« 2003年2月 | Main | 2003年4月 »

2003年3月

TITLE: い、今から
AUTHOR: シキ
DATE: 03/31/2003 21:56:57
STATUS: Publish
-----
BODY:
あったかい1日だったなあ。
明日から四月だなあ。
うーん。
新人さんと初顔合わせになる、予定。
い、今から、き、緊張する~(^^;
自分が新入りで入ってくほうがまだ慣れてていいくらいだ。
いっそすべてが新しい、ほうが潔くなれるので。
がんばりましょう。。。
-----
--------
TITLE: 桜サク
AUTHOR: シキ
DATE: 03/30/2003 21:40:46
STATUS: Publish
-----
BODY:
いつも行ってる図書館の前の桜が咲き始めていた。
きれいなの。大好き。
春になってきたなあ。
これから桜が満開になって。はらはらと散ってゆくのだよね。
のんびりお花見したいわ。。。
-----
--------
TITLE: テレビとか猫とか
AUTHOR: シキ
DATE: 03/28/2003 22:16:37
STATUS: Publish
-----
BODY:
池袋ウエストパーク???とかいうドラマを見ちゃったりして。
まだ途中だけど。
ドラマんときは見たことなかったんだけど。
堤監督で、クドカンとやらが脚本なんですか。そーっすか。
やっぱさすが。面白い。
ドラマんときは見る気がしねえなあと思ってたけど。
窪塚くんは写真のみの出演ですか。
かっちょいい。
ビデオとか見てみるかなあ。。。

猫がとてもいい手触りで気持ち良いです。猫にゃんはいいねえ。
-----
--------
TITLE: 少年は荒野をめざす 3,4巻
AUTHOR: シキ
DATE: 03/27/2003 22:31:23
STATUS: Publish
-----
BODY:
「少年は荒野をめざす」3,4(吉野朔実/集英社文庫コミック)

これで完結。
はあ。

さすがにイイ年になって。かつてほど死にたくて困るほどのことはなかったかな。
寂しいかも。もう 子供が育っちゃった ほうにきちゃってるのかも。
大人ではないな。。。それもダメダメっぽい。

夢を見ることがないという日夏さん。
日夏さんがやっぱり一番好きだ。一番切ないのは日夏さんだと、やっぱり思う。
夢を見る力を夢見て、狩野のことをかまいたくてしょうがなかったのか。
こーゆーインテリっぽいオトコがキラキラな不思議少女みたいのを好きな感じって
こーなのかしらと思う。
そんで結局、なにもかも、許してしまって、置いてゆかれるのよ。
傷心旅行に行くしかないのね。
馬鹿。
わーん。
日夏さん。日夏さん。
私なら陸より日夏さんが好きだよ。日夏さんのことをずっと好きだよ。一番好きだよ。
でも私じゃダメなんだよなあ。。。
きらきら才能あふれる不思議少女ではないもんな。。。切ない。哀しい。
かといってもう死ぬこともできない。
世界は、変わるの。

やっぱり衝撃の作品だと思う。凄いと思う。互いの絶望をうつしあう鏡になる相手と
出会ってしまえるなんて。
そして、子供は育ってゆくのだね。
-----
--------
TITLE: 猫洗い日和
AUTHOR: シキ
DATE: 03/26/2003 22:57:43
STATUS: Publish
-----
BODY:
本日は穏やかな晴れ。
ほのぼのとあったかく。
うーん。
春がやってきた感じ。

というわけで猫を洗いました。
冬の間洗ってなかったんで久しぶり。お風呂場にさそわれてやってきたものの、
あ、これは、ヤバイと気付いたらしい猫は、かなり必死でドアを開けようと
してた。
でも風呂場のドアは簡単には自分で開けられなかった~。中からだと引かないと
ダメなんだよね。
ふはは。
お湯をかけてる間は、結構大人しくしていたんだけども、シャンプーかけて
洗い出すとかなりイヤみたいでにゃおにゃお悲痛な声を出す。(^^;
ごめんてばー。そんなに虐待されてるみたいな声だすなよー。
んで。
またお湯かけてる間はじっとしてたけど、タオルで拭いてやろーとするとまた
イヤだーという。いいじゃん。ふいてやってんのにぃ。

ま、そんなこんなで、無事ささっと猫洗い完了。
だんだん乾いてきた猫は、いつもより甘えんぼさんになって、くっついてくる
のよー。可愛い~。可愛いわ。ごめんね。イヤなことさせちゃって。でも乾いて
くるとさらりといい手触りよ~。ますます美人になったよ。

ああこれから抜け毛の季節か。。。がんばろう~。
-----
--------
TITLE: 自業自得なの
AUTHOR: シキ
DATE: 03/25/2003 21:29:31
STATUS: Publish
-----
BODY:
朝、財布がないなーと思った。
いつものバックに入ってない。
うーん。
ま、会社に忘れたんだろうと思って、出かけた。
う。が。
会社にもなかった。

それからさーっと軽くパニックさ~。やっぱり部屋にあるのかも。よく探さなかった。
でも、昨日の昼以降、財布を確認した記憶ナシ。
まあ、毎日のことだから、ちゃんと財布をバックにもどして帰宅したかどうか記憶ない。
わーん。
と、とにかく、銀行とカード会社に電話してカードを止めてもらわないと、仕事なんて
やってらんないわっ。
しかし電話番号もわかんないじゃないかあああ~。
とかなんとか思いながらも、タウンページなどめくって、おもむろに電話。
銀行はわりとあっさり。
カード会社は、「安心して下さいね」と、なんか励ましてもらったりして、ちょっと
いい感じだ。うれしい。財布なくしたかも、ってゆーのは初体験で、なんかともかく
不安だったので。
カードは再発行してもらうことになった。自業自得なのでしょうがないわ~。

それでお昼休みんときに、原付きかっとばして帰宅。部屋を探したらありました(^^;
うわーん。
一体なんでバックから財布だしたんだかまったく記憶ナシ。。。
ううー。朝のあの不安と心配はなんだったんだ。馬鹿バカ自分のバカー。
あーあ。
カードしばらく使えないなあ。新しいの届くまで。銀行には明日、今のカード有効に
なるように手続きにいかなくてはいけない。
うーん。
財布の扱いは慎重にしよう。。。ちゃんと毎朝毎晩確認しよう。。はあ。

経験値、ひとつあがったということにしよう。。。
-----
--------
TITLE: 漫画嫌い
AUTHOR: シキ
DATE: 03/24/2003 21:50:53
STATUS: Publish
-----
BODY:
「漫画嫌い」(枡野浩一/二見書房)

*枡野浩一の漫画評(朝日新聞1998~2000)
だそうです。
八二一とゆーユニット?の、写真が素敵だったりして。

とりあげられてる漫画は、西村しのぶだったり、南Q太だったり、
くらもちふさこだったりおかざき真里だったり。えーと、兼田良家?
知らないなあーという人のほうが多い。。。
そーだ。
私はあんまり漫画読まないほうだから。。。
漫画好きなんだけども、あれこれ手をひろげよーとはしないで、むかーしから
好きだった人のを買い続けてるだけ、という状況なんで。。。
新しくなんかふと手にとって読んでみたりしなくなってるのだ。
で。
邪道だーと思いつつ、こーゆー、漫画ガイドみたいのを読んでは、うーん、これ
読んでみようかなあ。。。とかぼんやり思ったりするわけ。
マンガ喫茶にでもいって、じっくりたっぷり漫画三昧な一日とかすごせばいいんだがー
と思うんだけど、それすらなかなかしてないので。。。
結局、なんかいいらしい、という評判と印象のみで、作品読んだことないなあという
マンガ家が増えてゆくばかり。。。
やまだないと とか、南Q太とか、魚喃キリコ だとか。えーと。なんか読んでみたい
けども、読めなさそう~というところ。。。
たぶん私の感性って古臭くってダメダメなんじゃないかと思う。
ばりばり保守的人間だし。
マンガひとつ気軽に買わない人間だぜ。
でも面白いマンガ読みたいよなー。
うむ~。
やっぱそのうちマンガ喫茶で一日、すごさねばなるまいー。
-----
--------
TITLE: 神戸・元町 下山手ドレス
AUTHOR: シキ
DATE: 03/23/2003 21:09:14
STATUS: Publish
-----
BODY:
「神戸・元町 下山手ドレス」(西村しのぶ/角川書店)

エッセイマンガ?というのかしら。
一ページの。
西村しのぶがあれこれ語る。。。えと。語るってゆーか、ですね。
ま。
きれいなおねーさんのイラストがあって、ミシンで服縫った!とか、
石鹸シャンプーはいい!とか、オシャレとは!みたいなことがちょこちょこっと
書いてあるわけですね。
うーん。
西村しのぶの絵って、ゴージャスだよね。
80年代終わりのほうー。さよーならバブリーな夢~。ブランドくるくるウェービーヘア、
って感じでしょーか。
女の子、というよりは、きれいなお姉さん、って感じの絵なんだよね。素晴らしい。
いいよなー。
西村しのぶ自身の遊びもゴージャスな感じ~。
忙しそうだったりなんかタイヘンそうだったりするけど、男前にがしがし遊ぶぜ、
おしゃれもバリバリしちゃうわ!って感じなのでしょうか。
いいなー。
いいなー。
神戸いいなあー。いいないいな。神戸で青春した女っていいよなあーっ。と。
激しく思うのでした。んー。やっぱなあ。青春をどーすごしたかってゆーのは、
どの場所で過ごしたかってゆーのは、なにかと人生を決めちゃうとこなのかも。
いやまあ。
そんなこともないのかもしれないけどー。
でもー。
神戸で女子大生とかしてると、すごーくそれだけでおしゃれ!に磨きがかけられそう~
なイメージ。ええしょせん田舎者ですからワタクシ(^^;
男前な凛々しいゴージャス美人いっぱいな西村しのぶの絵がいっぱいで圧倒されるさ。
かっこよく生きたいなーと思う。
-----
--------
TITLE: 餓狼伝 13
AUTHOR: シキ
DATE: 03/22/2003 19:48:22
STATUS: Publish
-----
BODY:
「餓狼伝」13(夢枕獏/双葉社ノベルズ)

男の、闘い。
どちらが強いか。それだけを追い求める話。

もー13巻なんだ。
長い、と、思う。。。いつまで続くんだろー。
私の好きなのは姫川さんなんだけど。
次ぎあたり、なんか凄いことになるのかも。わくわく(^^)

いやまあ。感想はそれだけ。。。
えっと。
すいません。別に格闘技ファンでもなんでもないワタシは、こだわりとか
わかんないし。
それでも、それなりに、読むとぐーっと一気読みだからね。凄いです。さすが。

今日は午前中雨。けっこうたっぷり雨。
しかしお昼からはきれいに晴れて、とても気持ち良い午後でした。
春っぽいかも~。
やはりそろそろきれいな色の服とか着たいですね。
春の靴欲しいですね。
うーん。
しかしその前に結局今年も痩せてないな。。。という現実にぶちあたるのだ。。。
まいいか。。。ううーん。。。
-----
--------
TITLE: 蒼天航路 27巻
AUTHOR: シキ
DATE: 03/21/2003 22:43:24
STATUS: Publish
-----
BODY:
「蒼天航路」27巻(王欣太/講談社モーニングKC)

うーん。
相変わらず、疾風怒濤なマンガだ~。
読んでると強い風にふっとばされそーになる気がする。
面白いー!

馬超か。
えっと。
誰だ。
はは。
かなり話はわかんなくなってるかも(^^;このへんはもーあんまし覚えてない
よなあ。
劉備はちらりと登場。まだまだこれから~、かな。
孔明さまはあれから出てこないなあ。寂しい。
んまあともかく。死ぬ程かっちょいいです。
-----
--------
TITLE: STAY-ああ今年の夏も何もなかったわ-
AUTHOR: シキ
DATE: 03/20/2003 22:55:48
STATUS: Publish
-----
BODY:
「STAY-ああ今年の夏も何もなかったわ-」(西炯子/小学館 フラワーコミックス)

九州、らしい。
田舎の女子高校生演劇部員たち。それぞれの、夏。

いやー。
もうー。
さすが好きだなあと思うのは、間合いつーか、空気感というか。
すべてを語るわけじゃなく。シリアスに傾きすぎることもなく。
さらさらと。きらきらと。ぐちゃぐちゃも突き抜けて青空まで届きそうな感じに
読ませてくれることだなあ。
素敵だー。

「おまえが必要なんだよ」
と。
言われたいねー。
女の子って、いいねー。

海の向こうでは戦争が始まってる。
人類は戦争をしないではいられないの?
果てしない絶望感。いや、私が落ち込んでもどーにもならないんだけど。
ビルに飛行機が突っ込んだ時から、戦争が始まると思って怖かった。
怖くても、仕方ないんだけど。
うーん。
-----
--------
TITLE: 映画「ジャム フィルムズ」
AUTHOR: シキ
DATE: 03/19/2003 23:29:50
STATUS: Publish
-----
BODY:
映画「ジャム フィルムズ」

7人の実力派監督による、今だかつてないプロジェクト。
とゆーわけで、短編フィルム集。ひとつ15分くらいなのかな?とても面白かった!

「the messenger」北村龍平監督(「VERSUS」「あずみ」)
謎めいた、メッセンジャーと呼ばれる、首に入れ墨のある女がやってくることによって、
訪れられた人の運命が変わる。もう、死んでいることを、受け入れなくてはならない。
衣装と雰囲気かっこよかったかも。この監督さんは知らないなあ。うーん。

「けん玉」篠原哲雄監督(「月とキャベツ」「命」)
たまねぎを買いに行ったのに、おかしな男女にぶつかって、けん玉を手にすることに
なってしまった男。一緒に暮らす彼女との関係も、なんだかギクシャク。でも何気ない
日常、という甘さがまた二人の中に重なってゆく。
山崎まさよしだー。監督さん好きなのかな?他の映画は見たことない。まあまあ、か?

「コールドスリープ」飯田譲治監督(「アナザヘヴン」「ドラゴン・ヘッド」)
コールドスリープから目覚めると、そこは地球から20光年離れた惑星だという。
小学校のような建物のなか、馬鹿になってゆく最後の人類。。。
お。筒井康隆だー。飯田監督が「ドラゴン・ヘッド」撮ってたのか。ほー。

「Pandora -Hong kong Leg-」望月六郎監督(「鬼火」「皆月」)
私の秘密。私の足の秘密。それは水虫。中国四千年の秘密の薬。そして、舐められる足。
とてもエロティック。素敵だー。この監督の他のも見てみたいかも。イメージ違ってたのかもー。

「HIJIKI」堤幸彦監督(「ケイゾク/映画~*」「TRICK」)
ひじき、喰ってゆきな。たてこもり犯人に人質にされた被害者のほうが、もっと
はちゃめちゃだった。。。
さすが堤監督ー!おかしい。。。やっぱ好きー。面白すぎる。

「JSTICE」行定 監督(「ひまわり」「GO」)
ポツダム宣言を読み上げられながら。窓の外の、女子の体育、ブルマをにやけ顔で見つめる
男子高校生。ブルマをきゅ、と、直す仕種にやられてる。
。。。男子ってこんななの?非常に面白かった。日本の未来はどうなんだー。

「ARITA」岩井俊二監督(「Love Letter」「リリィ・シュシュのすべて」)
紙の上にいる、不思議なARITA。ありたって、何?
さすがー。きれいだしよかったー。
-----
--------
TITLE: チャレンジャーの死闘
AUTHOR: シキ
DATE: 03/17/2003 22:18:02
STATUS: Publish
-----
BODY:
「チャレンジャーの死闘」上下(デイヴィッド・ファインタック/ハヤカワ文庫)

銀河の荒鷲シーフォート の、第2作目。

シーフォートは、またしても苦難を重ね、非運に見舞われる。
宇宙艦隊の一員として、チャレンジャー号の艦長となるはずが、狭量な司令官、
トレメイン提督によって、ずっと小さなポーシャに配置替えとなる。
謎の宇宙生物、”金魚”との遭遇戦闘にそなえながら、遠く、ホープネーション星域
へと旅立つのだが。。。

いきなり若いからってイジメられ。
イヤなことみーんな押し付けられて可愛そうだーシーフォートーーー。
トランジットのしつけとかから始まって。。。幼稚園の先生みたいなもんか?
か、可哀想だーシーフォートーーーー。
愛する妻と、旅の中でうまれた小さな息子と、それでも甘い生活を送っていた
はずなのに。
魚に襲われるわ、旗艦にはおいてけぼりをくらうわ。。。そして息子、ネートを
失って。アマンダを失って。。。
ああもう。これでもかというくらい哀しみと不幸に突き落とされて。
そして卑怯卑劣極まりないトレメイン提督のあまりな要求。
どこまでたたきのめされてしまうんだーシーフォートーっっ。
それでも、チャレンジャーで、なんとか規律を保ち、生きようとしてゆく艦長シーフォート。
素晴らしい~。
悩み、苦しみ、それでも威厳と公平さと秩序を保とうとする厳しさ。
これってやっぱり神を信じてるからかなあ。
かっこいい。
最後の、お父さんとのシーンも感動だった。。。

相変わらずめちゃめちゃ読みにくいんだけど(^^;
訳者好きにはなれねーなあ。
-----
--------
TITLE: 一周年
AUTHOR: シキ
DATE: 03/16/2003 20:14:28
STATUS: Publish
-----
BODY:
今のお仕事始めて今日で一年だったー。
続いてよかったなあ。
よかった、のかな。。。
ここんとことにかく人が足りないと思うんだよね。。。すごく余裕ないんだよね。。。
おかしい。
給料あがってるわけじゃないのに仕事量は二倍以上になってるぞ。。。
と、まあ。
会社にはたいへん疑問を感じること多々あるんだけれども。
まあ、仕事そのものは好きなので。なんとかがんばってる。
よくがんばってる。エライ。ワタシ。最高だよ!!!
と。
自分を誉めておこう。
誰も誉めてはくれないしー誰も助けてはくれないんだー。そういうもんなんだー。
と。
すっきりとひとりであることはけっこう好きだなと思う。
これからも経験値をあげてゆこう~。
-----
--------
TITLE: デビル?
AUTHOR: シキ
DATE: 03/14/2003 23:38:52
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日友達から届いたカード。
悪ぶってるタスマニアンデビル。シャーっとめいっぱい口あけて牙むいて二匹、威嚇
しあってるの?
ほんと、ちょーカワイイ(^^)!ちびっこいのかこいつら?わ~!

世間じゃあホワイトデーらしい本日。
休みだったので、昼まで寝て。掃除して。ジム行って。
マッサージチェアであー気持ちいいーとかいって。
口内炎ができているのが痛い。
ラピュタはやっぱ最高だなあ。いいなあ。面白いー。
そんなぽけーっとした一日でした。
また雨が降ってくるようだ。
一雨ごとに、春、ということであってほしいです。
-----
--------
TITLE: テレビの話
AUTHOR: シキ
DATE: 03/13/2003 23:10:23
STATUS: Publish
-----
BODY:
うたばん 見た~!
な、なんて可愛いんだっあやや!
んもー、可愛いのカタマリだなあ。。。かーわーいーいー。
んもー、なにしてもどーしても可愛いじゃねえかー。で、また今回の歌も
衣装も踊りも、めっちゃめちゃに、可愛いってこうでしょう!と、これでもかと
ゆーくらい可愛くしてるじゃないかーーーー。可愛い~。
あやや~。きゃ~。
なんてな。思わず見とれてしまうのでした。可愛いなあ。
後藤マキは、ちょっと小悪魔ですか。ちびっこい悪魔の羽根つけた衣装で。
それまたもう、こんな女の子もいいでしょっ、可愛いっ、と。全身でアピールですね。
すごいわー。
いやーアイドルって、いいですねっ。

それから今日は「年下の男」の日~。
けっこうこれはめずらしくまともに見てしまっているかも。
なんかスゴイことになってるけど(^^;
年下の男と同棲始めて、でも、その男を思う若い女になじられて。うわーん。
30女って女って、そーんなにおとしめられなくちゃイケナイのかよー。わーんっ。
まあ。
ドラマだし。
とはいえ、なんか世の中の価値観ってこーんなもんかも、とも思ってしまう。
ヤダヤダ。
まあ。。。男と結婚して子供つくって一緒に暮らすのが夢だから、っていうのも
まあ。。。ありだろーが。だからって男のことしか考えられないってのも
どーかと思うがー。
なにかにつけて、スゴイことになってるなーというドラマで面白いっす。わーん。
-----
--------
TITLE: 映画「レッド・ドラゴン」
AUTHOR: シキ
DATE: 03/13/2003 00:32:49
STATUS: Publish
-----
BODY:
映画「レッド・ドラゴン」

まさしく、「羊たちの沈黙」の、前作だ。

かーなり昔に一度映画化されてたビデオを見たことがあるんだけども、それは
非常につまらなかった。。。という記憶しかない(^^;
羊 の面白さのあとに、おおっ、こんなのもあったんじゃん!とレンタル屋さんで
喜んで借りたら、なんじゃこりゃ。。。というつまらなさだったとだけ覚えてる。
しかし。
今回見に行ったのは、ほんとうに面白かった~!
レクター博士の不利な点。狂人だからだ、とか。名セリフだよねー。
サディストのレクター博士に振り回されるジョン・グレアムのエドワード・ノートン
が、すごくよかった(^^)
うーん。素敵だ。
繊細でシャイボーイなんだ~。それなのに、事件解決の鍵を見つけることができる
んだ~。このこの~。博士の異常な愛情の対象にされちゃって可哀想だ~。

レッド・ドラゴンに変身するのだ、という犯人。
虐待による二重人格にさいなまれてるとかいう感じで。なかなか哀れだった。。。
あの、目の見えない彼女を想っての葛藤とか、なんかよかった。
そんなこんなも見ごたえあり~。
あ、チルトンだ、とか。最後にはああ、クラリスが来たんだ、とか。
そういうサービス?が、ぞくぞくくるよね。同じ監督だか脚本家だかなんでしたっけ??
映画全体の雰囲気も、羊 と共通してるなあと思ったー。音楽とかも似てると思った
なあ。
しかし、クロフォードがえらいおっさんじゃないか。羊 んときより若いハズだろーに。
まあいいけど。
あやうく終わってしまって見のがすところだった。間に合って良かった~。見に行って
満足です。
-----
--------
TITLE: 朝
AUTHOR: シキ
DATE: 03/10/2003 23:03:49
STATUS: Publish
-----
BODY:
寒いなあ。毎日。
はるはまだ遠い。
毎朝職場のお掃除をしなくちゃいけないんですけど。
ゴム手袋はもういいか~と思って、しなくなってるんですけど。
み、水がめちゃめちゃ冷たいっ。
それでも、気分は三月だし、と思うせいか。我慢しちゃうんだな。
まだ働かない頭で、水が冷たいようー手がちぎれるーとかぼんやり思いながら。
ぎゅっと雑巾絞ってお掃除お掃除。
風も冷たいよう~と思って。
でも三月なんだし。
心の中で最近まわってる歌は、えーとほら、なんだっけ。
はるーは名ーのみーの風ーの寒さよー谷ーのうーぐいーす歌ーは思えどー
というやつです。(ホントの歌詞は少し違ってたりするかな?)
そんな朝が、続いてます。
-----
--------
TITLE: オタクアミーゴス!
AUTHOR: シキ
DATE: 03/09/2003 21:07:24
STATUS: Publish
-----
BODY:
「オタクアミーゴス!」(岡田斗司夫 唐沢俊一 眠田直/ソフトバンク)

オタクな三人がマニアックな話しをしてる、という本。
やはり私はオタクにはなれねえ。。。
みんなさすがオタクです。。。

オタクはインテリに走ってはいけない、ということらしい。
ああ。やはりダメだ。。。私インテリに弱いもんなあ。
オタクって基本的に頭いいよね、と思う。記憶力すごいんだもん。
でもそれでもって、世界観を語っちゃったりするときについつい読んでしまった
本のことなんかを、インテリっぽく自慢するよーになっては邪道、らしい。
へー。
私もインテリかぶれで語りだしたりされるのはついていけないけど。
でもインテリっぽいのかっこいい~とかミーハーに思ってしまうからなあ。
やはりオタク失格。。。うーん。
まあともかく。アミーゴスたちは、こーやって好きな話してそれを芸として
売り出してるんだからいいなあ。
やはり何ごとも極めてゆけは、芸は身を助ける、ってことかしら。。。
-----
--------
TITLE: たあいのなこと少々
AUTHOR: シキ
DATE: 03/07/2003 23:34:59
STATUS: Publish
-----
BODY:
お疲れモード中。。。
うー。
余裕がないない。
負けないぞっ。と。
ビールでも飲もうかな~。(脈絡なく。。。)
地ビールをもらってるのがあるんです。
地ビールってなんであんなに味が濃ゆいのでしょう。それぞれに味がないと
やっぱ地ビールの意味ないわけなのでしょうが。
とても寒いんだけどね。。。お風呂はいってあったまってビール飲もう~。
-----
--------
TITLE: 猫はいつでも甘やかされる
AUTHOR: シキ
DATE: 03/04/2003 22:31:11
STATUS: Publish
-----
BODY:
「猫はいつでも甘やかされる」(榎田尤利/大洋図書 シャイノベルズ)

春彦は放蕩息子。下町の長家住まいでお茶の先生でふわふわと暮らしてる。
高校の特別授業の先生として、縁あって、きれいな金髪のハーフの、シュウと
出会った。
きれいで甘ったれな可愛い猫に。

春ちゃん好きだよーーー。
くー。
もーーー。
美形二人でいちゃつきやがってーーー。きゃーーーー。
春ちゃんってほんっっっっと、理想の男だ。。。
こんな男に愛されて甘やかされて猫可愛がりされるなんてーーー。シュウってば
いいなー。もー。バカバカ~~~!!!

とまあ。
一気読みして、幸せでめろめろでらぶらぶでどきどきなお話でした。
かっこいいねえ。
着物で立ち回りするわ絡み合うわ。。。きゃ~~~。
嫉妬深い春ちゃんも素敵よー。
なんつーかこう。世の中そんなになにもかもうまくいいっていいのかよ、と
つっこみつつ。まあ幸せなお話だから、と、楽しんでおきましょう。
らぶらぶお幸せに(^^)
-----
--------
TITLE: あめのはる
AUTHOR: シキ
DATE: 03/03/2003 20:13:11
STATUS: Publish
-----
BODY:
さんがつだ。
あめのふるきょうはもうみっかで。
さむいいちにち。
めがかわくまいにち。

はる。
-----
--------
TITLE: ボーイソプラノ
AUTHOR: シキ
DATE: 03/02/2003 00:09:16
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ボーイソプラノ」(吉川良太郎/徳間書店)

近未来フランス。
混乱の世界をよそに、巨大ギャングフラノの力によって、奇跡的な犯罪低下地域
の安息を得ている<パレ・フラノ>。
フラノのファシズムによる一方的な闇の権力であっても、秩序は保たれている。
そんな社会を苦々しく思っている警部や、傘下に入ることをよしとしないしがない
探偵はいるとしても。
ある日やってきた依頼人はボーイソプラノの声をした愛くるしい少年だった。
いなくなった神父を探して欲しいと。
もうひとり、やってきた依頼人は謎めいた男。やはり、神父を探して欲しいと。
本当に追いかける相手の正体をめぐる争いに、探偵もまきこまれてゆくことになる。

と。
SFっぽくはあるけれども、ハードボイルド。チャンドラーにマーロウ。きざなセリフ
を抱えてなりきれない探偵。
正義感はあっても押しつぶされつつ、誇りまで売り渡しはしない男達。
えーと。
すごく面白いわけでもなく。。。その安っぽいハードボイルドぶりはあまり私の好み
ではないかなあ。
引用されてくる概念、ハードボイルドの探偵とか太古の神話の闇の呼び声とか、
スタンダール。その引用ぶりに感心できないからだろう~。べつにそれらに私が精通
してるわけじゃないけれども、なんの新鮮味も感じないので。。。
文章も読みやすいわけじゃないなー。キャラクタも惚れ込む人はいなかった。。。
どーも、第ニ作目、ということで、えっと、前作読んでて好きならば楽しみ倍増、なの
かもしれない。
でもこれ読んじゃったんだもん。。。
一作目のほうが面白いのかな?見つけられたら読んでみようかなあ。
うーん。
-----
--------

|

« 2003年2月 | Main | 2003年4月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事