« 2003年6月 | Main | 2003年8月 »

2003年7月

TITLE: いい汗?
AUTHOR: シキ
DATE: 07/30/2003 20:10:45
STATUS: Publish
-----
BODY:
暑かった。
でも部屋をかなりいろいろ片付けてました。
汗だくだくさー。
いい汗かいた、といえるのだろうかこれも。
夏バテをして痩せたい、と思う今日この頃。。。
-----
--------
TITLE: CD買った
AUTHOR: シキ
DATE: 07/29/2003 22:11:42
STATUS: Publish
-----
BODY:
梅雨明けのあとの雨降りって、なんだか騙されたよーな気分になっちゃいます。
CD買った。
少しはブルーから脱出なるか?
トロと旅する の夏休みのやつ。
いいねー。
それと、Melodies ベストオブAORです。これも楽しみ。
やっぱちょっと懐かしめの歌がいいっす。
-----
--------
TITLE: N饗室内合奏団
AUTHOR: シキ
DATE: 07/28/2003 23:38:52
STATUS: Publish
-----
BODY:
N饗の室内合奏団をききに行ってきた。
モーツァルトばかりでとてもよかったー。
フルオーケストラよりはこじんまりしてるので。ゆったりですね。静かな感じ。

交響曲第13番ヘ長調
ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調「トルコ風」
交響曲第40番ト短調

でした。
ヴァイオリン、いいなあ。やはり。うっとり。
室内合奏団って指揮者いないのね。そんで、ソロのヴァイオリンの人が、
指揮しながらソロに入るの。面白かった。かっこよかった。
なんだでだろう。オーケストラの人とかがかっこいいのはー。おじさんだったり
するけれども、やっぱ、正装に慣れていたり、やはりリズム感とかよかったり
するから、姿とか動きとかがきれいに決まって見えるからかなあ。
40番はおなじみの曲。ちょっと自分の中のイメージよりはすこーしだけスローテンポ
に感じられた。
でもやっぱりとてつもなくうつくしく素敵だった。

たくさんの楽器のハーモニー。
ホールいっぱいに、音楽という「美」が広がって満ちてゆくのー。
音楽はいいねえ。
そー思わずにはいられませんね。
-----
--------
TITLE: ヨロコビ
AUTHOR: シキ
DATE: 07/27/2003 22:49:06
STATUS: Publish
-----
BODY:
うちの猫のヨロコビの表現というのはつめ研ぎボードをカリカリすることのよーで。
私がうちにかえってきたりすると、ニャーカリカリカリカリ とひとしきりつめ研ぎ
します。
なんでやねん。と、それがフツウなのかどーかはよくわかんないんだけども。
かわいい(^^)
で、その爪研ぎボード、段ボールを重ねたよーなやつなので、段ボールはオモチャ、と
猫的には認識されているらしい。
段ボールがあるととりあえずはじっこかじってみたり、ちょっかいかけます。
また私が通販好きなもんで、段ボールはわりとごろごろたくさんあるの。
段ボールのくずがちらかるからヤメテホシイ。
でもまー壁だとかでガリガリやったりしないのでイイ子なんだけど。
今日は久しぶりに帰りが遅くなって、猫ひとりの時間が長かったので、
ニャー!にゃああー!カリカリカリカリカリカリカリカリッッ、が激しかったよ。
可愛いヤツめ。
ふふふふふー。
-----
--------
TITLE: まいぺーす
AUTHOR: シキ
DATE: 07/26/2003 22:21:21
STATUS: Publish
-----
BODY:
よく働いた土曜日だった。
休みだったんだけどね。
仕事ではなく自分のためによく動いたのよ。
やっぱマイペースが一番だなあ。
-----
--------
TITLE: 水戸黄門の秘密?
AUTHOR: シキ
DATE: 07/25/2003 23:23:36
STATUS: Publish
-----
BODY:
水戸黄門の秘密!みたいな特番を見ました。
最近はさすがに見てないんだけれども、子供の頃は良く見ていた気がする。
(なんでやねん)
里見浩太郎好きだったんだよ。
助さんだったんだねー。そして今は黄門さまだもんねえ。
しかし由実かおるの変わりなさはすごい。
うっかり八兵衛は年とったなーという感じだけど。
悪代官フィギュアはいい感じだった(^^)はちべえフィギュアはほんっっと
そっくりだった。
しかし1万5千円とかって。そして完売ばかりって。
マニアがいるんだー。さすがー。
うむー。
今度の水戸黄門は、助さん格さんがえらく若返ってるみたいで、うむーちょっと
路線が違うんだろーかと思う。
ああ大人の色気はどこへ。。。
一度くらいは見ることあるかなー。
-----
--------
TITLE: 新しい部屋
AUTHOR: シキ
DATE: 07/23/2003 23:21:17
STATUS: Publish
-----
BODY:
今夜から少し環境が変わった。
ベットで寝るよーになりました。今まで布団しいてたのだけども。
やっと扇風機も出したし。
わが部屋にエアコンを買えるよーになるのはいつだろう。。。うう。来年こそは~。
ま。
多少は快適かもしれない。
ここしばらくずーっとプチ鬱、という感じなんだけども。
だれも信じられない。
だれにも頼れない。
ひとりでゆくのだ。ひとりがいいんだと思う。
友達がいて本が読めて眠れればいいかなと思う。
さいわい不眠症というのにはいまだかかったことないので。
今日はベットでぐっすり寝よう~。
-----
--------
TITLE: パタリロ!76巻
AUTHOR: シキ
DATE: 07/20/2003 22:41:26
STATUS: Publish
-----
BODY:
「パタリロ!」76巻(魔夜峰夫/花とゆめコミックス 白泉社)

ひさびさパタリロです。
おおー。フィガロがおっきくなってる~。さすがマライヒ似の美少年(^^)
妖怪いっぱいだー。
天の邪鬼って神様のほうなんだ。へえー。
ミステリは本格、っていいねえ。
最近私ミステリらしいミステリって読んでないかも。。。
新本格派が大好きだった!という情熱は冷めてきたなあ。というか、あんまり
面白いと思えなくなった。作品がつまらなくなってきてるのか、私が読めなく
なってきてるのか。。。
京極さんのが読みたいー。読みたいー。今の情熱はそれくらいかな。うーん。
あ。森博嗣はまだ読んでるな。
このごろ森先生はガレージつくったり庭に鉄道走らせたりして楽しそうみたいだが。
やっぱある程度の名声と金さえあればやりたい放題なんだろうか。。。それを手に入れる
努力はしてきてるのだろうから、と、才能もあるんだから当然、なのかなー。うむー。
うらやましすぎる。。。

とまあパタリロと関係な話しになってしまった。
相変わらず安心して面白く読めて雑学の宝庫のパタリロはやっぱいいなーと、
やめられません。
-----
--------
TITLE: ツイテナイ
AUTHOR: シキ
DATE: 07/18/2003 23:05:33
STATUS: Publish
-----
BODY:
今朝は雨はほんのすこーししか降ってないなー。
高校生たちとかみんな傘も合羽も使ってないわ。
とフツーにバイクで出かけたら。
道半ばにしてポツポツがボツボツボタボタバラバラザザザザーッ。と。
きました(TT)
ま、合羽は持ってたので横道に止まって着ました。
少しは濡れたけれども一応無事。。。。でもツイテナイわ。
でもめざましテレビで週末占いではよかったからー。と。そんなことが救いです。
-----
--------
TITLE: すごいぞテデユー
AUTHOR: シキ
DATE: 07/17/2003 23:35:13
STATUS: Publish
-----
BODY:
シンクロのソロを見た。
テデユーって、すっっごい!
可愛い上にあの素晴らしい演技。アーティスティックインプレッションオール10
だよ。そ、そんなことってホントにあるんだー。
いいもの見たなあ。
あのあとに出番だった日本選手はやりづらいことこのうえないだろう。。。
また明日に期待ですね。

しかしシンクロの選手のみなさん。
さすがすばらしい肉体だねえ。筋肉だー。ムキムキではないけど(もちろん)
くっきりと筋肉がついてる!というのがよく見える。
足ながーい。まっすぐだし。きれいー。
あんなに足の裏、きゅっと丸まらないよ私。。。あんなに足伸ばして足の指
きゅーっとすると。つりそうです。。。ま、まねしようってのが無理な話しで。
テレビで見て楽しませてもらいましょう。
-----
--------
TITLE: びっくり
AUTHOR: シキ
DATE: 07/16/2003 23:55:43
STATUS: Publish
-----
BODY:
よく晴れたいい天気。暑い。
洗濯日和でした。
猫も洗いました。
ちょっと久しぶりだった。
乾いてきてからこれまたちょっと久しぶりにブラッシングをしてやりました。
梳いても梳いてもあとからあとから毛が抜ける。。。びっくりよ。
ごめん。今までちゃんとしてやらなくて(^^;
ピカピカきれいな毛になって、美人がいっそうきらきら美人猫になりました~。
ま、猫にゃん的にはイヤそうだったんだけどね。
-----
--------
TITLE: 恋の賞味期限
AUTHOR: シキ
DATE: 07/15/2003 23:49:15
STATUS: Publish
-----
BODY:
恋の賞味期限 というのが、この前のananの特集だった。
ここ一週間なんとなく考え続けてきたんだけど。

大好きな人とつきあって、ずうっっと一緒にいて、自然と結婚して一緒に
年をとってゆくのだろーと、昔は思っていた。
大好きな気持ちは大好きで、一緒にいられれば幸せだろーと。

しかし恋にも賞味期限はあるのね。
最初は好きで、大好きで、どきどきわくわくときめいて燃え上がるけれども。
その気持ちはやがて冷める。
どきどきわくわくがもっとおだやかになって続いてゆけばいいんだろうけれども
それは 恋 というより愛情、という感じなのかなあ。
それがおだやか、で止まらないで、冷めきってしまうと、もーそれは終わり、と
見切りをつけるしかないか。
期限切れの恋にしがみついてもいいことはないらしい。
そうだろうなあ。
期限切れになった相手と楽しくないつきあいを続けていって、楽しいわけないもの。
疲れてしまったり意地だのひがみだの、恨みだのなんだの、マイナス感情が積み
重なりそうだ。。。
まあ、楽しいばっかり求めて人とつきあうこともできないだろうけれども。
喧嘩したいほどの気持ちもなくなった相手とつきあいたくもないだろー。
問題は賞味期限切れてきたかな、と、両方が同時に感じるかどうか、かなあ。
そーゆータイミングが合う、ようなら、まだ気が合う、ってことでなんとなく
うまくいくのかも?そーでもないかな。。。
タイミング合わない時って、別れる別れないでどちらかが傷つくことになったり
モメたりするのでしょう。
恋するって、タイヘンね。
ヨロコビも大きいのだ、とは思うけれども。
なにかとやはりタイミングなのかな。
それは運命?
ま。運命に期待するほどのことももうないね。
のほほんと楽しい恋がいつかできるといいな。
-----
--------
TITLE: おめでとう
AUTHOR: シキ
DATE: 07/13/2003 20:14:00
STATUS: Publish
-----
BODY:
「おめでとう」(川上弘美/新潮文庫)

12の短編のはいった薄い優しい本でした。
いいなあ。

あいしてる、っていいあったタマヨさんとの再会に涙する。
すこしだけ、うとましく思っていたことさえもいとしく感じられるのかも
しれない。
やんなっちゃって、旅にでかけて。騙されちゃったりしやすくなってるの
かしら、と話し合う。
困っちゃうくらい愛してしまったのはいい思い出ね。
でも、哀しい。

どのお話も、なかなか大変だったり、何気ないことだったり、異世界???
だったりするんだけれども。
淡い感覚は共通してますね。
激しかったりする感情も、どこか突き放しているのね。
さすがです。
恋をしてゆきたいなあと思う。こんなふうに。苦しくて泣いたり無茶したり
怒ったりびっくりしたりしながら、すとんと冷たい部分を残して。
あいしあうのに、きまりはないのね。
おとこでもおんなでも。公式な恋愛じゃなくても。
恋はひとりでするものじゃないから。思い通りにならなくて、もうほんと
イヤになっちゃったりするんだけど。私。
でも恋をしてあいしちゃって、そして自分自身をいとおしみたいなあと思う。
今はただ自己中で自分だけのこと必死でガチガチにガードしよーとしてるんだ
と思うけど。
このお話たちのように、力ぬいてゆきたいなあ。
人にも少しは、やさしくなりたいな。
そのためにも、ひとりでちゃんと生きたいなあ。ね。
-----
--------
TITLE: ギャラクティックの攻防
AUTHOR: シキ
DATE: 07/12/2003 22:28:34
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ギャラクティックの攻防」上下(デイヴィッド・ファインタック/ハヤカワ文庫)

銀河の荒鷲シーフォート シリーズの6作目。
シーフォートは国連事務総長として精力的に活動し。相変わらずのマスコミ嫌い
偏屈の頑固者でありつつも、本当はわたしは権力が好きなのだ、と、また悩んでいます。
神に祈り、自らの信ずる正義を貫こうと、果てしない闘いを、続けています。
フィリップはジャリッドとパートナーとして生きている。地球の環境を憂いている。
環境主義者たちに命を狙われ、なによりも愛し信頼している宇宙軍からも叛旗をむけられ
て、シーフォートはまたしても絶望的な闘いに、向かわざるを得ないのであった。

と。
んもおおおー今回も、とくに後半怒濤の勢いで、やめられないとまらない息つく間も
ない闘いかけひきでした。ううわーんっ。
あんまりだ。。。
いろいろ。
ほんとうに、ほんっっっとうに、シーフォートは生きるのが辛いだろう。
作者はなんて容赦ないんだろう。。。こんなに大切な人々の死にシーフォートを
立ち向かわせるなんて。
哀しい。哀しい。くるしくてたまらない。
いっそ、シーフォートを死なせてやってくれ。。。と、思ってしまう程に。
それでも、希望はあるのだというラストで、ほーっとため息。
ああ面白かったー。
面白かったなんて単純に言っちゃいけない重さと厳しさだけど。
ほんと凄いです。
さてあともう一作、続きがあるのかな。とてもとても楽しみです。
-----
--------
TITLE: あつーい
AUTHOR: シキ
DATE: 07/10/2003 22:02:58
STATUS: Publish
-----
BODY:
うむー。暑いですね。
いわずもがなですが。
突然の季節の変化だなあ。梅雨はもうあけたのかしら。でもまだカラリと
快晴、って感じでもないのですが。
はやくもヘロヘロにバテバテそうです。。。
いかーん。

ところで生茶のCM、男の子に投げてくんない、ってゆーやつ。
松嶋奈々子、またしてもめちゃめちゃむちゃくちゃ可愛くないですか~。
んわーんもう。あんなに可愛い人が世の中にはいるのですね。
かわいいー。いいなー。
-----
--------
TITLE: 映画 ガタカ
AUTHOR: シキ
DATE: 07/09/2003 23:09:58
STATUS: Publish
-----
BODY:
映画「ガタカ」

遺伝子の優劣が全てを決める。
そんな世界になっていた。
子どもを持つ時にも、あらゆるハンデをあらかじめ取り除くように、優秀な
遺伝子の子どもを選ぶ。自然妊娠のようなリスクは、古臭い思い込みにすぎず。
生まれた瞬間から、病気の可能性、寿命、欠陥が推定される。
最初両親のロマンチックな思い込みで生まれたビンセントは、病弱で寿命は30年
ほどと宣言されていた。
次の子供は、ちゃんと遺伝子を選んで。優秀な弟が生まれる。アントン。父の名前を
受け継ぐのは優秀な弟だった。
それでもビンセントは、宇宙への憧れを捨てることはなかった。
科学によって差別された下層民でありながら。エリートの遺伝子を借り受けて、
身分詐称をして、宇宙飛行士として選ばれる優秀な人物になりすました。
申し分ない遺伝子を持つ、ジェローム・モローは、事故で下半身不髄になっていた。
走ることができれば今も素晴らしい水泳選手として期待されているはず。
事故はどの公式な記録にものっていない、ビンセントにとって好都合なエリートの
遺伝子の持ち主との出会い。
血液、尿、体毛など、チェックをうけるものはすべてジェロームに提供してもらう
生活。毎日、自分自身の痕跡を残さないように注意深く暮らす。
対立していた上司が殺されるという事件が起こって、ビンセントは、あやうく正体を
見破られそうになるのだが。。。

前から面白いらしいと評判は知っていたけれども見てなかったのです。
ジュード・ロウくんがかっこいいらしいと。
車椅子のエリート、ジュードくん~。すごいかっこよかった~。ああうっとり。
やっぱこう、エリートで高慢で、というのがよく似合う。
そういう顔なんだろうか。美形だけど弱々しくはなくて。きっぱりした顔だよね~。
かっこいいい~。
話も面白かった。
きれいだった。
それにこうみえて希望の話しなんだなあと、なかなか感動しちゃったりした。
しかし、そんだけ努力しなくちゃダメなんだ、と、絶望の話しでもあるよーな。。。
いい映画だったなあ。
-----
--------
TITLE: そんなに?
AUTHOR: シキ
DATE: 07/08/2003 23:38:45
STATUS: Publish
-----
BODY:
職場で。
毎週来て下さっている仕事相手の人に、髪切ったんですね、さっぱりと。
と言われました。
おー。びっくり。
そ、そんなに言われるほど変わってるんだなあと思いました。
たしかにすっごく短くしたんだけど。
自分でもやっと見なれてきたくらいです。
鏡をみてももうびっくりはしません~。
この夏はすっきりさっぱりでいこー!
-----
--------
TITLE: グリーンクォーツ
AUTHOR: シキ
DATE: 07/07/2003 22:19:23
STATUS: Publish
-----
BODY:
バーゲンで、またも50%オフで、指輪を買っちゃいました。
ピンキーリング。シルバーで、グリーンクォーツという石がはまってます。
ごくシンプルで、とっても気に入りました。
しかももともと高くないので、お値段は二千円ちょっと。私でも気軽に買えちゃいました。
うれしい~。
きれいー。可愛い~。と、つけて眺めてにやけています。
しかし仕事中はつけちゃダメなのが哀しい。
つけたり外したり。なくさないように気をつけよう。。。

ところでいきなり暑くて日差しもきつくなって夏!がやってくるのか!?
という天気でした。
うう。
暑い日々、日焼けの恐怖が本格的になるんだね。。。
がんばろう~~~。(しかしはやくもヘロヘロ気味だったりするんだが。。。)
-----
--------
TITLE: 雑談
AUTHOR: シキ
DATE: 07/04/2003 22:41:31
STATUS: Publish
-----
BODY:
ドラマ すだんどあっぷ 見てます。
面白いねー。ハナシはともかく、さすが堤演出(^^)
釈ちゃんも出てるんだ。可愛い~。

ところで新潮文庫のヨンダくんが絵が変わってますね。
前のが好きだったんだけど。でもまあ新しいのもやっぱし可愛いので。
今年も二冊読んでもらおう~と思ってます。今年はすんなり本も決めて
買ってしまったし。

最近カレーをよく食べる。
母も私もメンドクサガリになっている(^^;
カレー好きだからいいんだけど。

ところでホント、童貞って流行ってんの?
なんか童貞って単語をよく目に耳にするよーになったなあ。
処女崇拝が肩身狭くなって、童貞のほうにうつってきてんのかなあ。
ま。
いーんだけど。
-----
--------
TITLE: ネギ坊主
AUTHOR: シキ
DATE: 07/03/2003 21:20:22
STATUS: Publish
-----
BODY:
昨日、髪を切って、ベリベリショートになりました。
ネギ坊主みたいに。
「短くしてください」
というと、美容師さんはどのくらいですか、と聞いてきて。最近あんまり短い
のってないんですよねえ、ということだったんだけども。
ヘアカタログで、えーとこのくらい、とさすと。
うむー思いきりますねー。暑いですか~と言われました。
まあ、暑いからね。
ああ。乙女なのにこんな髪では~。
でも一度リセットで、またそのうち少しは伸ばしてゆこうかなあ。。。
わたし、髪のアレンジだとかむすんだりとかまとめたりとかメンドウで不器用で
できないからダメなのよね。うむー。

デブい顔が目立つーと思う(^^;なかなか自分の中のイメージどおりには
ならない~。やっぱ痩せないとダメダメなんだよー。ううー。やれやれ。
-----
--------
TITLE: 大奥
AUTHOR: シキ
DATE: 07/01/2003 23:20:37
STATUS: Publish
-----
BODY:
大奥 見てます。
展開早いー。菅野ちゃんはもう出番ないのか?
皇女和宮がこれからは主役かい?安達裕美も相変わらず少女のようだ。
そして公家~(^^)
いいねー。
今日はますます、京言葉に惚れました。
「ありがとぅ」
と、言い放つのが素敵。ああうっとり。
まったりゆったりやわやわとからみつくような言葉のリズム味わいが
たまりません。

関西に行ってびっくりしたのは、女の子たちがお店でさらっと、「ありがとぉ」
とよく言っていること。
あ、どうも。とか、すいません。とか言ってただけだった私は。
そうか。軽く ありがとう って言えるのってすごくいいなー。可愛いなーと
思いました。
はずかしかったり、自分客なのにへりくだったりしてしまうんだよね。弱気だ。
客になってるときくらい、ありがと、って思えたときにはそう言えばいいのよー
別に深く考えなくても。

とまあ。
関西アクセントの ありがとおー は魅力的なのです。
安達ゆみちゃんはまあ多少不自然かもしれないけどもー。お公家さんのお姫様
似合ってるー。
そんでまたなんか可哀想なことになるんだろうなあ。
ああ。大奥は女の牢獄にございます。。。。
つづきが楽しみ~。
-----
--------

|

« 2003年6月 | Main | 2003年8月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事