« 時計買った | Main | 個人的ニ周年 »

未来二月号より


 通販で届く小さな満足はカサリたっぷり空虚を含み

 目を閉じて海の音しかなくなって夜の重さがゆらり薄れる

 天地(あめつち)がひそかひそかに氷るとき夢の中では泣けるのですね

 どこにこんなたくさんの水地を壁を殴りつけてる雨の痛みが

 目をあけたまま交わすキス体温がまだ上がらない寒椿咲く

 どこまでも言葉短くなる君よ晴れた空見るそう日曜日

 E線でひばりが高く歌い出す私は空にこんなに遠い

                             千坂麻緒

-------------------------------------------------------------

今月はちょっとよかったのかも。。。よ、よかったのかなあ。でも岡井先生に
感想んところで名前あげてもらったのでめちゃめちゃうれしかった!
ほめられて、いる、みたいな。いや、ダメなとこ指摘されているわけで。
精進します。

|

« 時計買った | Main | 個人的ニ周年 »

短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未来二月号より:

« 時計買った | Main | 個人的ニ周年 »