« ドライドッグ | Main | 千秋さま〜♪ »

未来11月号より


                       千坂麻緒

 ミニチュアの猫の人形アリスアリスひとりで遠くへいってはいけない

 わたしってあなたのなあに?水色に爪を飾ってきり出してみる

 満月をもっと嫌いになればいいわたしの猫は真っ黒い猫

 降りそそぐ蝉時雨(三十三度)滅びの声は耳を蝕む

 水玉の模様の鼻緒カラカラと歩くわたしの影がなくなる

 待っている人はいません待つことをやめた時から育つ鬼百合

 少しずつ壊れはじめた携帯の画面が光る青い光が

 前髪を一直線に切りそろえ風をまってる強いまなざし


---------------------------------------------------------

今月のはタイトルなしです。
8首。選歌されていた。ほっ。。。
でもやはりダメだめだったかしらと、ぐるぐる悩みは尽きません。


|

« ドライドッグ | Main | 千秋さま〜♪ »

短歌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未来11月号より:

« ドライドッグ | Main | 千秋さま〜♪ »