« 2002年2月 | Main | 2002年4月 »

2002年3月

TITLE: 嗚呼お洋服
AUTHOR: シキ
DATE: 03/31/2002 20:02:55
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日は朝から買い物~だった。
ユニクロデビュー、かも。
いや、ユニクロの服とかすきな感じなのだけども、まともに買いに行ったこと
なかったんだよ。
つーか日本全国ユニクロ!!とゆーほどのブームになるはるか以前に、学生だった
ワタシのびんぼー生活を助けるおよーふくとして、またはなんか謎のインド綿な
シャツとか買うぞ(昔はえらくアヤシゲな服とか売ってたもんです。好きだった~)
という感じで買い物したことはあったんだけどさ。
ブームだ!これでもか!というのにやや辟易して、また、安いし、いつでも買える
しと思ってて、行ったことなかったんだけど。
広告につられてよーやく出かけたのでした。
ボーダーTとか、キャミソールとか、ハンカチだのシャツだの、オーソドックスで
安い~~~、なものアレコレ買いました。
でもホントのお目当て、コットンカバーオールとかいうヤツは、なんと売り切れだ
そーで。買えなかった。。。買えないとなるとなんかそれってそんなによかった
わけ??と思って、非常に残念(^^;
一時の恐ろしいまでのブームは去ったと思うけれども、安くてシンプルでフツーに
使える服、ユニクロ。まだまだ侮れないのねっ、と、思ったのでした。

午後からはデパートへおでかけ。
日曜ですね~。それなりになかなか盛況だった~。
そして春の服ですね~。トレンドは白!フリルやレエス。ガーリーが流行り!
というのが一目瞭然~。売り場が白い。ふわふわしてる~。
のんびりあれこれ、可愛い~可愛い~カーワーイーイー!と見て回ったのでした。
ユニクロ価格を見てきたあとでは、むむ~5倍?とかいうようなお値段だったり
して、それもまた面白かった。
ユニクロでいーじゃーん、気取らずガンガン使えるし。と思うか、ブランドを
選んでこれじゃなくちゃ!と思うかの選択なのだろうねえ。
あー素材とか縫製とかももちろん違うのだろうけれども。デザインとかもね。
デパートのほうではお買い物なし。
お給料もらえるのはまだ一ヶ月先。まだまーーーだ一ヶ月、きりつめ地道生活
を耐えなくてはならないのよっ。
はー。
そしてなにより。痩せないと服着れないよ。。。ショック~~~~~~~。。。
-----
--------
TITLE: 足のハナシ
AUTHOR: シキ
DATE: 03/30/2002 20:06:35
STATUS: Publish
-----
BODY:
かなりひさしぶりに一日ヒールを履いて仕事をした。
えーと朝出かける時からだから、10時間くらい。そのうち9時間近くは
立っていたわけで。
うーーーん。
足がイタイ。
そもそもあんまりラクな靴じゃないのよね。
というわけで、帰りに早速仕事用の靴~を買った。
一応ヒールでいこう、と今んとこ思っているので、黒で、ごくシンプルに、
約5cmくらいかなあ、ヒールあり。でもしっかり安定感のある太いヒール。
サイズもやや大きめにした。
靴下はいちゃおう、ってのでもオッケーなよーに。
そして、中に、衝撃吸収!ゲル!な、中敷を買ったなり。へへ。
踏み締めるとややフニッとするの。たぶんかなり楽になるはずだ。

フットケアというか、足のためのグッズあれこれって、実は結構好き。
足指開くやつとか。休足時間とかはるの好き~だし。
スニーカーばかりだったここしばらくは縁遠かったけども、靴の土踏まずを
支える!とかの中敷だとか、なんかよさそう~~~というのを見るのは楽しい。
うちでのスリッパは健康サンダルだし~。
これは寮生活時代についた習慣、というか。健康サンダルはいて、最初イタイ~
とかいってそれから慣れて、っていうのがあのころ流行ったのだったな。

リフレクソロジーとか、フットマッサージとかしてもらいたいな~。
気持ちいいだろうな~。
特に今日なんかっ。足、一日痛めつけられてるのっ。酷いのっ、って足の
悲鳴がきこえそうなんだもんな~。
まあ。
お風呂で適当セルフマッサージしましょう。
-----
--------
TITLE: 昨日はお花見~今日は雨~
AUTHOR: シキ
DATE: 03/29/2002 20:10:35
STATUS: Publish
-----
BODY:
読書日記のハズが、全然本を読み切れていなくて。ただのツマラナイ日記に
なってます~。オハズカシイ。
なにかと恥の多い人生を送っております。。。なんちゃって。

今日は雨~な一日でしたが。
昨日はとても気持ちよく晴れた一日でした。
母の運転で、というのが微妙に情けないところですが、ちょこっとドライブ。
お花見してまいりました。
山に緑。淡い白い雲のように桜。今が盛りの爛漫の桜。
うつくしい。
雲一つない青い空。春のやわらかい陽射し。
ほんとうにきれいだった。ため息。ああいううつくしさを表現できない自分の
文章力の貧しさが悔しいですね。
桜ってほんとうにうつくしい。
正しい日本の春、でした。春っていいねえ。

ところで今、珍プレイ好プレイ?見てるんですけど。
スポーツ、野球に限らずいろんなスポーツシーンあれこれですごく面白い~。
これは編集っつーか、ナレーションつーか、書き文字っつーかがすごい
面白いんだよね。うまい~。番組作りがうますぎ、なんでしょうか~。
めちゃめちゃ笑ってます。
スポーツ、見るのがやっぱ楽しいです。
-----
--------
TITLE: クウネル
AUTHOR: シキ
DATE: 03/27/2002 21:11:07
STATUS: Publish
-----
BODY:
ku:nel[クウネル] という、anan の増刊の雑誌を買った。

くうねるあそぶ って、車のコマーシャルだっけ。好きだな~。理想だな~。
というところからきてるタイトルだと思いますが。
グウタラ星の使者、クウネルくん、というキャラクタがいて、クウ(食う)、
ネル(寝る)ところは住むところ。気持ちのよい暮らしをつたえたい、てな
ことらしいです。
ああクウネルくん。のほほんとしててなかなか可愛いです。
わたしものへ~として暮らしたい。。。

気持ちのよい毎日のためのしたいこと。気持ちのよい生活、というテーマの
雑誌、かな。写真もきれい。でもたっぷり活字もあり。「ストーリーのある
モノと暮らし」というコピーがついてるからな。
川上弘美のショートストーリーもあったりして。

最近こういうのが流行りですかね。
インンテリアとか雑貨とかの雑誌すごくきれいで充実してると思う。
料理とか一人暮らしのためのあれこれとか、二人暮しのためのあれこれとか。
癒し流行りだからか~。
お金とかブランドとか絵にかいたようなビジュアル追求ではなく、手作りとか
リメイクとか、自分ならではのきちんとした暮らしをしましょう、という
ほうになってるよーだ。
自分らしく、って、でも、何?とか思うけど。
こーゆー雑誌たちをヒントにしながら自分らしい暮らしとか部屋作りとか
していくのかなあ。

私もあんまり自分のセンスだとかに自信はなく。こだわりの部屋作りとか
全然してきてないのでした。こーゆー雑誌を眺めるのは好き。でも手作りとか
こまめにする人間ではないので(^^;眺めるだけ、かな。
それでもあれこれいきあたりばったりも重ねてきて。やっぱまにあわせで
てきとーに。。。とかでモノを買うのはやめようとか、その程度の分別はついて
きましたね(^^;雑誌に登場するような素敵な暮らし、に、憧れつつ、
なんとなく雑然としながら、のほほんと快適な暮らしをつくっていけるといい
なあと、思う。ひとりでコツコツ、自分の少なくてもお気に入りにかこまれて、
すっきりぼんやり暮らしたいなあ。
-----
--------
TITLE: 物欲~
AUTHOR: シキ
DATE: 03/26/2002 20:35:40
STATUS: Publish
-----
BODY:
結構疲れてます~。

新しい靴が欲しいなあ。

とか。

新生活を始めると、そのこと自体でもー出費かさんでいるのに、さらに新しい
モノを新生活のために、と、欲しくなって買いたくなって、うう~。物欲が
ムラムラと。。。
いけないわ。
まーでも禁欲なんて無理なので。。。(^^;なにか満足できるもの、選んで
一つずつ、買っちゃいましょ~っと。
無駄に衝動買いはしないようにしよ~っと(^^;

と。
またしても通販なカタログとか眺めまくっていたのでした。
買わないんだけどね。カタログって魔力だよな~。あれもこれもほしくなる
よな~。結局届くと期待程大満足ではないのだ、とわかっているのでもー
めったに買わないけど。
つまり今までそれなりに買ってがっかりもしてきたってことだけど(^^;

ふつーにおでかけして、買い物~、を、そのうちしましょ~っと。
-----
--------
TITLE: 悪夢を見て目覚める朝
AUTHOR: シキ
DATE: 03/25/2002 22:38:59
STATUS: Publish
-----
BODY:
ゆーべ、トリック2 の最終回を見ていたので(地方なんで遅いんです)
寝るのが遅くなった。
トリック2 は、やはり深夜(^^;結構見のがしてしまいましたが(^^;
面白かったね~。阿部ちゃん最高~。仲間ユキエきれいでおかしくて素敵~。
映画もあるのねー楽しみっ。
とそれはまあ満足してよかったのです。
しかし先日見た「パラサイト」が蘇ったのか、睡眠時間が減ったなあという
心配のせいなのか、なかなか浅い眠りのなかで、すごい悪夢を見た(^^;

なんか映画の中に自分はいりこんでいて、といってもワタシそのものでは
なくてお話だとはわかってて自分の実体はないんだけれども。
異世界なんだよね。あ、ハムナプトラ の影響もありなのかなあ。
妻が、気が狂ってると思ってて、自分の世界と重なって死者の世界があるのよ
ほら、死者が追いかけてくる!というのをなだめるんだけども。
抱きしめると、でも、溶けてひからびたミイラの顔に変わって逃げても逃げても
追いかけてくるんだよ。
って。
説明できない(^^;まあ夢ですから。悪夢ですから。
短い眠りから何度も目がさめつつ朝を待って、やっと起きる時間になって、
うーん。ひさびさにちゃんとゆめを見た記憶がある。つーか悪夢見たんだなあ。
つーか映画に影響されまくりか。
なんて思った朝でした。

ちゃんと眠れていないよなあ。眠たい。今日は あいのり 見たらすぐに
寝よう。
-----
--------
TITLE: 走れメロス
AUTHOR: シキ
DATE: 03/24/2002 22:26:56
STATUS: Publish
-----
BODY:
「走れメロス」(太宰治/新潮文庫)

きゃ。太宰よ~。
太宰、初期中期の短編集、かな。この中の「女生徒」というのを
読まねば、と思って買いました。
嗚呼。乙女だわ(^^)
女子高生、かな。朝起きるところからおやすみなさい、までの一日の、
とりとめのないあれこれが書かれてる。
よいしょ、だなんてかけ声がふと自分の口から出てきたのに気付いて、
そんなげひた女だなんて、とショックだったり、自分のこと可愛いと
思ったりダメダメだと落ち込んだり。犬をいっぽうだけうんと可愛がって
やって、みすぼらしい子のほうにいぢわるをしたり。
可笑しい(^^)可愛い(^^)しかし彼女はお父さんを亡くしてるのね。
それがまたちょっと切なくもあり、で、可憐です。いいね~。

「走れメロス」有名だよな。教科書で読んだのだっけ。でも忘れてたよな。
メロスって激しやすくて身勝手やろーだよな~。友だちが可哀想だ~(^^;
そしてハズカシくて素敵(^^)なんでハダカになってんのよう。きゃ~。

とてもモエたのは「駈込み訴え」!
ユダだわ!最後まで名前は出ないけれどもわかるのでした。イエスを
めろめろラブラブ愛してるユダの告白。愛しても尽くしても報われず、
愛して愛して憎んで、殺すなら自分が、と思いつめるユダ。
そーよーユダはイエスにラブラブよ~、と、私も思ってた!!!
やっぱそー思うよね~。うんうん。ユダは切ないよね~。
「申し上げます。申し上げます。旦那さま。あの人は、酷い。酷い。」という
冒頭からして愛にあふれてます。素敵だ。
歌舞伎の舞台が目に浮かぶような作品だけども。口述だそーで。なるほど
語りの感じなのかなあと思う。
金のためにあの人を売るのです、とげひた笑い声をあげながら泣く。はじめから
愛してなどいない、と、言うしかなかったユダ。
切ないねえ。
愛だろっ、愛。

素敵な短編集でした~。
-----
--------
TITLE: テレビで映画 パラサイト
AUTHOR: シキ
DATE: 03/23/2002 23:14:22
STATUS: Publish
-----
BODY:
テレビで映画「パラサイト」見ました。
をを。
イライジャ・ウッド!ジョシュ・ハートネット!今私が気になる俳優
くんたちじゃないですか~。
へー。
ちょっとB級な感じのホラーですね?
他の映画やら小説やらテレビシリーズやらの名前でまくり(^^)
そーだよねーXファイルが現実だったら?なんてのをまともに信じてられ
ないよね~。いやでも私は大好きなんですが。
イライジャ可愛い~。ジョシュくんかっこいいいい~(^^)
誰がのっとられてるんだよっ、って、ハラハラしてしまった。面白かった~。
ジョシュくんの役がまたすっごいかっちょいい。大好き~。
悪らしい。クスリとか自分でつくって売ってたりする。なんか謎のヌード
ビデオとか売ったりしてる~。
母親とかなんかリッパなのかも。ヨーロッパにいるかもしれない、とか。
本人も、ホントはすごく天才!らしい。でも留年して学校じゃあさえない
ただの一匹狼な不良、って感じか~?でも家はなんか凄い実験器具とか
そろってて、マッドサイエンティストみたいなんだよね。
もちろん年上なさえない女教師にちょっかいかけられたりして。でも
そのヒトは眼鏡をはずせばイケテルじゃーんってなって。
エイリアンをやっつけたあとはめでたしメデタシ、でした。
最初と最後、カップルがバラバラになって新たに成立してんのがなんか
おかしい(^^)やー。よかったね。

新しい仕事始めてやっと一週間。なんかすごく長かったような。。。
まーだまだまだ全然できないヤツで、我ながら情けない。。。
まー。もー。しょーがないっす。ふ~~~~。

あ。
そーいえば、ホームページつくって一年記念、かな。たぶん。
うーん。
去年は今のこんな状況の自分をまったく微塵も予想してなかったよなあ。
先のことなんてほんとわかんない。
今を生きろ、ですね。
-----
--------
TITLE: アイスダンスはフェロモンだ!
AUTHOR: シキ
DATE: 03/22/2002 22:24:33
STATUS: Publish
-----
BODY:
世界フィギュアを今日はまともに見れました。
女子がやっぱ花形なのかしら。
でもやっぱアイスダンスが好き~。
なんというか、ちょっと変わってきてるのかなあ。
マイケル・ジャクソンメドレーの組みがすごく注目されてたのでしょーか。
かっこよかったよな~たしかに。
クラシックなのより、ちょっとワイルド系なのが流行りなのかな~。
男性が長髪でひげだったりみんなそんな感じなよーな(^^;
女子シングルとかは、純粋さとか高貴さとか、かぎりなく透明にうつくしく、
という表現力が価値が高いように思う。ジャンプとかももちろん見せ場
なんだけどさ。
アイスダンスはなんかフェロモン放出してます!という感じがする~。
それもまた素敵だ~と思うけどね(^^)
うっとり。
-----
--------
TITLE: ビーズで携帯ストラップ
AUTHOR: シキ
DATE: 03/21/2002 21:06:03
STATUS: Publish
-----
BODY:
朝起きたら、雨だし強風だし。
春一番だったらしいです。

午後は友だちとおしゃべり。
それから、買ったままだった、ビーズキットで、携帯ストラップをつくる!と
いうのにチャレンジ。
ボールチェーンで、クロスのチャームをビーズで作ってくっつけるだけ、という
ものなのだけど。
うう。
簡単そうなのに、クロスのチャームがきれいにつくれませんでした(^^;
ワイヤーが微妙にゆるくしかとめられなくて、形がきちんとクロスにできない
んだよ。。。ゆがむ(^^;
えっとーまーでも自分のなわけで、微妙にあいまいな完成品だけどもそれなり
にうれしげに携帯につけてみました。
ま、こんなもんだろ。
一応満足~。結構かわいいよきれいだよ、と、自分では思っておこう(^^;

サッカーの日本代表戦。
まずは勝ってよかった!
なんかいい感じなのではないでしょーか。サントス!三都主!
シュンスケも久々に出場だったね~。よかったね~。
めちゃめちゃ強い相手、ってわけじゃなかったようだけれども、ともかく
勝ちをとれるのは成長なんじゃないのだろーか。たぶん。。。
はは。サッカー好きってだけでなんもわかってないからな私(^^;
トルシエ~が~、それなりにごきげんそうだったのはよかった。
そしてフローランくんよ。あごの青さに私はオドロイタよ。ひげ濃いっ、
よね。前々から思ってたけど。今日はひときわあおあおと見えた~。
や~ん。なんかいいぞ~!フローラーンいけいけ~!
楽しかった(^^)
-----
--------
TITLE: 映画「O」
AUTHOR: シキ
DATE: 03/21/2002 00:00:42
STATUS: Publish
-----
BODY:
映画。
「O」(オー)

ハイスクールのバスケットボールチーム。ホークス。
ヒューゴはマルチプレイヤーとして影になり地味ながらも支えてきてという
自負があった。
しかし、スーパーヒーローはオーディン。(オーディンって名前、だったと
思う^^;)その高校では唯一の黒人。コーチに実の息子のように誇りに
思うと大事にされる天才プレーヤーだった。
本当の息子はヒューゴなのに。彼は手のかからない優等生として、父である
コーチにはほとんどかまわれることはなかった。
鷹になって、人々を見下ろして高く空を飛びたいと願うヒューゴ。
嫉妬は醜い感情だとわかっている。
それでも。彼はヒーローを陥れる罠の種をまくことを、やめられなかった。。。

ジョシュ・ハートネット主演だそーで。
あまりよく知らないんだけども、かっこよかった~(^^)ジョシュくん!!
シルエットになって
「パパ。今度は誰を大事にするの?」
と呟いていたり。ヒーローをひきずりおろしておきながら、僕は君になれるの
だったら魂だって売るのに!と羨んだり。
身体はでっかいのに、頭もきれるし、人当たりもよくて社交的らしいのに、
彼の心は満たされなかったのだよね。
パパに認めて欲しかったの?パパだけに?
地味めだけどもわたしは好きな映画だった~。

シェイクスピアの オセロ がもとになっているそうですが。
オセロ ってどんな話しだっけ(^^;タイトルしか知らないよーな。。。
ダメだ。
やはりシェイクスピアの有名なハナシくらい読んでおくべきでしょうか(^^;
-----
--------
TITLE: ワトスン君、これは事件だ!
AUTHOR: シキ
DATE: 03/19/2002 23:03:38
STATUS: Publish
-----
BODY:
ポストペット復活~。
つーかよーするに買いました(^^;おまけのお部屋とかあって可愛い。
今度はうさぎにしてみました~。

で。
たぶんこの本のこと書いてなかったよなということで。

「ワトスン君、これは事件だ!」(コリン・ブルース/角川文庫)

引っ越しのドタバタの頃に読んでいた本。
やさしい科学、近代物理学の入門書?
登場人物たちは、ホームズであり、ワトスン博士であり。
チャレンジャー教授って私は知らないんだけども、やはりドイルの小説の
登場人物らしく。
彼等が科学や物理やら絡みの事件に遭遇し、ついでにその理論や知識を
深めていくというお話。読んでる私達にもよくわかる、ようになる、ハズ。
面白かったし、読んでる最中はなんとなくわかったよーな気になったよ。
うん。
でもな~。
やっぱワタシが頭悪いせいでしょう(^^;これらの基礎理論を理解した
とは言い難いっす。
頭カタイというか、想像力がないというか。理解できない。。。
光よりも早いとか遅いとか、ピンとくるわけですかみなさん。。。
目に見えない原子やら電子やらのことがちゃんと府に落ちるわけですか
みなさん。。。まあわかるヒトにはちゃんとピンとくる話しなんだろう。
私がついていけないだけなのだ~。
と。
理系コンプレックスがまたまた刺激される本なのでした。
なんとなくならわかったような気になるあたり、読みやすくて面白くて
成功~、なのじゃないでしょーか。
-----
--------
TITLE: ゆけゆけ!シングルウーマン
AUTHOR: シキ
DATE: 03/18/2002 21:41:08
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ゆけゆけ!シングルウーマン」(おキラクシングル友の会/翔泳社)

今のトコロ結婚の予定ナシ
なんてゆー、こんな本を手にしてみたりする今日この頃(^^;

シングルのおつきあい事情
やめる?続ける?アナタの仕事改造作戦
これからの時代は、女も財産を持て!
自分のお城だから、家にはこだわりがカンジン
もっともっと自分を磨こう!
シングルマザーを決意するとき

という章立て。ま、もっとも私に縁のないハナシはシングルマザーだなあ。
まあこういう本を読んだからってどうこうってわけじゃないけれども、
へーとかふーんとか、それなりに役にたった気持ちになります。
読み終わるとすぐ忘れてしまうトリ頭なので(^^;役にたった気がした
だけ、というのがダメダメな感じだけども。
べつにシングルウーマンにかぎらず、生きて働いてるとかいうことは
どんな人間にとってもそれなりにタイヘンだったり辛かったりするのだろ~。
幸せいっぱい!悩みゼロ!とかいうヒトなんていないよな。
いや、いるのだろうか。。。
ま、そこそこ自分の好きなことできて、ほどほど元気でいられたらいいな~
と、そー思います。

今日はキーボードカバーを買った。
ペタペタする~。でも一安心。カバーないとキーボードカチカチの音って
結構大きいなあと思った。
マウスパッドも買ってみた。カエルくんのイラストのにした(^^)へへ。
本を読んでるカエルくん。可愛いじゃないか。
というわけで、パソまわりも少しずつ落ち着いてきたのでした。
-----
--------
TITLE: とらわれびと
AUTHOR: シキ
DATE: 03/17/2002 21:17:10
STATUS: Publish
-----
BODY:
「とらわれびと」(浦賀和宏/講談社ノベルズ)

えっとこれは読んだことあるっけ?とわからなくなりつつとりあえず読んで
みた。
一応安藤くんのシリーズ?なのか?

男の腹が切り裂かれて殺される、という連続殺人事件が起こっていた。
まだ幼い弟が、その犠牲者となってしまった。
亜紀子は友人の留美になかばひきずりこまれるように、犯人探しにのりだした。

金田は、安藤に殴られたショックから、少しずつおかしくなってくる。
母の体内にいたころに、吸収してしまったという双児だった妹。
名前を妙子というのだと言われていた死んだはずの妹が、金田の前に現れ、
父親を、殺してと、囁いた。

とまあ。
いくつかのお話が平行しているようでいて、繋がってくる。
からみ合ってくる。
そして、諸悪の根源が、ある、のだ。
面白かった~。
えっと、他の話ともたぶんつながってることなんだろう。シリーズ?なんか
ちゃんと覚えていないのでよくわかんないけど(^^;面白かった。

諸悪の根源ってね。
そういうのってきめられるのはいいよな。
なかなかに意外な真相。相変わらず見抜けない私(^^;
そんなもんかねえとか思いつつ。
都合のいい世界だとも思いつつ。
なんかすべてをあやつる黒幕的萩原良二ってかっちょいい~なんて思ったり
でした。
-----
--------
TITLE: 邪馬台国はどこですか?
AUTHOR: シキ
DATE: 03/16/2002 22:46:59
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日から新しい仕事。
初日ということでともかくいろいろ説明聞いて、立ってた。
何をしたでもないけれども疲れた(^^;慣れるまでは仕方ないよな~。
早く仕事を覚えていきたい~。

「邪馬台国はどこですか?」(鯨統一郎/創元推理文庫)

少し(かなりか?)前に、このミスでいいとこいってたヤツだと思う。
歴史ミステリというかなんというか。
まあタイトルどおり、邪馬台国は東北にあったのかだとか、信長は実は
自殺なんだとか、聖徳太子と推古天皇と馬子とは同一人物なのだとか、
荒唐無稽とも思える説をなんだか聞いてるうちに納得させられちゃうような
お話。
とあるバーで、バーテンと客のライターと大学教授と助手の4人が話してる
というが議論してるだけの短編集。
すごい面白いじゃないか(^^)
どこまで専門的なのかとか、厳密に正しいのかどうかとか、あんまり私には
検証するだけの知識はないんだけれども、歴史はそこそこ好きかも、という
程度な身としては、なんか説得力あるのかも、と、半端に納得させられて
微妙に楽しい(^^)
これがホントだったりして~、と、期待をもったりするのでした。

しかし、魅力的女性なのよという造型らしい静香さんね。全然いい女らしく
思えないんですが。ちょっと面白い感じではあるけどさ。作者的にはこう
いうのが好みの女なのでしょーか。いや大きなお世話だけどそー思ったり
したのでした。
-----
--------
TITLE: 明暗
AUTHOR: シキ
DATE: 03/15/2002 19:09:50
STATUS: Publish
-----
BODY:
ふふふ。新しいiMacです。
といっても、今のあのホントに新しいのじゃなくて、グレイなヤツです。
それでも自分的には前よりグレードアップ。しかしやっぱり使い慣れるまで
悩みそう。つーかポスペがついてないんです。不良品???わかんね~。
まあともかくこのあいまくんのためにも、明日からがんばって働かなくては。
マジですっかり貧乏になっていちから出直しさ~。

いろいろあったなかでしみじみ、結構面白く楽しくも読んだ本。

「明暗」(夏目漱石/新潮文庫)

漱石先生最後の、未完の傑作、とでもいうのでしょうか。
新婚さんなのかな~という津田とお延の夫婦。
津田がちょっと入院することになり、その静養に温泉にでかけることになり。
主な動きといえばこのくらいでしょうか。
それでまあ、周りの人々がそれぞれに動き、語り、思惑も持ち、駆け引きも
あり、なお話。
小林、という津田の旧友は、しかし、友というよりは敵である。
親からの仕送りがとめられて困る、というような津田の甘い境遇に敵意をもって
まとわりついてきたりしている。
津田によくしてくれている吉川夫人だの、津田の妹のお秀だの、それぞれに
はなしをもってくる。
それぞれが他者である、という、これは巻末の柄谷の言葉かな~。
他者。
他者は、自分の思惑どおりに動いてはくれないんだよね。
そういう当たり前のことが、とても実感をもって感じられる。つくづくそう
思う。

温泉地で、津田のかつての、別れた相手。清子との再会。
をを!どうなるのさ~!というところで絶筆ですね。ああ。気になるじゃないか。
でもこれはこれで素敵ですね。
ほんと凄いや。今読んでも古びて感じさせないよな。感動しちゃったりして。
漱石先生だなあ。
-----
--------
TITLE: 舞台「月の子」
AUTHOR: シキ
DATE: 03/07/2002 11:31:54
STATUS: Publish
-----
BODY:
スダジオライフの舞台「月の子」を見に行った。
清水玲子さんのマンガ。私は原作大好き大好き大好きなので、あまり期待を
してはいけないいけない、と思いつつ。

月での三人のシーンから始まる。
サラとミラルダに、卵細胞がないと知らされるティルト。セツとベンジャミンを
守るのが役目なのよとさとされ。あとを託されるティルト。独りで魚を殺して。
独りで耐えるティルト。優しいきれいなセツ。無邪気であるがゆえに無神経な
ベンジャミン。ティルトは、セツを大事に守ることしか、考えられなくなっていく。

舞台に、あの壮大な原作をどうまとめるのかと楽しみにしていったのだけれども。
3時間ほどの舞台で。まあ大雑把なあらすじではあるけれどもちゃんと物語りが
できていた。感心。でも原作知らない場合って、どーなんだろうなあとも思う。
私はもう物語りはしょってるところなんてしっかり補って考えられるけれども、
さくさくと進む舞台にかかっては、余韻つーか深みっつーかは欠けるんじゃないか
なあとか思ってしまった。
それでもかなり楽しんで。ショナとセツのからみではドキドキワクワクして
せつなくて涙出そうだった~。あー。好きなんだよ~。
ギルになったティルトも素敵だし切なくて苦しくて。辛い。
リタも迫力でよかったね(^^;
ラスト。
ティルトと名付けられたセツの子供。セツになりたかったティルトの切ない願い
がかなったのに、やっぱり泣いてしまった。
やっぱ主役はティルト、ギルさまですね~。
ダンスシーンは全然ないし、いろいろチガウじゃんとかはありつつも、最期には
しっかり感激して満足でした。
やっぱ舞台っていいなあ。

楽日ってことで、ロビーに俳優さんたちが並んで見送り~とかしてくれていました。
おお~。サービスいいのね~と感激。
かっこよかったっす。素敵(^^)
やっぱすごくファンな女の子たちが山盛りぎっしりきているわけで、コワイくらい
だったけれども。うーん。たしかにファンになるだろ~と思ったです。

さて。これからしばしパソのない生活。さるさる日記もなんとか早く、復活したい
です。その節にはまたどうぞよろしくです。
-----
--------
TITLE: バタバタと
AUTHOR: シキ
DATE: 03/04/2002 17:56:19
STATUS: Publish
-----
BODY:
いい天気だった。
引っ越し日和、てなことに自分で勝手に決める。
荷造りもしてももらう~ということにして、ちょこちょことだけ自分で
片付けもしたけれども、まーともかくおまかせして、ラクだった。
家具だとかあまり大きなものがないからなあ。
つまりは本と洋服でした。
本のほうが多い(^^;圧倒的に(^^;
そして適当にがしがしいれてもらったので、なんか自分でもよくわからなく
なってしまう。
仕方がないわ。
古いパソコンはゴミにしかならないよーなので(^^;処分するなり。
もったいないなあとか思うけれども。でもまあしょうがない。十分に満足
を得てきたのでよしとしましょう。
明日は役所へいって転出手続きとか、する、かな。できる、かな。
新生活をするのだ~。
ともかく今はがんばれ自分、と、言うしかないのでした。
暖かくなって、一息ついて。落ち着いたらば。
ゆっくり花を愛でましょう。
-----
--------
TITLE: エダさまの本2冊分
AUTHOR: シキ
DATE: 03/01/2002 13:08:14
STATUS: Publish
-----
BODY:
エダさまの本やっと二冊ゲット。

「永遠の昨日」(榎田尤利/笠倉出版 クロスノベルス)

高校生な二人。
ある朝。寒い朝。登校途中。トラックにはねられて、死んだ、友人。。。

と、シリアスな出だしだ~!と思っていたら、その死んだハズの男はむっくり
立ち直って、死んでるのに歩き回るはしゃべるはで、生きてるときと変わりない。
なんなんだ~。
と、ちょっとオモシロ路線。。。
しかし、それでも、想いの切なさがたっぷりで、なかなかに泣かされてしまう。
上手いんだよな~。
なかなかに満足です。

「オールスマイル」(榎田尤利/大洋図書 SHYノベルズ)

アズマとイマリのお話。これで一応最終巻なんですかっ。へー。知らなかった(^^;
新入社員だった二人も、3年目。ベテランでもなく、新人でもなく、というところだ
そーで。
仕事、についてなんだか焦りを感じてしまったりするアズマが実はしっかり強くて
たくましくて成長株なのだね、というお話。
怖いよ~と、思った。
暴力は怖い。
アズマはやはり強い。
そして、王子沢ってば可哀想すぎ~~~。いい男なのにねえ。
しかしその理性的なところが素敵だ。そして損をするのね。可哀想~。
なんつーかでも理想的会社で理想的サラリーマンたちなり。
いいなあ。
ナノジャパンで、私も働きたいっす。
-----
--------

|

« 2002年2月 | Main | 2002年4月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事