« March 2007 | Main | May 2007 »

未来4月号より


 はつはる

                       千坂麻緒

花びらの形にピンクの紙を切るひらひらさくらまだ遠いはる

がらがらどん三びきやぎのがらがらどんごきげんるららえほんをえらぶ

元旦の営業朝の静けさにうぃんうぃんと勤勉なドア

はるさくとはるのえほんをあつめたら紙の花にもきらきらひかり

真夜中の神社に詣でこんな時間こんなたくさん人のいる闇

この文字をひかりに変えて送ります ことばはひかりメールが届く

ゆるやかに回復拡大ゆるやかに見捨てられてくちいさな私

花を切る葉を切る青い海を切るひねもすのたりはるがまたくる


-------------------------------------------------------

一月に提出したもので。職場詠とかです。

 ゆるやかに回復拡大ゆるやかに見捨てられてくちいさな私

これは私としては社会詠な感じ、なのですが。ダメだろうか。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

仮面ミカンダー参上!

仮面ミカンダー参上!
友達になんかちょこっとお土産を。と、空港で物色していて見つけました!
虫からミカンを守るため!(^O^)
頑張ってくれ!仮面ミカンダー!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

第5回ニューウェーブ短歌コミュニケーション

プログラム

 第五回歌葉新人賞授賞式 『末期の夢』30首 廣西昌也

 鼎談「短歌は新人に何を求めるか」
 加藤治郎×穂村弘×荻原裕幸

 公開討論「新人は短歌に何を求めるか」
 司会 穂村弘
 基調発言 石川美南/ひぐらしひなつ/生沼義郎/廣西昌也

主催:エスツープロジェクト(加藤治郎・穂村弘・荻原裕幸)
   コンテンツワークス株式会社

4/15(日)日本出版クラブ会館

行ってきましたー。
授賞式のような場に参加するのは初めて。おめでとうがくり返される
のはとってもいいですね。すごいなあ。

 鼎談は、加藤治郎さんの、新人の歌が「感覚の箱庭」なのではないか、
ということから始まって。
 2001年から2006年の、第一歌集の新人の歌の引用があり。
 しかし穂村さんの、インかアウトか発言がインパクト強烈。さすが穂村
さんは、端的につかむ発言がうまい。でもそれにひきずられすぎないよ
うに、みなさん冗談ですよーと、あとからおっしゃってましたが。
 歌壇の中、にいくか、外のままか、という話し。ボーダーにいるのが
エスツーの三人だからなあという。
 とても面白かったです。
 現状に対する危機感があるんですね。このままでいいのか??という。
 感覚の箱庭の新人たちをこんなにも多く出す一翼をになってるのは歌葉
も大きな一因ではあるだろうと思うんだけど(個人的勝手な見方ですが)
それでいいのか??よく考えてみよう。ということかな。

 私はそれは、個人が勝手に考えていくことなのでは?と思うんだけど、
そういうことも、議論しようよ、という場を設けるのが、短歌って世界
なのかなあと思った。面白い。
 いわゆる歌壇、とは違うかもしれないけれども、こういうイベントも
十分にインですよね、と、私は思うなあ。
 まあでも、ボーダーである、というあたりなのか。

 公開討論「新人は短歌になにを求めるか」
 新人は、と、パネリストに出ているみなさん、歌集は出している、歌歴
は10年以上、ということらしく。
 。。。それくらいでやっと、新人なんだなあと感動的です。
 新人というより、中堅、ですかね?という司会の言葉もあったりしましたが。
 やっぱそんくらいじゃないと、発言者にはなれないんだなあというのが
やっぱりそうだよなあと思う。
 会場からの発言もあったりしましたが。
 やはり、現状のままでいいや、とはあまりみんな思ってないのね。
 歌壇はゆきづまってるんじゃないかとか、無所属のままでやっていくのは
やはり不安で足下がさだまらないとか、どうしていったらいいのか、誰にも
クリアにわかってはいない。
 だから論議しよう、というわけなんでしょうか。
 でも、簡単にわかることじゃないですねー。あんまりなにかこう具体的に
建設的意見が出るとかいうわけではなく。
 でも危機感ってあるんだな、とか、それぞれがそれぞれにもっと考えて
いこう、というきっかけになる公開討論、だったでしょうか。

 無理矢理でしたが、行って面白かった。
 やはりとても刺激になります。そしてやはり、社交はできねえな自分。と
がっくりきて帰ってきたりしましたが。
 今自分にできることやるしかないなあ。
 作品で勝負していくしかない。うぐー。才能っ。嗚呼ー。なんてどうしよう
もない壁〜。
 そしてやはり、文章、評論が書けるようにがんばらないとな、と、改めて
思いました。
 がんばろーっと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

未来三月号より


  微熱に眠る
                         千坂麻緒

ヒーローの苦悩は熱い日曜の朝の微熱にまどろむ我に

ひっそりと白い手がくる夢を見る額にふれる冷たさが去る

ヨーグルトプリン桃缶チョコミントアイスクリームが食べたいだるい

なくしてはいないどこかにきっとある体温計を探せないまま

くるまった毛布にこもる私の匂いを抱いてまた眠りこむ

いつからか磨いていないガラスには雨のしるしがくっきり残る

目を閉じて思い浮かべる今週の週間天気予報の色を


----------------------------------------------------

アップが遅いけれども、三月号の分。
まあまあよかった、の、かもしれない。たぶん。たぶんー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

着物お出かけ♪

着物お出かけ♪
友達に着付けしてもらって、(一応少しは自分でも頑張ってはみたけど)今日の午後は着物で遊んできました。
ギャラリーの企画で写真とってもらった♪
カフェにも行ったし、少しお花見散歩もして満足♪
楽しい休日をありがとー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花曇り

花曇り
桜を見に行かなくちゃ。
本日は曇り。
たぶん黄砂襲来中。
お城山上がるのはやめて、堀之内あたりを少しだけ散歩しました。
今年はうまく休みがないなあ。
晴れた日に桜めぐり散歩がしたいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »