« August 2008 | Main | May 2009 »

016:Uターン(千坂麻緒)

電柱にUターンする矢印の看板があり ダメになりたい
  
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

015:型(千坂麻緒)

鉄道模型が走る小さな陸橋に星を降らせて左手の神
  
  

| | Comments (0) | TrackBack (0)

014:煮(千坂麻緒)

筍を煮ておきました帰ったら食べてもいいよ捨ててもいいよ
   
    

| | Comments (0) | TrackBack (0)

013:カタカナ(千坂麻緒)

モニターにカタカナが降る夜が明ける気配を嗅いであくびする猫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

012:達(千坂麻緒)

せんせいの熱伝達の解説が愛のことばと響いて五月

| | Comments (0) | TrackBack (0)

011:嫉妬(千坂麻緒)

嫉妬嫉妬嫉妬しとしと嫉妬しとシト使徒嫉妬イヤな子わたし 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

010:街(千坂麻緒)

風の強い街に引っ越し終えました報告しますこわくないです


| | Comments (0) | TrackBack (0)

009:ふわふわ(千坂麻緒)

やくそくのあまさ 遠くの飛行機のひかっているのがふわふわ見える


| | Comments (0) | TrackBack (1)

008:飾(千坂麻緒)

剥製のミソサザイ啼く飾り棚空の果てから遠くはなれて


| | Comments (0) | TrackBack (0)

007:ランチ(千坂麻緒)

ベジタブルプラオをおすすめされているひとり時間のランチレシピに


| | Comments (0) | TrackBack (0)

006:水玉(千坂麻緒)

薄明の森で鋭く鳥が鳴き水玉草は水を宿した

| | Comments (0) | TrackBack (0)

005:調(千坂麻緒)

海を裂く船の軌跡のようである調査結果をきかされている


| | Comments (0) | TrackBack (0)

004:ひだまり(千坂麻緒)

ひだまりの夢をみていた深呼吸できなくなった深海魚たち


| | Comments (0) | TrackBack (0)

003:助(千坂麻緒)

真夜中の蛍光灯の青白に溺れる僕を記録する助手

| | Comments (0) | TrackBack (0)

002:一日(千坂麻緒)

  一日はうそつきですねよく晴れた四月でしたねコマドリ・ロビン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

001:笑(千坂麻緒)


001: モニタには笑顔と認識されている小さく四角小さく悪態

| | Comments (0) | TrackBack (0)

題詠blog2009に参加します(千坂麻緒)

参加させていただきます。
ブログ形式になってからは初めてです。どうぞよろしくお願いします。

放置しっぱなしだったブログを活用し、みなさんの歌に刺激されて
自分の歌を詠んでいきたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | May 2009 »