« November 2007 | Main | February 2008 »

未来12月号より

未来 12月号より

   夏の終わり
                        千坂麻緒

 真夏日の影は黒々退職の理由は定型文句をうつす

 一身上の都合によりとなにもかもひとくくりにてあとは笑った

 ひきつぎの用件文書作成しつまりはたったこれだけのこと

 「とうしたの?」「ほんとなの?」って口々にごめん迷惑かけてしまった

 あと三日あと二日って数えては空漠となるルーティンワーク

 制服のすりきれているほつれほど働いてきた日々のつらなり

 ゆっくりと心を冷やす冬瓜をくつくつ煮込むスープの前で

 五年分のばした髪を切りおとしさらりと軽くなる耳である

-----------------------------------------------------------

今年も欠詠なしで出せました。
作品になってないレベルのものがいっぱい……と、出した後に後悔する
こともしきり。申し訳なく恥ずかしい。
けども、書き続けることをやめるわけにはいかないか、と思うので
酷いものしかできなくても出す。書き続けるしかないもんなー。

今年はなんといっても夏の大会に燃え尽きた(^^;
個人的には転職をした。けっこう大きなことがあった一年じゃないかなー。
がんばった。がんばってる。これからもがんばる自分。(自分励まし中〜)

 
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

短歌アンソロジー

短歌アンソロジー
この本に、参加しています。
『太陽の舟』(ほくめいしゃ)

出版社の漢字が出せませんが(^_^;)
短歌六十首など載ってますー。

ホントに出版になるのかどうか、どんな本になるのか、全然わからなかったので、ある日現物が届いてビックリ!でした。

えーと念のため、私、千坂麻緒、未来で岡井隆選歌欄におります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ペリカーノジュニア

ペリカーノジュニア
買いました♪

ずっと放置してた、私には貴重な、短歌で稼いだお金を、
もういい加減にどうにかしようと思って。
どの色にしようか迷いましたが、赤はラミーで満足してるので、今回は黄色ですー。
んー。めざせ金運アップ、かなあ〜。

文庫は、読みはじめたばかりの『赤き死の訪れ』ポール・ドハティ(創元推理文庫)
図書館にリクエストして待ってたところ、ちょうど季節は今。クリスマスの二週間前くらいですね。
いい時に読めるなあ。楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お猫さま

お猫さま
猫特等席(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京都行きました

京都行きました
京都行きました
京都行きました
京都行きました!
短歌の講座のためですが、本日は晴明神社にお参りできました♪

御守りを買おうと思ったのだけど、式神ストラップがあったのでそれ買っちゃいました(^-^)
式神くん、私のために働いてくれるかな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | February 2008 »