« 朝八時、現在の松山は | Main | 未来 6月号、7月号より »

未来松山大会 終了しました

7/14(土)、7/15(日)
二日間にわたる、未来松山大会、終了しました。

なにはともあれ、開催できたこと、ほんとうによかった。うれしかった。
台風がくる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっっっ。
というわけで、キャンセルの電話をいくつも受け、人数が一体どのくらい
集まるのか、かなーり悲観的になりつつも。
でもそうはいってもなんとかなるんじゃないかな、と楽観的に、というか
開き直るしかないなーという前日でしたが。

当日は午前中、なんとか無事到着してくださった方々、途中まできたけど
ダメになった方々などなど、皆様の集合っぷりにうるうるの感動でした。
二十人くらいかもしれないなあ。とか。ゲストがこられなかったら、独演会
かなあ。とか。様々な心配は解消されて、会場もそこそこのにぎわい。
本当に本当に、来て下さった皆様ありがとうございました。
来たかったけどもこられなかった皆様にはほんとうに申し訳なく。
うーん。申し訳なく思ってもなんにもならないんだけども、でも台風という
衝撃の出来事。もー。なんでだよーなんでこの日に台風なんだよーと、
落ち込んだのも、通り過ぎた今となっては、まあ、仕方ないかなと思えます。
集まって下さった皆様、お手伝いしてくださった皆様のおかげです。
心から感謝です。

初日。
最初のプログラム 松本健一氏VS岡井隆氏の対談。「子規と啄木」

 受付などなどで最初のほうは聞けなかったのですが、司馬遼太郎のこと
 『坂の上の雲』の話しなどなど、とても面白かったです。自分も興味ある
 ことだったし、そうなのか!という視点を教えてもらって、再読したいな
 と思いました。
 
次に歌合。首都圏チームVS西南チーム。

 すごく面白かった(^^)結果、首都圏チームの勝利。
 自分は西南チームよりなので残念〜〜と思ったけれども、見ていて
 とても楽しませてもらいました。厳しいツッコミの数々!歌合って
 面白いですね。『短歌パラダイス』ではまった自分としては、おお〜
 これが歌合か〜と、ちょっと感動。
 勝者には、愛媛で静かなブーム(?)のタルト人グッズ、そのステッカー
 で、手作りメダルプレゼントさせていただきました。勝利チームには
 やはりタルト人のボールペン。楽しんで使ってくださいませ♪

で、懇親会。料理もなかなか好評でよかったー!

二日目、まずは子規記念博物館見学。(ガイドあり)

 せっかく松山だし。子規記念博物館を見てもらおう〜という企画。
 特別企画展では「子規と鉄幹・晶子-近代短歌の黎明」という企画展中。
 9:30集合でしたが、早くから集まってくださり、よかったー。

各自昼食のあと、歌会。
 すばらしい司会のさばきもあり、無事、時間通り終了。
 よかった〜〜〜〜!

休憩時の飲み物に、愛媛みかんジュースの選択肢があったり、お菓子には
松山銘菓、というわけで、あれこれいろいろ用意したお菓子をとっていただく
ということにしていました。
お菓子も無事なくなり、好評いただいてうれしかったです。
いろいろ、ローカル色たっぷりで企画させていただきました。来て下さった
皆様には、楽しかった〜と多少なりとも満足してもらえたでしょうか。

スタッフやらせていただいて、私はとてもよかった。
私はほんと下っ端として微々たる力しかなく申し訳ないのですが。
楽しかった〜。充実〜〜〜〜、の、二日間でした。

今までいろんなこと、たくさんの人にお世話になってきたのだなあというのが
実感できて、ますます有り難く思いました。
ありがとうございます。
今回御協力、おあつまりいただいた皆様にこころから感謝です。
ありがとうございました!

ああ。
楽しかったね。

|

« 朝八時、現在の松山は | Main | 未来 6月号、7月号より »

「短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27625/15771641

Listed below are links to weblogs that reference 未来松山大会 終了しました:

« 朝八時、現在の松山は | Main | 未来 6月号、7月号より »