« 2000年11月 | Main | 2001年1月 »

2000年12月

TITLE: 今年の読書を振り返る
AUTHOR: シキ
DATE: 12/31/2000 19:04:12
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日で二十世紀も最後ですね。
てなことを世界中の人間が思っているんだろーか。
それほどみんなそんなことは考えたりしないもんだろーか。
今年の大晦日は私的には久しぶりに一日休みでのんびりできたかな。
一応、掃除だとか買い物だとか、いろいろ家事はあったわけだけれ
ども。バイトが休みっていうのが久しぶりだった。

えーと一応今年を振り返ってみて、てなことをしてみよーか。
今年も特別なんかすごく変わったことがあったわけでもないなあ。
こっちに越してきて二年目。
そこそこ順調だったかな、ってあたり。
このさるさる日記を始めたのが大きな変化と言えるかもしれない。
一応毎日、くらいな感じで読書日記兼つれづれ日記。
自己満足で始めたものだけれども、読んでくれている人もいるよーで
嬉しい。どうもありがとうございます(^^)
始めたのが5月の最後のほうからで、約半年続けてきた。
本、と、コミックもありで、88冊くらいの本の感想を書いてきた
みたい。見直してみると、一ヶ月に10冊あまり、って感じだなあ。
まあ、今年の前半も読書ペースはたいして変わってないだろーと
思うと、今年の読書は約176冊、って計算だな。ん~。
単純計算すれば二、三日で一冊ってペース?そっかなー。
一番良く本を読んでいたなあって時期よりは、全然読めてないと
思うけど、2、3日で一冊っていったらよく読んでるみたいな感じ
がするなあ。いやーでもまあ全然読めてない気がする。(^^;
買っただけでまだ読んでない本が何冊か残ってるわ(^^;
うーん。
これは世紀を超えて読み継がれる本、といっていいのだろーか。
ははは。

ともあれ。
みなさまどうかよいお年を。
来年、来世紀?、ずーっと素晴らしい日々でありますよーに。
-----
--------
TITLE: バイト納め
AUTHOR: シキ
DATE: 12/30/2000 22:27:36
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日で今年のバイトは終わり。
疲れた。。。
ヘロヘロ。。。

三億円事件のドラマをやってる~。
なんか豪華キャストだ。
しかし松田龍平くんはブサイクだ。。。映画の新撰組んときは
よかったのに。。。
やっぱ渡辺篤朗がかっこいいじゃないか~。
男達のドラマだ。
モエモエになってしまう~。
かっこいい。

しっかし明日で今年も終わり~とか。あまり実感はないけどさ。
大掃除もしてねー。
世紀の変わり目もぐーたらで終わることになるんだろー。
まいっか~。
-----
--------
TITLE: 工学部・水柿助教授の日常
AUTHOR: シキ
DATE: 12/29/2000 22:13:33
STATUS: Publish
-----
BODY:
「工学部・水柿助教授の日常」(森博嗣/幻冬舎)

なんというか。
水柿君という国立大学の工学部の建築学科の助教授が主人公。
趣味は模型でいずれミステリ作家になる。
ってそれって森博嗣本人じゃん、って思いたくなる。
思わせるよーに書いているし。
しかしこれは小説。
っていうほどストーリーがあるわけでもなく。
まあ素直に読めば、助教授の森さんのエッセイかなあ。奥さんとも
仲良さそうでよかったね。にこにこ。
という話し。

まんま全部がホント、ってことはないだろー。まんま全部がフィクション、
ってこともたぶんないだろー。そのへんのバランスはよくわからない。
とはいえ、そんなこと、著者本人と知り合いである、てな場合でもない
限り、すべての本についてわからないわけだから、(著者本人と知り合いで
あったって、話しの嘘とホントなんて全部はわからないし)どっちでも
いいんだよねえ。
でもなんか、これはホントなのー?なのー?と聞きたくなるよーな感じ。
のせられているんだろー。ちょっと口惜しいね。

とても面白く、さくさくとどんどん読める。
やっぱこの作者独特の文章であるなと思う。
いろいろ、へえー凄いー、とか、クスクス、だとか、にこにこ、だとか
思わせてくれて良い。
でもなんか、中途半端にミステリっぽい話題の提供があったりして。でも
解決はなしなんだよなーというのがまた多い。。。
私はバカなんだよーわかんないよーとひがみたくもなるさ。。。
ま、どっちでもいーけど。

装丁も手触りもとてもきれい、素敵、な本で良いと思う~。
-----
--------
TITLE: 肩がっ
AUTHOR: シキ
DATE: 12/28/2000 21:57:23
STATUS: Publish
-----
BODY:
年末だ。
慌ただしい。
というのは気分だけかなあ。
今日のバイトはなかなかヒマだった(^^;
お客さんは結構多くて売り上げもまあいいほうだったけれども、店員の
仕事とゆーのはほどほど。
年末だから、荷物が止まってしまうんだよん。
社員さんたちは忙しそう大変そうだったけれども、私はぼへーっとすご
してしまった今日であったよ、と思う。

でもそれでよかったー。
口内炎の痛みが結構ヒドイ。舌と唇と3つくらいになっていて、腫れが
今日明日とかがピークなのかもしれない。痛い。うまく喋れない。むむ~。
そんで肩凝りのほうももー限界って感じなのかもしれない。頭イタイわ。
なんかわけがわかんなくなってくる。(^^;風邪なのか??いやでも
たぶんそーじゃないだろ。
ああー。
全身マッサージつきで温泉で極楽とかしていたい。。。
ともかく寒いので、身体が必然的にこわばってしまってどーしよーもない
んだよなあ。

ああっババクサイっ。
年寄りだよなあ。
でも肩凝りでひどくて口内炎ができてとかはもー高校生のときからだから。
持病って感じだろーか。
なんかスポーツジムとかいったりして、きちんと運動~とか習慣にして
いったほうがいいんだろうか。。。んむ~。
歩く、のはそこそこやってるほうだと思うけど、自己流適当じゃダメなの
かなあ。やれやれ。。。
-----
--------
TITLE: 殺し屋
AUTHOR: シキ
DATE: 12/27/2000 21:07:46
STATUS: Publish
-----
BODY:
「殺し屋」(ローレンス・ブロック/二見文庫)

スカダーシリーズでもなく、バーニィくんシリーズでもなし。
殺し屋ケラーシリーズというらしい。
連作短編集というか、まあ、主人公はケラーで、彼は殺し屋で、
ニューヨークに住む孤独な男。時々電話がかかってくる。
誰かが殺しの依頼をしてきて、その依頼をトッドがとりついで
仕事を回してくる。
なんだかあまり実体のはっきりしない組織のようなものにケラーは
属していて、そこのトップ、おやじさん、が、どうやら高齢の為、
あやうくなってきたり、それをトッドがなんとかしようとしたり。
ケラーも犬を飼ったり、女の子と暮らしてみたり。騙されたり
間違えたり。引退を考えたり切手収集の趣味を始めたり。

短いお話、エピソードの積み重ねで、さくさくと読みやすく、そして
やはりとても上手いと思う。面白い。
悪く言えば、深みだとかはスカダーものに及びはしないし、ユーモアとか
洒落っ気なんかもバーニィくんに及ばないかな。
でも面白いんだよなあ。上手いよなあって感じさせるんだよなあ。

殺し屋って、でも一体なんなんだろう。
なんか映画とかドラマなんかでのイメージとは、ケラーは違ってる。
まともな男、という感じかなあ。孤独な男。子供みたいなところもあって、
またクールなところも、優しさもあって。かっこいいわ。
続編もあるらしい。
翻訳されてるのかなあ。まだなんだろーか。また読みたいと思う。
-----
--------
TITLE: 長いお別れ
AUTHOR: シキ
DATE: 12/26/2000 22:33:20
STATUS: Publish
-----
BODY:
「長いお別れ」(レイモンド・チャンドラー/ハヤカワ文庫)

たまたま見かけた酔っ払い。
何気ない親切心。なんとなく放っておけなかった。
そんな出会いから始まった、何度か酒を一緒に飲むという程度の。
しかし、いいようのない何かを分かち合ったかのようなつきあい。
私立探偵のマーロウ。金持ちな女と結婚して、金持ちになった
テリー・レノックス。二人の間にあった絆を、なんと名付ければいいのか。

あまりにも有名な、チャンドラーの「長いお別れ」
今まで読んだことがなかったわけだけれども、読んでみた。
正直にいうと、凄く面白い!と興奮するよーなものでもないし、登場人物
の誰かを凄く好き!になるわけでもなく。まあまあ面白いのかな?という
感じしかなかった。
どーしてこんなに有名で、どーして傑作名作といわれているのか、あんまり
ピンとこない。
それは私の読解力が足りないのだろーか。。。

かっこいいな、という感触はわかる。
人が死んでいるというのに、とてもとても静かな物語だと思った。
混み合う前の、開いたばかりの酒場、のシーンがあるけれども、全体の
トーンもそんな印象がある。
静かに飲む。静かに語る。本物のギムレット。
たぶん、しみじみと、あとから効いてくる作品なのかもしれないなあとも
思う。一回読んでさっぱり分かった気になるのではなくて、再読に耐える、
再読させる作品なのかもしれないなあと。
さらにもっと私が大人になったら、また感想が変わるのかも知れない。
-----
--------
TITLE: はっぴーくりすます!
AUTHOR: シキ
DATE: 12/25/2000 21:39:56
STATUS: Publish
-----
BODY:
クリスマスだー。わーい!
と、昨日は張り切っていた。
イブなんかにまともに一日中つれと一緒ってのは、つきあってから初めて。
ヂィナーの予約~!なんかは結局とりそこねたので(^^;ランチに
ごちそうだーと、うれしげに出かけた。
うーん。美味しい美味しいと満足。
それからこれはちゃんと予約しておいたケーキをとりにいく。
それからプレゼントを買ってくれ~とねだって買いに行く。
それからカラオケでも~。
と、そのへんで気分が悪くなった。。。慣れないごちそうがいけなかった
のだろーか(^^;アホや。。。
カラオケ終わってからチキンなど買って、シャンパンも買って、帰宅。
しかし結局ムカムカが治まらず、吐いてしまう。うう~。ダメダメだあ(^^;
結局つれのほうも風邪がひどくなってきたみたいで、二人して早寝。
帰省の疲れもあったんだろー。ううむ~。つらい。
でもまあともかく、楽しい満足感はあったので。よかったよかった。

今日は昨日食べられなかったケーキを食べてから仕事。
私のほうは結構マシになってきたけど、つれのほうはまだしんどそうだった
かなあ。大変大変。
バイトは久しぶりで、そこそこ忙しく。
だるいー、と、バテているヒマもなし、って感じだった。
今日はまたすーーーーっごく寒いし。
ホワイトクリスマス、というわけにはいかなかったのが残念。こんなに
寒いのにぃ。

世界中にはっぴーくりすまーす!
-----
--------
TITLE: ちょっとしみじみ
AUTHOR: シキ
DATE: 12/23/2000 21:52:41
STATUS: Publish
-----
BODY:
帰省から戻った。
しかし帰るといきなりうちが散らかっている(^^;
うむ~。
ともかく片付ける。洗い物、洗濯、掃除。
私って偉いわ。健気だわ。
と、自分で自分をおだてながらやるしかない。
まーしょーがないかー。しかし洗い物を水につけるくらいのことを
いくらいってもやらないってのなんでなんだろー。生活能力という
ことに関しては、コドモより始末の悪い人だ。。。諦めるしかない
のか~~~(^^;

帰省しても晩御飯を作ったりしてきた。。。
家の手伝いをして慣れない仕事でヘロヘロになってしまったのに(^^;
自分が寝る布団も自分で敷いたし、今日は起きてから、干して、
シーツやなんかの洗濯もして、しまっておいてきたし。
やはりもー親も年寄りだし、私もコドモコドモ扱いはされなくなった
とゆーことで。
それはそれでまあいいんだけどなあ。
つーか昔が甘やかされすぎてきたんだろーか(^^;
うーん。
親が年をとったなあという実感。自分ももーそーとーいい年した大人
なんだから、ということ。(自覚ないのが問題だ。。。)
なにかと考えさせられる今世紀最後のふるさとだった。
-----
--------
TITLE: 慌ただしい~
AUTHOR: シキ
DATE: 12/19/2000 22:53:08
STATUS: Publish
-----
BODY:
あーやっと夜9時のシフトが終わった。。。
やはり9時閉店っていうのは私にはキツすぎるのかも~。帰りに
バスがなくなるのが辛い~。まあ、田舎に住んでいる自分のせい
なんだけど。
うーん。
それにちょっと休憩、とかしたらもー11時じゃん。これから
御飯作るのって慌ただしい~。もっとのんびり1時間くらいは
休憩してから家事にとりかかりたいものだ。。。

ところで明日から帰省。
3日間ですが。3泊4日とゆーか。
友達に会うのは楽しみ~。でも家事手伝いをしなくてはいけない
ので、ちっとも休みではない。。。(^^;
まあ、ともかく、ちょこっとこの日記もお休みだ。
うーん。
しかしまだ出かける準備もなんにもしてない。。。
年賀状も書いておかねばだし、つれのためにカレーを作っておこーと
思うのだけどなあ。できるかな(^^;
洗濯もしてから行かないとー。
とかとか。
やはり日頃の怠けがいざというときタタルね。。。
が、がんばろー。
-----
--------
TITLE: 雨に降られて
AUTHOR: シキ
DATE: 12/18/2000 22:43:40
STATUS: Publish
-----
BODY:
閉店が9時。
うーん。やはり結構辛いもんがあるなあ。
締めをして、店を実際に出るのは10時前。それから電車にのって
帰ると、もーバスがない(^^;
昨日は結局タクシー使っちゃったし、今日もやはり遠いバス停で
とまるのしかないから、約10分間の徒歩。
雨だったのにぃ~。

久しぶりだったかも。雨に濡れてしまう~というのは。
いくらコートを着ているとはいっても、やはり寒い。気分的に~。
んでメガネがぬれると視界が。。。
車のライトやなんかで光の点になる。
まあ、綺麗といってもいいのだけれども(^^;でも歩くのには
不自由なり~。

スマスマの総集編?やってる~。
おおーーーー森くんだああーーーー。
な、なんかスマスマってやっぱいろいろマニアック(^^;
面白すぎる。。。。
見よ。
-----
--------
TITLE: ヘルシングと闇の末裔
AUTHOR: シキ
DATE: 12/16/2000 18:50:08
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ヘルシング」3巻(平野耕太/少年画報社 ヤングキングコミックス)

吸血鬼アーカード。
まあ、お話を説明するとゆーのはできないかなあ。まだまだなんか
いろいろ伏線というか、あれこれありそうだし。
ともかく殺戮もドロドロも怪物も凄まじくかっこいい!!!
眼鏡メガネ私も好きだなあ。メガネくんがたっぷり出てきてかっこいい。
渋いおやじなんかもいてかっこい
インテグラお嬢様も男前(^^)
上手い、というかきれい、な絵、というのとはちょっとチガウと
思うけども、すっごいパワーがあるんだよなあ。魅せられる。
かっこいいよう~。
なんかあれやこれやいっぱい背後がありそうで、今後も楽しみだ。
打きりだとかにならないことを祈る(^^;

「闇の末裔」10巻(松下容子/白泉社 花とゆめコミックス)

こちらはもー10巻になるんだねえ。
相変わらずすばらしく絵はきれい。かっこいいし可愛いし、衣装も
凝ってるし描きこみ細部まで細かいきれい~。
しっかし、お話はまどろっこしい。。。(^^;
ちょっとあんまり夢中になる面白さ!ではないよーな。。。。
ゆってることもやってることも青臭くて参っちゃう。。。もー私が
年寄りすぎんのかも。。。
ともかく絵も世界観もきれいなんでそこそこ楽しんでいる。
お話がさくさく進んで読ませてくれることを願う(^^;
-----
--------
TITLE: クリスマス抽選会
AUTHOR: シキ
DATE: 12/15/2000 21:40:07
STATUS: Publish
-----
BODY:
ジーンズを買った。
もうちょっと痩せたら。。。なんて甘いこと思っていたのだけども(^^;
いつまでたっても痩せないので(^^;;;買おうと決断。
うーん。
まあ、今度はまともにリーバイスにしてみた。
501はボタンなのね。ブラックは人気ありますよーという店員さんの
お勧めもあり、もともと自分でも黒にしよーと思っていたところだった
ので、すんなりそれに決定。
サイズは。。。というのに一応(^^;ハジライながら答えて試着。
はけましたけどね。
ボタンがー。新品だから固いのね(^^;。お腹のお肉のせいではなく
生地が固いせいでとまりません。。。
その点はちょっと落ち着けばいいことなのでともかく購入。
久しぶりだなあ、ボタンのやつ。ちょっと嬉しい。

クリスマス抽選会というのの抽選券を頂いた。3回分。
結構うれしい。
カラカラカラと3回。
一回目。赤い玉。二回目。黒い玉。三回目。赤い玉。
おおー!色が違うのが出た!なんか当たり!?と、内心盛り上がったん
だけども、係員のおねーさんはごく平然とした様子。大当たりとかだと
カランカラン!おめでとうございます!とか言ってくれるよねえ。
なーんだ。ハズレか。。。一瞬内心盛り上がっていた自分がハズカシイ。
結果、割引券、50円のが二枚と、500円のを一枚もらって帰った。
うーん、500円割引券というのが黒い玉だったわけだね。まあまあな
当たり、ということで満足しておこう。。。
-----
--------
TITLE: あれこれ
AUTHOR: シキ
DATE: 12/14/2000 22:24:13
STATUS: Publish
-----
BODY:
明日から2連休だー(^^)
楽しみだな。といっても何をする予定があるわけじゃなし。
なーんにも予定なし、っていうのが嬉しい。。。あ、ちょっと
寂しいヤツかも(^^;でもだらだらだらだらだらだらしていたい
んだよう。

すっかり冬で、寒い毎日だけども、雪が降るとかいうほどじゃ
ないんだよな。バイト先では暖房なので、あんまり厚着をする
わけにもいかず。セーターをこの冬まだ着ていないなあ。ん~。

あみものしようかなあ。余り毛糸でつぎはぎマフラーつくってみよう
かなあ。もちろん自分のだけど。うちまだ毛糸あったっけ。うーん。

新しいコートが欲しいなあ。
フェリシモのフリースは、結局まだ来ないし。(^^;んまったっく~!
ダメダメじゃないか。。。なんでこんなに遅いんだよう。
いくらなんでも商売として、こんなに商品を待たせるって失格じゃないのか?
通販だからって甘えるんじゃねえー!
まあもうどっちでもいいや。。。

明日はなにしようかなあ。
あーあ。ぶらぶらしたり買い物したり掃除したり洗濯したりとかかなあ。
あ、図書館にいかないとな。
-----
--------
TITLE: アポロンの懊悩
AUTHOR: シキ
DATE: 12/13/2000 22:31:33
STATUS: Publish
-----
BODY:
「アポロンの懊悩」(秋月こお/角川ルビー文庫)

フジミシリーズ。
イタリアでコンクール前に悩み苦しむトウノインのお話。
といってももうこのへんは雑誌のほうで大体読んでいる(^^;
って、本も買うつもりだったから、適当に読み飛ばしてしまって
いたのか、ちゃんと読んでみてやっぱり凄いなーと思った。
面白い、という一定のレベルはもう当然クリアなので。安心
して読める。
どーも中だるみというか、なんとなく予定調和というか、ふーん、
という感じで読んでしまう(^^;
今回ユウキの偏頭痛(?)が、なんか伏線で、この先まさに
ユウキが脳腫瘍にでもなって、死んじゃう!てな結末がまっていた
りするのかなあ、とかとか思ったり。
どーだろうなあ。
しかし相変わらずユウキの小心かつ善人かつ意地っ張りかつ真面目
でいい子な感じはイライラっとくるね(^^;えーいもうじれったい。
ケイもいい男すぎるかもなあ。
真面目すぎだ。
小夜子さんも、もーいかにもだしな。
うーんと。
魅力的な悪人がいない、っていうのはちょっと物足りないかも。
でもこういう、厳しく大変ではあったりしつつも結果的には優しい
世界、っていうのはかなり理想的なんだろうなあ。
その理想世界に、どっぷり浸れるほど私がいいひとじゃないことが
問題なんだろうか。。。うーん(^^;
でも、これからも楽しみに続きを待つよ~。
-----
--------
TITLE: イライラ
AUTHOR: シキ
DATE: 12/12/2000 21:57:57
STATUS: Publish
-----
BODY:
イライラしている~。
別に特に何かがあってどーこーというわけはないんだけど。
得にブルーデーとかいうわけじゃないのにちょっとしたことで
やたらイライラとなってしまう~。
ムカっときて文句言ってしまう~。
冷静につきつめていけば別に怒っていうほどのこともないよな、と
思うんだけども。喧嘩をしたいわけじゃないんだけどなあ。
八つ当たりの犠牲者には申し訳ないと思う。。。
カルシウム不足?
うむ~。毎日そこそこ牛乳とか飲んでるけどな(^^;

何がムカツクって世の中がワタシの思い通りにならないことだな。。。
ってその思考が無茶である、わがままであるというのはわかってる
んだけどね(^^;
でも世の中のことすべてがワタシの思い通りにならないなんてムカツク
よなあ。
む~。
ストレスが~!となってばくばく食べて発散!なんだけども、それで
また太る!も~~ムカムカ!よけいストレスたまるじゃん。でも
なんかうまい解決があるわけじゃなし。
む~ムカムカイライラ!

ははは~(^^;その私の思考回路そのものが間違ってる!ダメダメだ!
わかまますぎる!というのもわかってるさ。。。
八つ当たりしたり、独りで鬱々ブルー入ったり。
む~。
なんかそういう時期にはまったかな。やれやれだ。。。
-----
--------
TITLE: クリムゾン・インフェルノ
AUTHOR: シキ
DATE: 12/11/2000 22:00:37
STATUS: Publish
-----
BODY:
「クリムゾン・インフェルノ」前編(一条理希/集英社スーパーファンタジー文庫)

サイケデリック・レスキューシリーズ。新刊が出てる~と、見かけたので買った。
恭平くんは、前回の事件で、友達や先生が自分のせいで死んだんだと、落ち込み。
水城の特殊救助隊は、暮崎にとってかわった綺堂藜という男に再編成されると
いう。裕二のなにも知らないあいだに。

神野と美紀ちゃんは仲良くなってるしー。
なにかと急展開なことが落ち着く間もなく、藤木市に大地震が襲いかかる。
大地震。壊滅する街。燃え上がる炎。
その地獄絵図は、はかり知れない恐怖と混乱と悲劇を巻き起こす。

うー。
なんというか、最初は人助けって素晴らしい!と、爽快感の残るライトノベル
だったこのシリーズ、巻を重ねるごとに、たまらなく辛く、哀しく、深い重い
話になっていくみたいだ。
きっとこの物語にも、最後には救いがまっていてくれるはずだ、と思いたい。
それにしても、恭平の周りの人、それぞれの人々に訪れる死は、あまりにも
辛く惨い。
たまらない緊張感と、次々訪れる災厄に、息つく間もなく一気に読み切った。
あー続きがきになる。
すっかりはまってますね。
裕二さまどーなるのー。綺堂ってやつは敵なの味方なのー。暮崎はどこ行った
のー。この大災害をどー始末つけるのーーー!
気になります。
-----
--------
TITLE: 泥棒は図書室で推理する
AUTHOR: シキ
DATE: 12/10/2000 22:24:42
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日は人がきている。現在人口5人。多い。人肌のせいか、暖房なくても
あったかいなあ。

「泥棒は図書室で推理する」(ローレンス・ブロック/ハヤカワ・ポケット
ミステリ)

泥棒バーニィくんのシリーズ。
ポケミスで出てるんだなあ。これのいっこ前の ボガードを夢見る とか
いうのがあるらしいけども、読んでない~。
で。
これは、英国風ミステリに挑戦、とかってなっている。
雪が降る。どんどん降る。田舎のカントリーハウスなホテルに続く道はひとつ
だけ。その道(橋が)が落とされて、誰も外へ出ることはできない。
電話線は切られている。
事故、と思われた最初の殺人。次の殺人。殺人。
だれもみな立派な紳士淑女と思われたホテルの客たちのなかに犯人はいる。

という、古典的パターンな仕立ての小説。
しかしともかく、バーニィくんが素敵(^^)物語り運びとか、会話とか、
洒落たセンスというのか、本当に読んでいて面白い。楽しい。素敵(^^)
犯人が誰なのか。そしてわからないままの犯人。
すごく面白かった~。
もう一つ、バーニィくんの目当ては、チャンドラーが献辞を書いたという
大いなる眠り という本で、そのへんの話しも面白かった。
うーむ。やはり「長いお別れ」とかくらい、せめて読んでおかなくてはいけない
んだよなー。マーロウかあ。読もう。うん。
-----
--------
TITLE: ウェディング・ドレス
AUTHOR: シキ
DATE: 12/09/2000 22:58:38
STATUS: Publish
-----
BODY:
うう~風邪でぼーっとする。頭イテエ。喉イテエ。

「ウェディング・ドレス」(黒田研二/講談社ノベルズ)

内気でなんのとりえもないと思い込んでいる祥子。しかし恋人ができて、
プロポーズも受けた。
ユウ君はとても優しく、互いに心から愛しあっていると思っていた。
そして、二人きりで式をあげる教会に届いた、彼が事故にあったという
知らせ。
慌てて飛び出した祥子は車でつれ去れられる。そして。。。

という感じで、まあ、たいへん不可解な事件が始まる。
祥子の視点の物語りと、ユウ君の視点の物語と、微妙に感触のズレが
あって、うーん、なんかヘンだ。なんかトリックがあるんだなあと思い
ながら読み進む。
で、なるほど、そういうことね、ということがわかるんだよな。
面白かったー。
でもすっごく!!!というほどでもないかー。
メフィスト賞受賞作らしい。
ちょっと小粒な感じがしないでもない(^^;
次の作品まで読みたいかというと、それほどでもないか、という感じ。
まー女の主人公があんまり好きでもないというのもあるし、男のほうも
なんだかぱっとしないなあ。。。という、ワタシのキャラクタの好み
の問題かなあ。
伏線というか、あーなんかズレてる、トリックがある、というのが前半
からもう見え過ぎて(といってもしっかり全部わかった、とかいうわけ
じゃないんだけど)それが鼻につくとゆーか。読む途中でうっとおしい
からなあ。
やっぱ、物語は夢中にさせてくれるほうがいいなあ。
-----
--------
TITLE: うどんな気分
AUTHOR: シキ
DATE: 12/08/2000 22:31:50
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日もバイトでめちゃめちゃ疲れた。。。
そして、帰ってきて、ストーブつけよう~!寒いし~!
とはりきったら、電池が切れてるらしく、煙りはあがるけども
火がつかない。。。(石油ストーブで、着火は電池式、なんだろうなあ)
こ、これは。。。マッチで火をつけることもできるんだろうか???
としばし悩んだものの(^^;素直に電池を買いにいくことにした。
コンビニはわりと遠い(^^;まあでも片道10分はかからない程度か。
それでも遠い。
疲れてるんだよ。
寒いんだよ。
おまけに風邪気味なんだよ。。。
頭痛いんだよ。くしゃみでるし喉痛い。まあ、初期症状って感じ。
む~。
まあこれも一晩休んで、明日休みだし、すぐ直ると思うけど。
まあ、ともかく、コンビニまでの道のりは遠かった。。。

で。
でかけると、またなんだか食べ物買ってしまう気になるんだよな~。
もー晩御飯つくるのイヤイヤ。風邪気味なんだようっ、ってことに
しよーかなー、などど内心いろいろ言い訳を考えつつ、鍋焼うどん
なんかかってみたりした(^^;あつあつのうどんとか食べたい気分
なんだよっ。
あったまってはやく寝ないとなっ。
-----
--------
TITLE: ダ・ヴィンチ1月号
AUTHOR: シキ
DATE: 12/07/2000 22:21:38
STATUS: Publish
-----
BODY:
寒~~~。
今日は元気にバイト。
返品も順調!
しかし社員さんのほうはとても大変そうだった。今日は荷物が多かった
らしい。そんでやることいっぱいなのに、仕事が全然はかどらなかった
らしい。大変そうだ。。。

ダ・ヴィンチ を買ったら、今年のベスト本特集だった。
まさに年末だ!
そーなんだよなー。
しかしベスト10とか見ても、うーん、これは読みのがしている!
読まねば!と燃えるものがない感じ。今年は結構新刊で出たときにさくさく
読み切ったのかもしれないなあ。
それにそもそも好みの本じゃなければ今でももちろん読む気にはならない
わけだし(^^;
しかし恩田陸はやはり要チェックなんだろーか。。。いまいち気がすすまない
んだけども。でも読んだらハマるのかもしれないなあ。どーだろ。。。
しかしまだまだ読んでない本積んだまんまのもあるし。当分読むべき本には
困らなさそうで楽しい。
しかし本読みたい読みたい!気分の盛り上がりがちょっと最近イマイチかも。
読書ペースが凄く遅いかなー。
いろいろブルーなこともおおいしなあ。
年末なのにぃ。クリスマスあるのにぃ。盛り上がらないとなー。
-----
--------
TITLE: 割る
AUTHOR: シキ
DATE: 12/06/2000 21:43:19
STATUS: Publish
-----
BODY:
やってしまいました。
お茶碗とお皿。
割りました。
ゆーべ洗っている時にお茶碗を上のほうにしようとして、で、つるりと
滑ってしまってお皿の上に落下。
割れました。
まあ、別に高いものでもないし。特別思い入れのあるものでもないので
いいんだけど。
ちょっとやはりがっくしくるね。
自分の失敗、と、モノが壊れる、ということに。

で。
今日はなくなってしまったお茶碗を買わねば、と思ってお買い物。
高いのは無理(^^;だし、そもそもふだん使うのにいちいち気を使って
らんないから。もしもまたなにかのはずみで割ってしまっても惜しくない
程度、で。でもちょっといい感じ~なのがいいなあと思った。
しっかりセール品、の中で選んでみました。
茶色で松(なのか?)の一筆書きみたいな絵があるやつ。せっかくなので
それとお揃いな絵柄の小さいお皿も2枚買ってみた。
うーん。安い買い物だけども楽しい~。
ついでに、と、気分がのってきて、グラタン皿も買った。
これも安物(^^;だけども、今まで買いそびれていたの。今まで
なかった、ってことのほうが問題だ(^^;
ぞうさんと、野菜模様のと2つ。
満足満足。
これをまた使うのが楽しみなり~。グラタンを作らねば~。
でも今日はシチューにしよっと。
-----
--------
TITLE: 料理の本とか
AUTHOR: シキ
DATE: 12/05/2000 22:42:19
STATUS: Publish
-----
BODY:
お料理の本を買ったりする。
自分は料理苦手だし~という自覚があるので、オレンジページなんか
よく買う。写真がとにかくとてもきれいで美味しそう~!だから。
んでも買ったからといって、それにのってる料理を全部作るわけじゃ
ない。
中でも特に簡単そう~なのを選んで作る(^^;
やっぱ全然上手にはなんないじゃん、ってとこだけど(^^;

今日も冬用の素材のレシピ集を買った。
うーん。
美味しそうだ。
で、これは作れる、これも出来そう、なんてのを眺めて楽しんだ。
美味しそうだあ。
さてさてこの本をどれくらい無駄に終わらせないで使いこなせるか(^^;
冬はこれからだー。御飯作ろう。。。
-----
--------
TITLE: オランダのコーヒーとか
AUTHOR: シキ
DATE: 12/04/2000 22:18:27
STATUS: Publish
-----
BODY:
さむいよう。
うう~。
だから、というふうにつなげてしまうのもヘンだけども、チョコレートとか
やめらんない。お腹すく~。おやつたべすぎ~(^^;
いかん。。。夏にした努力は何だったんだー!
いやまあ、完全にリバウンドしたわけじゃないので、まだ努力を放棄する
つもりではないんだけども(^^;
まあ、ほどほどに自分をコントロールしなくちゃなあ。自分意志が弱すぎ。。。
自覚あるけど自覚あっても直らないんじゃあダメダメすぎる。。。
はんぶん諦め。。。半分情けない今日この頃。。。思考も寒くなってきている
よーだ。

オランダのインスタントコーヒーを飲んでいる。
コーヒー豆をちゃんと量り売りしてるよーなお店で、外国のお菓子なんかも
売ってるお店で、安売りしていたのだー。580円。200グラムで。おお!
なんか物珍しいし!オランダのコーヒーって初めてかも!と調子にのって
買ってみた。
所詮インスタントコーヒーだ(^^;つーか私は違いのわからない女なので
別に問題はない。
いつものインスタントよりも少し香ばしいというか焦げ臭いというか(^^;
香りが確かにちょっと違う感じがするなー。あと粉がとても細かい。ふわって
カップに入れる時舞う感じになる。
コーヒーもいろいろだよなあと、意味もなく思ったりする。

ぼーっっっっと毎日しているので、ますますバカになってきた気がする。。。。
ちゃんとしなくちゃ。
なにをってことでもなく、なにもかもだけど。モノを考えるとか、ちゃんとなあ。
負けてらんないだろ。と、思う。
いや、なにをってこともなく、何もかも。。。。
やれやれ。
-----
--------
TITLE: メルキオールの惨劇
AUTHOR: シキ
DATE: 12/03/2000 21:40:40
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日は疲れました。
はあ。

「メルキオールの惨劇」(平山夢明/ハルキ・ホラー文庫)

なんだか不思議な話しだった。
日本のようでもあり日本のようでもなし。
幻想的なようでもありそうでもない。
人の不幸を集めるのが趣味の身動きできない老人に雇われた男が
とある町にやってくる。子供を殺した母親の話を収録するために。
しかし。
その家にもぐりこんではみたものの、狂気に陥っているらしい兄弟の
駆け引きに巻き込まれることになる。
とてつもない天才がうまれる家系らしい。しかしその天才はやがて
失われる運命なのだ。

とかって、全然説明できてないけど(^^;
面白くないわけでもなし。でもすっごい面白い!って素直に思うような
こともなく。
なんか不思議ー。面白いーと思いながら読んだ。
いろんなものから引いてきてるんだなあっていうのがある。朔太郎だったり
メルキオールだとかバルタザールだとか。
なんかへんなの~。
つかみどころのない感じが面白いのかもしれない。
-----
--------
TITLE: NHK杯
AUTHOR: シキ
DATE: 12/02/2000 21:03:55
STATUS: Publish
-----
BODY:
冬になったなあ~と実感する。
フィギュアスケート見るの好きなんだよね。
今日は男子シングルを見て。女子シングルもあった。アイスダンスも。

見ていて一番きれい~うっとり~、なのはアイスダンスだ(^^)
きれい~。
得にフランス!
衣装がまずすごいきれい~。白いヒラヒラが流れてる~。天使だ~。
男性のほうもきれいな金髪きれいなカールの長髪~。もちろんハンサム~。
あーかっこいい~い!うっとり!王子様だ(^^)好き好き!
アイスダンスってほんとダンス!だよねえ。優雅だ。きれいだ。

男子のほうはかつてワタシの王子様だったアレクセイ以上にファンだ~
って人はなかなかいないけども。
日本の本田とかは。。。。まあがんばってほしい。
私が気になるのはそれよりヤマトくんだけど。今日もブルーの衣装で~。
かっこいいなあ。ハンサムだなあ。足とか長いし~。痩せてる~細い~!
しかし演技は決まらないんだよねえ。。。見た目で高得点出るよーな
甘い世界ではないのよね~。

女子シングルなんかはやはり男子のあとにみるとジャンプの迫力には
欠ける。でもうまい人はほんときれい。ちゃんと演技になってる。
表現力って、大事大事と言われるけども、見比べると分かるんだよね。
上位に行くひとは、やはりきちんと踊れている。柔らかくて優雅だったり
魅せられてしまう。下位になってしまうのは、やはりミスだとかそういうのも
あるけども、固い、し、演技というよりは競技、だよね(^^;。いや、
競技なんだけども。いかにもジャンプするぞ!とか、滑るぞ!とかいうの
では、ちょっとダメなんだろうねえ。

しかしバレエなんかでも思うけど、優雅な踊りって、重力との闘いだ!
しかも闘ってることを観客に気付かせてはいけない闘いだ!大変だ!
そういうのもなにもかも、好き(^^)いいねえ(^^)
-----
--------

|

« 2000年11月 | Main | 2001年1月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事