、どこにも開かれていかない。島田雅彦が模造人間で悪魔の
しっぽをつけたのはとても前向きなことだったんだな、とか思ったりする。
で。
さらに「記号を喰う魔女」を読み始めた。今度は小林君とかの話しか(^^;
安藤裕子中学生なり。うーんー。

昨日買った本。「サイケデリック・レスキュー デッド・ライン」
       「夏の塩」←無事発見~(^^)やった!(^^)
-----
--------
TITLE: 記憶の果て
AUTHOR: シキ
DATE: 06/11/2000 13:49:27
STATUS: Publish
-----
BODY:
昨日というか今朝方だ。
寝つけなくてこっそり起き出して本の続きを読んだ。
浦賀和宏「記憶の果て」
面白かったなあ。結構。
ミステリ、ではないということか。どーなんだろ。名探偵を憎む、とか
いうシーンがあったりして。

高校を卒業した安藤直樹。大学入学までの気楽な春休みのはずだったが
ある朝、父親が自殺した、といって母に起こされる。
父親の部屋にあった謎のコンピュータ。安藤裕子と名乗るそのコンピュ
ータには意識が宿っているかのように、モニタにあらわれる文字での
会話はスムーズだった。
金田、飯島という安藤の友だちも巻き込んで、コンピュータのなぞを明か
そうと父の同僚である萩原に話を聴きに行く。
安藤はいつのまにかコンピュータの裕子を愛していた。ふられたばかりの
朝倉のかわり、だったのだけど、最初は。
はっきりと断定される答えはないまま。
安藤がそうなんだろうと、推測、判断したことだけしかわからない。
名探偵気取りだった金田は安藤に殴られて姿を消す。
意識の中に世界がある、とか。
いろいろ考えがどんどん提示されて次々話が展開していく。
面白い。
でも爽快感はないよね(^^;曖昧ではっきりしないおしまい。
ハマるのかもしれないなあ。うーん。
で、さっそく「時の鳥籠」を読み始めた。これはまた時間がはっきりし
ない。わかんない、、、。朝倉さんの話し?裕子の話し?うーん。

で、朝6時にもう一回寝て。
豚の角煮をつくりつつ。そろそろバイトに行く準備だ~!
-----
--------
TITLE: ゴロゴロ~
AUTHOR: シキ
DATE: 06/10/2000 21:56:53
STATUS: Publish
-----
BODY:
お休み~。
ごろごろ。

今日は図書館によーやく行った。予約の本があるって電話をもらってた
んだけど。
浦賀和宏のだろうと思っていたんだけど、4冊も届いていた(^^;
浦賀和宏「記憶の果て」「記号を喰う魔女」
殊能将之「美濃牛」
中田徹「超プラス思考ダイエット」
プラス思考でエンドルフィンを出してダイエットしよう!っていうの
だけど、けっこう厳しい(^^;よーするにあんまり食べないってこと
なんだなー。ダイエット期間と目標体重を決めて、その間は入院した
つもりで、ダイエットメニューを、必ずできると信じて100%守れば
成功します、という。
かなりもっとも、というか説得力あるよねー。そりゃこれを100%
実行すれば痩せるんだろうなあと思った。チャレンジするか?!

夕方から眠くなって寝る(^^;
気がついたら夜9時。ああ~。
世界不思議発見でランボーの話をやってた。エチオピアへ渡ってからの
ランボー。16歳から19歳まで詩人であったランボー。
写真がまたえらい美形でかっこいいわ。
いいよな~。すごいかっこいいよう~。19歳で詩を捨てたことも、
商人になって儲けようと企んだことも、何もかも、生涯のセリフ一つ
一つが詩人であるよな~。かっこいい~。
やはり詩人はなるものではなく、生きる、ものだろうと思う。いいな。
-----
--------
TITLE: ネット恋愛だろーと
AUTHOR: シキ
DATE: 06/09/2000 21:50:19
STATUS: Publish
-----
BODY:
ゆーべは混み合っていたのか、つながらなくてがっくしだったんだけど
今日は大丈夫かなあ。
うーんと。
今日は「ネロ・ウルフ最後の事件」を読み始めた(^^)
やっぱグットウィンくんはこーでなくちゃ~。可愛い~(^^)僕~。

ダ・ヴィンチの7月号を買った。
アンケートがまた載ってた。ちょっとウレシイ。
ネット恋愛についての特集があって。
まー、いろんなカップルがいるんだなーって見た。つーかもうネットで
出会う、なんてごくフツウのことなんだよね。
不倫が盛んになっています、なんてのは困ったもんかもしれないけども
不倫だってなんだって、やる人はやるもんね。
私の場合はやっぱり全然今までとは違う世界が広がったとかそういうの
で、すごくよかったなーとは思うけども。でも結局より自分と趣味があ
うとか、近いものだけで世界をつくってしまう結果になったのかもなあ
ともちょっと思う。
ゆーべはつまんないことで喧嘩しちゃったりしたけども(^^;そうい
うときって全然考え方とか違いすぎでやってられんわ!って思うけど。
趣味があうのと、考え方とか価値観が合うってのはまた別の話、なの
だろー、、、。
ま、仲良くやってくよーに努力をしなくては。
-----
--------
TITLE: 水に似た感情
AUTHOR: シキ
DATE: 06/09/2000 11:06:25
STATUS: Publish
-----
BODY:
バイト。
疲れた。
うにゃ~。
「水に似た感情」中島らも を読了。
面白かった~。小説、なんだろうけども、エッセイなのかも、とも
思う。本当にあったことなの?それをお話に仕立てたの?
バリ島というのはやっぱりすごーく興味あるなあ。観光客相手の所
しか普通見られないとしても、いつか行ってみたいなあ。
薬をやってみたいとか、アル中になってみたいとか、躁鬱病になっ
てみたいとか、らもさんの話を読むとそんな興味を持ってしまう。
それが辛くて大変なことだというのもわかるから、意志のヨワヨワ
な私はきっと立ち直れなくなるだろー。
らもさんに説教されたり教えられたりもしたいなあ。うっとおしが
られそうだが(^^;

今日は電車の冷房が凄く寒いと感じた。
ああ私ってババア?!
はおりものをちゃんと持ち歩くようにしないとダメかな。、、、
面倒だなー。でも可愛いニットものとか欲しいなあ。
なんかお買い物全然してない、、、。通販ばっかにはまってる場合
じゃないな。たまには実際お店でお買い物もしたいなあ。あ~でも
でもお金ないじゃん~。はーっ。
やれやれ。
-----
--------
TITLE: ナインスゲート
AUTHOR: シキ
DATE: 06/07/2000 20:01:27
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日はひっさりぶりに映画にいったぞ。
やっぱ千円だと行く気になるよね。
でもバイオリンの日だったから、レッスンのあと家に帰ってからまた
出かけた。暑くて結構ヤになってしまった(^^;。でも持ち歩くの
はイヤだったからなあ。

「ナインスゲート」はジョニー・ディップが渋くて素敵らしい、って
んで見に行ったんだけど。
本の鑑定家らしいコルソ。んでもインチキやろーで、掘り出しものを
見つけては大したことないみたいに言って安く手に入れて、高く売り
捌く、ってことで悪評高いらしい。でも見る目は確かってことだね。
なじみにしてるらしい古本屋が「バーニー古書店」だったのが発見!
泥棒バーニィくん~!と一人喜んでしまった。でも悲しいかな、彼は
わりとあっさりすぐに殺されてしまうんだ、、、。
悪魔が書いた本を人間が書き写したという「九つの扉」とゆー本の
真贋を確かめるよう依頼される。
世界に3冊しかない本。全て本物なのか、一冊だけが本物なのか。
って、最初はそんな始まりだけども、どーも本の持ち主が殺された
り、謎の女の子が助けてくれたりでコルソは翻弄されまくり。
映画自体は静かな雰囲気で、実は結構退屈したりした(^^;
でも眼鏡眼鏡!なジョニーくん、いろんなひどい目にあっちゃう
ジョニーくん、お髭を生やしたジョニーくんが、かわいいっつーか
セクシー(^^)やたらやられっぱなしで、も~お前受けだろ!!
て感じ~(^^)それはよかったね。
ラストは、ふーんって、感じ(^^;。それでいーのかー?それで
どーなるのー?と思いつつ映画館を後に。
外は凄い行列だった(^^;さすが映画の日~。
早い時間に行けてよかった~。
これから水曜日はレディスデーになるらしいんで、もっと映画に
行くようにしよ~、やっぱ映画館で見るのがいいわ~。
-----
--------
TITLE: アリが来る!
AUTHOR: シキ
DATE: 06/06/2000 21:49:01
STATUS: Publish
-----
BODY:
どーでもいーけどバイト先。
安い時給でも好きな仕事だからがんばろーと思うのに、なかなか
こっちの気持ちをくじくようなことばっかしされてるよーな気がする
よ、、、。むーん。やる気なくなるっちゅーねん。まあ、愚痴っても
しょうがないんだよなあ。不況って大変だあ、なんて、今頃思い知っ
たりして。

で。
アリの話し。
アリです。蟻。
なんでかなあ、蟻がくるんだよなあ。コーヒーの木にだけ。
今日も2、3匹見つけてしまった。窓辺からはもうコーヒーの木は
離してるのに、まだ来るのねっ。イヤだ~(^^;
ハイドロカルチャーで涼し気に虫知らずでコーヒーの木を育てるぞ
とはりきっていたのに、この前窓のとこで、日に当てよう、と並べ
ておいたら、ハイドロカルチャーの分にだけ、ちーっこい蟻がわら
わらと歩き回っていた(^^;。こ、こわかった(^^;
んでもさすがにそんなちっこい蟻くらいなら私も退治できた。退治
っつーか水でながしちゃったんだけど(^^;うう~。
ハイドロボールってなんか、甘いの?栄養があるのかなあ、、、。
さーてどうしたらいいんだか、、、。いきなりがっくしだよう。
まあ、ミニサボテンとか女雛ちゃんとかはなんの被害にあうことも
なく、元気みたいだから一安心かな。一緒に並べてたのに、なんで
コーヒーの木だけ、、、。とりあえず窓から離して大事にしておく
しかないか。光りが足りてるかなあ。心配だ、、、。
-----
--------
TITLE: ボヤボヤした休日
AUTHOR: シキ
DATE: 06/05/2000 17:41:45
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日もボヤボヤと一日を過ごしてしまった。
だる~い。
今さらながら、インターネットエクスプローラーを50にバージョン
アップ。見た目がなんか可愛い(^^)アイコンの感じもちょうど
ブルーベリーのiMacにぴったり、なーんて思う。表示もちょっと早く
なってるよーだ。
買ったのは結構前なんだけど、記事とかだけはそこそこ読んでイン
ストールを先延ばしにしていた(^^;我ながら早くしとけばいーの
になあと思う。ナマケモノ根性は直らない、、、。

夕方、宅配牛乳のセールス(?)の人がやってきて、一応結構です、
とは言ってみたけど、御試飲だけで結構ですから~と、見本品みたい
のを置いていってしまわれた。
強くはっきり断るべきなんだろうか、こーゆーのって(^^;でも
なんとなくもらってしまう、、、。牛乳って毎日飲むんだし、なん
なら宅配でもいいよなあ、なんて、ちょっと思ってしまうのが良く
ないんだろうなあ。ま、たぶん断ると思うけど。

渡辺浩弐の1999年のゲームキッズ を読んだ。
この人の本を読むのは初めて。D'sで顔を見てて、なんか興味を持
ってしまった。冷蔵庫フェチで、冷蔵庫とエッチする夢を見た、と
ゆー話がインパクトあった(^^;フェチって変わってるからフェチ
ってゆーんだろうけど、相手冷蔵庫、って一体、、、。なんか凄い。
んで、この小説はショートショートというか、近未来予言というか
で、なかなか面白かった。さらっと読める、けど、そういうテクノ
ロジーとかもありなのかなあとちょっと考えてしまったりもさせら
れる。私って保守派でアナログ人間だよなあと思う。ゲームしない、
つーかできないしね。インタラクティブ小説なんか読みたくないな。
気がむけば、他の作品も読むかなあ。わからん。
-----
--------
TITLE: デュエルのあと
AUTHOR: シキ
DATE: 06/04/2000 13:41:37
STATUS: Publish
-----
BODY:
結局ゆーべというか寝たのは今朝の5時、、、。
まわりにごろごろ今も人がいる~。しかしそんな中でもマイペースに
やってけるよーになった自分がコワイわ(^^;
デュエルはやっぱり私のデッキが弱いんだよう。でもそんなに熱心に
勉強してないから作れないんだよう。まーグループ戦は結構楽しいか
も。
みんなはお休みなんだよね。でも私は午後バイトに行かなくちゃいけ
ないんだよねー。く~。なんかこういう時は悔しい気がする。

図書館から電話あり。ラッキー(^^)出かける前にでも今日は寄れ
るかどうかなあ。うーん。

眠い、気がする。
睡眠時間としては足りてるはずなんだけども、気分、かな。夜通し遊
んだぞーという。
朝、といいつつ起きたのは昼なんだけど。
コーヒーとちょこっとおやつつまんだくらい。御飯をちゃんと食べた
ほうがいいだろう~。ちっともダイエットもできてないよな~。
ダメダメだ、、、。しかしそのダメダメだ、っていうマイナス思考が
いけない、ってことだし。
と、とりあえず前向きに脳天気になろーう。はははは~。
-----
--------
TITLE: 図書館へ現実逃避か(^^;
AUTHOR: シキ
DATE: 06/03/2000 18:31:08
STATUS: Publish
-----
BODY:
今夜もデュエルらしい。明日バイトだし私はたぶん途中で寝ることに
なるよなあ。まいーでしょ。
とりあえず掃除とか。お買い物とか洗濯とか家事を済ませないといけ
ないだろーと思うんだけどもだらだらしてしまう(^^;
うーん。
んで。現実逃避っつーか図書館に行ってきた。
返却しなくちゃいけない本もあるしね。予約しておこうと思うのも
あるしね。
こないだ読んだ浦賀和宏をまた一冊発見!しかーしこれは第2作目
らしいなあ。こないだのが3作目らしい、から、逆順で読むことにな
るか。梅原克文と同じ道をたどるのね。一応1作目のほうも予約かけ
てみたので、運が良ければ明日借りられる。ちょっと待つかな、今日
のところは。
他に借りてきた本を読了。
獏さんの「羊の宇宙」を発見したので嬉しかった(^^)たむらしげる
さんのイラストきれいかわいいねえ。しかし話自体は既に読んでるの
と一緒だよな?やっぱりとっても凄いというか好きだあ。さてこの本
買うべきかどうかちょっと迷う、、、。
加藤純子「モーツァルトの伝言」も借りてみた。解説石井直人だ!と
いうのを発見してしまったので。石井先生だーと。
モーツァルト、とあだ名される完璧な天才と思えた同級生へのぼくの
憧れと嫉妬とプライド!って、ちょっと楽しみにしていたのに~。
期待ほどJUNEではない(当然か^^;)。面白さとしてもちょっと
いまいちだろーと思う。私の好みからいうと、そんくらい、、、って
なんかこう突っ込みというか詰めが甘いというか、、、だなあ。石井
先生、期待させんなよ、、、。

さってー。そろそろちゃんとしよー。買い物行っておこう~。晩御飯は
でも何にしたらいいかな~。う~。御飯ってメニュー決めるのが毎日
メンドウなんだよね、、、。ま。あと掃除と洗濯しろ、自分~(^^;
-----
--------
TITLE: 李歐
AUTHOR: シキ
DATE: 06/02/2000 21:50:34
STATUS: Publish
-----
BODY:
李歐 を読んだ。たった今。
凄い。遥かな時間と言葉にいいつくせない強い深い絆を感じる。
一彰と李歐と。実際に出会った時間は短く。それでも互いを互いの
心臓に宿すほどの強い想いを抱きあった二人。
私はだた涙するしかない。二人の出会いと絆を痛いほど感じて。
恋いしい、息もとまるくらい恋しい思いをはるばる15年抱き、
生きてきた二人がたまらなく愛しいと思う。
桜に祝福されて、静謐ながらも穏やかな時の流れることを祈る。

高村薫はちゃんと読んだのはまだこれで2作目。
重い気構えなしには読めないと思ってなかなか簡単には手を出せ
ない。これでも、じっくり細々と拳銃や機会や鉄の感触を描写する
シーンが延々と続く。この人ってフェチなんだなあと思う。たまん
ないね。
それから何より美しい李歐。実際に彼の登場するシーンはごくわずか
なのに、鮮烈な印象で艶やかなうつくしさがたまらない。一彰の想い
と共に、私も静かに、それでもひたすら彼に焦がれるしかないから
だろうか。たまらないね。
良い話だったなあ。ありがとう。
-----
--------
TITLE: たどりつけばアラスカ
AUTHOR: シキ
DATE: 06/01/2000 12:09:08
STATUS: Publish
-----
BODY:
深夜のドラマです。しばらく前からはまってる(^^)
ゆーべもこれ見ました。
ゆーべは、ホリングが高校卒業資格とろうとがんばっていたり、それを
シェリーが励ましたりで、良い話だった。あとマリリンが旅行にでかけ
て、フライシュマン先生が異常に心配しまくってたりで笑ったなあ。
あと臨時教師できてたジェーンとマギーのやりとりとか興味深かった。

シスターフッドっていうのね。マギーは女同士団結して男と、社会の
不平等と闘いましょう!っての。フェミニズムだねー。結構ハマった時期
が私にもあった。
で、ジェーンは湾岸戦争に後方支援で参加してたもと軍人なんだ。でも
「女は戦闘機に乗るのには向いてない。ホルモンの関係かしらね、女って
感傷的だし。いつだって生理前か生理中か生理の後だもん」って言う。
マギーはそれが気に入らなくてキーって怒ったりするんだけど、人それ
ぞれ意見は別に持ってていいでしょ、と、もっともなことを言う。
結局最後には、マギーも「あなたのいうこと馬鹿げてるって思うけど、
あなたの、女同士だからって同じ意見じゃなくちゃいけないっていうのは
おかしい、っていう意見は正しいと思う」て納得するのね。
ああ、そういうバランスのとりかた好きだなあ。うんうん。
こういうなんだか説教臭いようなオハナシなんだけど。粗筋だけ書いちゃ
うと。でもそれがすごーく面白くってわかりやすくって押し付けがましく
なく語られてて、私はこのドラマ大好き。複数のエピソードがうまく同時
進行していく感じも飽きないんだよねー。
クリスの出番がなかったのが寂しいけどねえ。来週はなんとマギーとフラ
イシュマン先生が!どーなるんだか楽しみだっ!(^^)

そのあとのD'sガレージというのも結構すき。CGって面白いなあ。私も
なんかやってみたいよなあ~。
-----
--------

|

« 2000年5月 | Main | 2000年7月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事