« 2004年1月 | Main | 2004年3月 »

2004年2月

TITLE: 蒼天航路 29巻
AUTHOR: シキ
DATE: 02/29/2004 19:49:17
STATUS: Publish
-----
BODY:
この週末はいろいろでした。
お買い物もした~(^^)
ウレタンの?うにゅーとゆっくり沈む、というフロアクッション買っちゃった。
うにゅーとなるのが気持ちいい。うーん。これはやはり枕とかも買ってしまいたい。
マットレスも買ってしまいたい。
そしたら肩凝りとかなくなるのかしら~。目覚めすっきり快適になるのかしら~。

土曜日の夜は歌会に参加。
な、なんと今回は6票もいれてもらった!うわー。うれしい(^^)
ちょっとはうまくなってはきたのかなあ。ああ。浮かれないでがんばらねばー。
いろいろ勉強しなくちゃついていけないよな。うむむ。
で、久々に遅くまで飲んで、帰ってお風呂はいって寝ようかってことには3時すぎてる。
今日の仕事もでもちゃんと遅刻もせずいったぜ。そして今日もよく働いたぜ。
うー。

今夜は早く寝よう。。。でも新選組!見なくちゃ。

で。
「蒼天航路」29巻(王欣太/講談社 モーニングKC)

これはちょっと前に出てたのに、買い損ねてたんだよね。30巻が出た、ので、買うぞ
と思ったら、30巻はすでに売り切れ。ショック。。。そ、そっかそんなに人気だっけかね。

で。
この回は劉備メインだねー。
鳳統が、な、なんで、なんかえらくあっさりと死んでしまったー。
三国志、歴史的にはそーなのかな。うーん。演義しか知らないからなあ。しかもけっこう
いい男だった。
孔明さまが久々に登場だ(^^)んが、なんかやっぱ前と全然ちがうなー。やっぱあれは
精霊みたいなもんだった、ってことなのか。うーん。わからん。
話しはどんどん盛り上がらり。熱い!熱い!熱い!
しかし、完結してから、一気にむさぼり読みたいですね。間あくと忘れるトリアタマな私。。
30巻も早く買いたい~。
-----
--------
TITLE: 磁力と重力の発見 1
AUTHOR: シキ
DATE: 02/27/2004 21:47:03
STATUS: Publish
-----
BODY:
「磁力と重力の発見 1 古代・中世」(山本義隆/みすず書房)

話題だし。なんかちょっと面白そうかも。
というミーハー心で読み出したんです。
普段なら手にとらないであろーこんな真面目な理系の本。
いやでも理系といっても歴史をたどるようなものなので。3巻あたりはちょっと理系っぽく
なるらしいー。
この1巻目はギリシアからヨーロッパ中世まで。重力や磁力がどのように考えられてきたか、
というおはなし。
おーなんか懐かしい~。ギリシアの哲学者たちー。アリストテレスやらタレスやら。
ええとえっと、ギリシア人の名前は覚えられない(^^;
面白い。
なんていうか。
人間のモノを考える力ってすごいなーと思う。
し、しかし、キリスト教の影響って一体ナニ。なんでそんなに、神の名のもとに、すべてを
おさえつけ決めつけ、知的好奇心までも禁じなくちゃならないのでしょう。
それでも人は知ろうとすることをやめることはできない。

数学、が、ヨーロッパ社会に広まって、そこから世界認識は変わっていった、のかな。
つーか、数学による実証こそが真理だ、ということ?
す、数学って、そんなにも世界の全てなのでしょーか。
数学わかんないって私、世界をしることができないのかよ~。
昔昔の人が見つけた数学によって、永遠に苦しめられるんだわあ。
でも昔昔の人の中でも超一流の知識人たちが、学び、考えてきたことなんだよね。
私にわかんなくても当然だ。と。思っておこう。。。

磁石って、なかなか説明できない現象だったんだね。
生き物的力だと思われていた、ってのはすごい。
石だろー?でも力があるから、生き物としようなんて、おおらかだなあ。柔軟な思考と
いうべきなのか?でもなんか凄い。
魔法だ。魔法の世界だー。でもそれも、なんとか力を説明しようという理性の働きでも
あるんだよね?
で、2巻につづくー。らしい。
でもさすがにこれはさくっと一晩とかでは読めず、すごく時間がかかってしまった。
そのまに読みたい本がまたたっぷりとー。わーん。
さてさてどうしようかなあ。
-----
--------
TITLE: 映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」
AUTHOR: シキ
DATE: 02/26/2004 22:32:01
STATUS: Publish
-----
BODY:
映画「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」

見ました~。わ~~~。
すごい。
すっっごい。
すごいとしかいいようがないわ、私の貧弱な語彙では~。
感動ー。感激ー。
迫力~~~~~。

アラゴルンかっこいいね~。あの、死者の軍を率いて登場して、うわっと死者たちが
あらわれるシーンかっこよかった~。
立派な王様だよねえ。素晴らしい。
そしてもうなによりも誰よりも、レゴラスがかっこいいのなんの~。きゃ~~~。
なんてうつくしい。なんて強いー。そしてお茶目ー。わーん。王子様~~~!
戦いのシーンも強くて強くて強くて強くてかっこいいーんだけど、最後に王子様な
きれいな格好してるのもまたもううっとりでー。
そんでギリムといつも仲良し。
んもー。
なんでやねん。
いがみあう種族でありながら、熱い友情で結ばれた二人ー。わー。なんでなの~。
フロドがまたこれでもかというくらい可愛くて健気だったー。いやかなりバカだった
けどー。それでもついてゆくサム~。
いきなり上半身裸にされて縛られてるー。きゃー。わー。

まあそんなこんなのヨコシマ目線ではなくてもほんっっとにすごく楽しめました。
すごいよなー。人間の想像力ってすごいよねー。
映画ってほんっとうに、いいものですね。
というのを実感です。

このあと本を読むぞ~、と、楽しみ。ああレゴラスは活躍してるのかしらっ。わくわく。
-----
--------
TITLE: いいことあった!
AUTHOR: シキ
DATE: 02/24/2004 22:43:40
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日はねー、いいことがありました!
穂村さんに誉められたの~!
といっても、短歌研究という雑誌で、ネットで投稿(?)できるコーナー(?)が
ありまして。
そこで穂村さんがコーチ、として選者(?)なさってるわけですが。
私の投稿した歌が、初めて!あっぱれ扇マークをつけてもらったんだよ~~~(^^)
(というわけで別に穂村さんに誉められたとかいう次元のハナシではない、ということは
百も承知の上ですがっ。浮かれさせて~)
うわー。
うわー。
うれしい~っ。
うれしいなあ。どうしよう~。ってべつにどうもしなくていいんだけどー。
いやあー。
投稿はじめて一年あまり。やっと自力であっぱれマークもらえた~。私も少しはいいところ
あるってことかなあ。わーい。
しかしこの一年あまりってのが。。。もっと才能あるひとならばさくっといきなり
王冠になったりするのかしら。。。。うううーん。
しかも穂村さんの時しか出してないから。4カ月に一回の投稿か。。。
まあでも。今回ほんとにヘコんでたこのごろなので、あっぱれマークついてるのをみて
すっっっごくうれしくってにこにこにこにこ、になってしまったことを素直に喜びます。
いつか王冠マークつけてもらえるようにがんばりたーいっ。

ちなみに。そのあっぱれマーク(っていうのかなあ?勝手に私はあっぱれマークって
いってしまってますが^^;)つけてもらった歌は、2003年霜月ということでホムペ
にはすでにアップしているものです。

みじめさを噛みしめたいと思う日に「あたためますか」とは聞かないで

よ、喜んでいいのかどうか微妙に暗い歌なんだよね(^^;
もちろん今月も、王冠マークとかいろいろ、たくさんのスバラシイ歌がいっぱいなので
短歌研究、立ち読みして(立ち読みすすめてどうする。。。)千坂の名前がホントに
印刷されてある、と見てみて下さいませませ。
-----
--------
TITLE: ヒトリゴトあれこれ
AUTHOR: シキ
DATE: 02/23/2004 22:54:51
STATUS: Publish
-----
BODY:
二月は逃げるとかいうけど。
今年は29日まであるだけマシなんだろうか~。
でもやっぱ早い、とか思う。
んでも早くさんがつになればいいー。春が待ち遠しい。
昨日ずいぶんとあったかだったんだけど(嵐の午後だったけど)今日はまた
かなり寒い。
体温調節がうまくいってない感じがする。
なんつーかこう、いろいろな体調の悪さとか実感するたびに、わ、私も年とった
からかなあ、とか思う(^^;
ま、それ以上に今のシゴトに疲れてるんだろー。
今年はもうがんばらないことにしてるんだけど。

目が乾く、のが少しマシになってきた気がする。
コンタクトまた買いにいこうかな~。
でもそしたらまた乾く~とか思うようになるのかなあ。
それより新しい眼鏡を探した方がいいかなあ。うーん。
眼鏡大好きなんだけど、自分に似合う!というのになかなか出会わない。。。
眼鏡が悪いんじゃなくて自分の顔が悪いんだろ、という気もするんだけど。。。

通販カタログの誘惑が激しいんですが。
欲しい~。可愛い~。いいないいな~~~~っ。でもでもでもでも買えない。買わないー。
ああまたストレスのもとを自分で招いているー。

オレンジページの 収納の本 2 を買った。
みんなおうちきれいにしてるなあ。手作りもしてるなあ。可愛くしてるな~。
私もちまちま布を使った手作りとかしてみたいと思う。
でも私、収納に困るほどモノがないんだ。。。と気づく(^^;
幸いにして今の収納スペースで十分足りている。いや、そのモノ入れのなかを、仕切ったり
してすっきりさせたい、とかいう欲求はあるけど。でも仕切って隙間なくきっちりスペース
有効活用とかしなくても、いまんとこいけるんだよねー。でもぐちゃっとなってるからちょっと
ダメっぽい、という自覚はある。だからこういうムックを買ってみたりしてしまうんだけど。
こーゆー雑誌類が一番散らかってダメダメのモトだ!通販カタログとか!
やっぱ私の永遠の課題は、本との格闘だなあ。
-----
--------
TITLE: 四代目!
AUTHOR: シキ
DATE: 02/22/2004 20:59:10
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日も楽しく 新選組! 見ました。
うむむ。
楽しい(^^)
沖田くんかっこいいな~。強くていいな~。
そして近藤センセイよ、なんか奥さんとラブラブになってます。
うーん。
まあいいか。
そしてやはりおみつさんにはめちゃ違和感があります(^^;イヤだなんか。
そしてシエイカンにぞくぞくとメンバが勢ぞろいしつつありますが。
そして坂本さんともやたら会ってますが。
なんでやねん。
まあいいか。
京都へ行くまでにどれくらいかかるのかーと思う。
半年くらい多摩にいるのかな?
近藤さんが死ぬところまでやるのかなあ。
でもそのあと土方さんはどーするのだー。

今も、トシさんてばもういじけちゃって可愛い。近藤さんらぶらぶだし。
愛しあってるねー。なんでそんなに近藤さんがいいの!?わからん。。。
私はやっぱナンバー2あたりが好きなんだよなあ。
純真でまっすぐで悩みつつも愛されてるトップ、みたいのはちょっとなーと思う。
戦隊ものでいうところの、レッドはきらい、なわけです。ブルーだねやっぱ。
ガッチャマンなら、コンドルのジョーがいい。
ガンダムならやっぱシャアさまでしょう。って、アムロはちょっとヒーローって
感じじゃないか。
ま。
そんなこんなで。
土方さんが好きーなんだけど、大河でのトシさんはまだまだ若くて~迫力にかける~。
これから進むにつれてもっといい男になるんだろうか。
もちろん、シンゴちゃんの近藤さんも、今までのイメージ覆る感じでかなり好き。
このまま愛されていってくれ!
-----
--------
TITLE: オマーン戦!
AUTHOR: シキ
DATE: 02/18/2004 22:57:00
STATUS: Publish
-----
BODY:
オマーン戦!
いやーハラハラしました~。
よかったーーー。ほんとよかったっ。
んもー負けるかと思ったよ。。。心臓に悪い試合だった(^^;

負けるんじゃないかと、最初からかーなり心配してました(^^;だってここ一番、詰めの
甘い日本。。。という感じだからなあ。今。
前半0-0だったのはまあいいかと思ったけど。
いやでもPK止められるなんて。。。。と非常~~~に痛い感じでしたが。
シュンスケはなあ。相手三人ひきつれてドリブルして負けずに引き離す!とか、すごーい!
っていうプレイもいっぱいあったけど、なんてそこで止められちゃうんだよう~と
思いました。。。
後半も膠着状態。。。
オマーンの選手、足はやっ。すごい。
このまま終わるのか。。。というロスタイムでの得点は感激だったー。一瞬なんだ??と
わかんないくらいでした~。ホンキでもうダメかーと思ってたところだったので。
解説とかも、もうダメかも、ここで引き分けではあとがつらい、みたいな話しをしてる
ところだったもんね。
いやー。よく決めてくれました。久保。エライ。

中田はさすが貫禄。。。強いなー。動きもいいなー。すごいなー。憎いよね。
そしてジーコ監督。。。迫力ないなー(^^;大丈夫かー。
とはいえ、もう始まったのだ!負けるなっ。絶対っ。がんばれ~!!!

しかしなんでジーコ監督はーネクタイしないかなあ。
私はフィールドでスーツ着てネクタイしてる監督が好きだ。。。トルシエとフローランは
見ていてよかったけどなあ。ベンゲル監督だってかっこいいしー。
ジーコ監督も今日はジャケットだったけどー。ネクタイしてほしい~。
という、どーでもいいとこに注目してしまう(^^;

カビラさんが、テレビで今ドイツから生中継中だ。。。ハイテンションだなあ~。さすが。
この前の新選組!で、ヒュースケンやってましたね。大河の中でもサッカーの話し始めそうで
面白かった。
これから長い道のりだ。楽しみ。
-----
--------
TITLE: サッカーとエース
AUTHOR: シキ
DATE: 02/12/2004 22:42:09
STATUS: Publish
-----
BODY:
ここんとこシゴトでめちゃブルーにさせられるコトが続く。。。
ヤダなあ。。。
まあ。ヤダっていってもしょーがないので深く考えるのはやめよう。。。いや、
考えるべきなのかなー。うむー。

で。
連日サッカーの代表の試合があったー。今日は急遽夜までシゴトになったので(ムカ)
後半の後半~くらいしか見れなかったんだけど。
サントス上手かった!よく勝った~。
しかし、決していい試合ではなかったよーだ。(見てないくせに言うけど^^;)
いいのかなあ。これで。よくないよねえ。今頃まだ課題が残る、とかいってていいのか?
一つくらいならともかく、いっぱい残る、んだよー。それで大丈夫なの?
大丈夫じゃないよねーーーー。
私達は、もう、よくやった、よくがんばった、っていうのでは満足しないよ。できないよ。
前のW杯の時、予選なしで出場できたしホームだし、いーーーっぱい有利なことはあった
のはわかってるけれども、それでも、勝ち進む日本代表の試合、を見てきたんだもん。
実際のW杯の前にも、強化試合、アジア杯、オリンピックやなんだかんだで、喧々囂々
ながら強くなって、勝つ日本代表を見てきたんだもの。
まあ、それでもすごく強いわけじゃなかった。韓国ほどはいけなかった。
でも、だからこそ、今度はもっと、もっと上まで、もっと強く、なってほしいっっって
思ってる。もっと強く、もっと勝利のカタルシスを、見せてくれっっって思ってる。
私は参加することに意義がある、なんてキレイゴトにはもう満足できないよ。
予選敗退なんて許せないと思ってる。W杯出場しろよ絶対!そして勝てよ!日本代表!!
と、思ってる。
すごいっ。最高っっ!って言わせて。勝ってくれよっっ。ほんとにっっっ。

で。
そのあと、エースをねらえ! をまたはりきって見ました(^^)
ああ素敵だわ~お蝶夫人~。テニスの合宿でしょー。なんでそんなにうつくしく優雅な
お洋服やらドレスやら着てらっしゃるの~。いつもどこまでも完璧~。素敵~(^^)
そして、宗像コーチやら藤堂さんやらが、ひろみラブラブですごい。
いやあー。面白いなあ。ほんと燃えるなあ。根性だ!テニス一直線だ!かっこいいぞ~。
すばらしいです。
-----
--------
TITLE: 愚痴ぐちです。。。
AUTHOR: シキ
DATE: 02/09/2004 22:43:14
STATUS: Publish
-----
BODY:
なにかとうまくいかないことって重なるもので。
というか、運気が悪いとかいうことなのかしら。
なんかダメダメが続くーーーという日々です。
春間近。
の、ハズ。
鬱々気味なのも春のあったかな日差しをあびれば治る、ハズ。
しかーしなんかこうヤなことウンザリなことが続くなあ。。。
えーと。
たえる時期なんでしょうか。。。やれやれ。。。
-----
--------
TITLE: 輝夜姫 23巻
AUTHOR: シキ
DATE: 02/08/2004 22:49:45
STATUS: Publish
-----
BODY:
指輪物語指輪が届きました~(^^)
うーん。浮かれてる。まあ、イベントだから。欲しかったし。うれしい~。
しかし、金色なんだよね。
普通私はシルバーのアクセサリしかつけないので。金色の指輪ってつけてみた
自分の手が見なれない感じがする。
主にネックレスにして楽しもうか。
でもついてきたチェーンはあんまりよくはない感じ。チェーンだけまたお気に入り
探さないとなあ。
ま。とりあえずはこれつけて映画見にいくぞ~。楽しみっ。

で。
「輝夜姫」23巻(清水玲子/花とゆめコミックス 白泉社)

裏切り者は、弱味を握られていた、聡だった。
聡自身はなんの愛情ももっていない、自分の、子供。

愛されなかった子供。

愛されたかった、子供。

切ないよー。
碧を、かえせ。
どうすれば、いいんだろう。

どんな結末に向かってゆくのか、不安と期待でいっぱいだ。
-----
--------
TITLE: 本日は
AUTHOR: シキ
DATE: 02/06/2004 21:15:05
STATUS: Publish
-----
BODY:
今日はかーなり久しぶりにホームページの更新をした。
毎月しようと思っているのだけどー。まあ。。。基本的にナマケモノなので仕方ないです。

そして野菜が食べたい。。。と、このごろのダメダメな食生活の少しでもリセット
を試みて。
浅漬けのモトを買ってきて、大根半分と人参一本食べちゃいました。
お味噌汁と玄米御飯。
し、しかしやっぱ食べすぎかなー。。。ダイエットせねばとか思ってるくせに意志がヨワイ。。

寒いんですけど。
春が待ち遠しいなあ。
-----
--------
TITLE: ロリイタ。
AUTHOR: シキ
DATE: 02/05/2004 23:28:24
STATUS: Publish
-----
BODY:
「ロリイタ。」(嶽本野ばら/新潮社)

タイトルを正確に出せません。旧カナ?のイ、なのに。

僕が出会った君は、モデルの仕事をしている。
泊まっているホテルに誘ってくるのに、一晩中トランプでババぬきをして
時をすごす関係。
僕は同等の人間として君に惹かれ、そして恋愛感情を抱きはじめていた時、
君と、つきあうことはできないと、知る。。。

もう一遍、「ハネ」という書き下ろしもはいっていて。
羽を背負って、ロリータファッションに身を包み。
今はもういない貴方を想うことしかできない、私。

どちらも切ない純愛小説でした。
野ばらさま。
私は哀しい。
そんなに読者のことを信じてもらえないのでしょうか。
うーん。信じてもらえなくても当然でしょうか。私は野ばらさまの知り合いでもなんでも
ないんですもの。
野ばらさまとは、サイン会の時にほんの一瞬触れあっただけ。
野ばらさまの作品を、言葉を、一方的に受け取っているだけのこと。
それでも。
私は野ばらさまと出会ってほんとうにうれしい。ほんとうにとってもうれしい。
これからもずっと、ずっと大好き。
哀しくても。
切なくても。
野ばらさまの言葉を愛してます。
私は野ばらさまに愛されるような少女の存在にはなれないことに絶望してしまう。
それでも、野ばらさまの作品を、ずっと待っています。
私は野ばらさまのなんの力にもなれなくてごめんなさい。
ごめんなさい。
ありがとう。野ばらさまの作品を届けてくれてありがとう。ありがとう。
-----
--------
TITLE: ハリウッド的殺人事件
AUTHOR: シキ
DATE: 02/04/2004 20:19:15
STATUS: Publish
-----
BODY:
映画 「ハリウッド的殺人事件」

ハリソン・フォード。
ジョシュ・ハートネット。
この二人の主演、というだけで見に行ってしまいました。
かっこいい~~~~(^^)
えーと、ハリソンはベテラン刑事。サイドビジネスは不動産屋。ジョシュくんは
俳優になるのが夢。今のサイドビジネスはヨガの講師(?)
ラッパーグループの四人がライブ後殺された。
その捜査を始めた二人を、執拗に邪魔してくる内部調査官。
若きコールデンの警官だった父の不審な死の問題もからんでくる。。。

えーとまあ。たぶんはっきり言って二流。。って感じ。なにもかもが中途半端
なんだよねー。コメディに仕立ててるけど、そんな大笑いするってほどでもないし。
いろいろ細々伏線はってるっぽいけど、コールデンの父の死の問題とか、売春捜査を
どーするかとか、コールデンの夢とか女絡みとか脚本渡してたりんーとまあいろいろ。
でもそれがうまいなあって感じじゃなくて中途半端にとりあげたり放置してたり。。。
とか。
がんばってるみたいだけど上滑りつーか空回りつーか。
んが。
そんなことはまーいいのよ。
主演の二人を見に行ったんだから~(^^)

相変わらずどこまでも受けな奴、ハリソン。また女に襲われてるじゃないか~。きゃ~。
そんでやっぱ年とってるよねー。お腹とか出てるじゃん。動きもシャープじゃないわっ。
でも口の片端あげて笑ったり。んん~。好きだなあ。
そしてジョシュくんかっこいい~っっっ。
相変わらず、デクノボーって感じがするなあ。おかしい。背高いよねー。んでやっぱ
ちょっとシャープじゃないよなあ?モテモテだけどちょっとダメっぽい、という今回の
役柄にぴったりだ。素敵ー。かっこいい~。いいなー。かっこいいなー。
女がお風呂で待ってたところに、銃だけはずしてシャツにネクタイつけた服のまま
じゃばーと入って行くシーンが最高にクラクラしました。っかっこいい~。
ヨガのポーズがんばってとってるのもいい。
映画もまあ楽しめたし。犯人とかなんだそれとか思ったけど。まあいいです。
ジョシュくんかっこいいよ~。声低くてデクノボーで。惚れました。でも演技派じゃないよな。。。
さっさと終わっちゃいそうなんで、見逃さなくってよかった。
-----
--------
TITLE: 最後から二番目の真実
AUTHOR: シキ
DATE: 02/02/2004 22:54:07
STATUS: Publish
-----
BODY:
「最後から二番目の真実」(氷川透/講談社ノベルズ)

本格の極北 とかついてます。
氷川透くんは、またしても(三度目?)の殺人事件に巻き込まれます。
お嬢様大学として名高い女子大に招かれて(呼びつけられて、か)いくと、
そこで始まったのは本格推理小説の問題談義。
そのとき大学の壁に女子大生が殺されて吊るされて。
警備員も、殺された、らしい死体で発見される。
今度の名探偵役は、氷川くんばかりでなく、ある意味あまりにも典型的なお嬢様。

んー。
なんていうかまあ、まさに本格、なんだろうなあ。
東大の哲学科出てるのがそんなに自慢か?あるいは逆コンプレックスか?んー。
そんで本格に詳しいことがそんなに自慢か?そんなに悩んでるのか~???
わっかんねえ~。
森博嗣とかの名前が出てくるー。この前のときは中禅寺秋彦とかも。
まあそうかなあ。いいけど。

やっぱ本格にこだわってる人たちって内輪うけでごにょごにょやってるみたいで
ヤなんだよー。メタミステリとか。そんなん面白くないんだよー。ゲーデル問題だか
なんだかなんかどーでもいいわー。それよりもっと私を楽しませてくれよー。
ミステリ研とかでごにょごにょやってりゃいいじゃないか。本にして出すなよー。
まあ。。。シロウトもプロも境目なくなってるのだろーなー。。。でもなー。
私はプロの作品が読みたい。
内輪に向かって書かれたものじゃなくて、ちゃんと外に開いた作品を読みたい。
うーん。

ところで。
乱歩R を、結構毎週見てます。
一時間でよくまあお手軽にまとめてますなーと思う。今日は 黒蜥蜴 だった。
藤井くんにむかって「美しい」呼ばわりはないだろ~。
クレフ やってた子はすごく美少年だったな(^^)
毎回犯人サイドの役者さんが楽しみ。しかし松坂慶子が黒蜥蜴はー。。。やっぱチガウ。
来週は柳葉敏郎で 白髪鬼 か。白髪鬼。。。ってどんな話しだっけ。ま。楽しみです。
-----
--------
TITLE: 天地ひっくり返る
AUTHOR: シキ
DATE: 02/01/2004 20:50:13
STATUS: Publish
-----
BODY:
天地ひっくり返ってましたね。

鴨まで出てきてるぞ~。なんかスゴイ。
山南さんがちょっと面白かった。あの役者さんは誰?舞台の人なんだろーか。わかんないけど。

土方さんが髪型変わっててまたかっこよくなってきた。
ああ。
総司くんが~。山南さんに負けるなんてっ。イヤだ~。んでもまあ、総司くんは
このころかなりガキンチョだったハズだからしょうがないのか。うーん。

やっぱちょっと、笑いをとろうとしてるのがすべってる感じがする。。。
まだ三回目だからまだしかたないのか?いやでも、この浮いた感じがいつかなくなるとは
ちょっと思えないかなあ。
やっぱ、おみつさんがダメなんじゃないだろうか~。おみつさんはやっぱチガウよなー。
ダメだ沢口靖子よ。。。
いつまで出るんだろうなあ、おみつさんは。。。
草々に消えてってほしい。

オダギリジョーがかっこよかったな~。
齋藤一さんて、なんでああいうイメージにつくられるようになっちゃったんだろ。。。
よく覚えてないけど、るろうに剣心 あたりの影響のような気がする。。。うーん。
私のイメージでは、あんまり重要キャラじゃないんだよな齋藤さん。。。
まあ、いろいろ、いいとこドリでやってくんだろうが。
今後も楽しみ~。
-----
--------

|

« 2004年1月 | Main | 2004年3月 »

さるさる日記より」カテゴリの記事