« 2011年6月 | Main | 『男の絆』(前川直哉/筑摩書房) »

読書日記引っ越し

インターネットを始めた当初、さしあたり日記、というわけで始めたのがさるさる日記だった。
読書日記、普通の日記、などなど。
10年あまりになるのか。
ついに、さるさる日記のサービスが6月末に終了、というお知らせが出た。
おそれていたことがついにー。

今までのデータは消える、ので、どうしようかと悩んだ。消えるにまかせてもいい気もした。
そうそうめったに読み返したりもしないし。
でもやっぱり我が人生の10年ほどの記録がせっかくあるんだしなあと思うとやっぱりなんだか。
またネットにあげるかどうかもちょっと考えた。我ながらはずかしい。
でもまあ今までもあったわけだし、ローカル保存してもそれはそれでそのうち消しちゃうだろう。
ここのブログ、つくったままで放置気味だったし、これからこっち使おう。
そう思って過去データもざっくりまとめた。

この10年あまり。なんの成長もないわねーと思うけれど、それなりにいろいろあるわね。
ま。
また極めて地味に。個人メモとしてやっていこうー。

|

« 2011年6月 | Main | 『男の絆』(前川直哉/筑摩書房) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事